40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HOW TO BL 2017」無事!!入手!!

20170321.jpg

みなさん!!「HOW TO BL 2017」手に入りましたかー?

私は、なんとか、本屋で入手ができましたよー!!

けど・・・

その道のりは・・・・平旦なものじゃなかったけどね!!笑・・・

HOW TO  BL 2017とは!?


全国書店員が選んだおすすめBLコミック(日販主催)と、ちるちるさん主催のBLアワードの共同フェアとして無料配布されている小冊子です!!

配布期間は、2017年3月14日~4月30日まで。

小冊子がなくなり次第、配布は終了です!(すでに配布終了の本屋もあるようです。)

配布条件は、シールが貼られている対象となっているBL本を2冊買う。もしくは、シールが貼られている対象となっているBL本 + 通常BL本の2冊を買うの2択です。

詳しくは、「ちるちる」さんのサイトからチェックできます。




手に入れるまでの道のり


通販サイトもあったんですが、確実に手に入れたい私は、リアル本屋を利用しました。

だから、配布書店覧にあるうちから電車で30分ほどのところにある本屋に、わざわざ出向いたの。

3月16日にね!!

だけど、その本屋のBLコミックのコーナーではそれらしき告知ポスターは見当たらず・・・?

本棚と平台に山積みになっているBL本をじっくりと見ていったけど、対象作品とわかるシールを見つけることもできなかった?

あれー?本屋さんを、見間違えちゃったのかなー?とスマホからサイトを確認すると、絶対に間違っていない・・・

わざわざ、電車代払って、こんな遠くの本屋にきているのだから手ぶらでは帰れない!!と、勇気を出して従業員さんに聞いたの。

そしたら、従業員は「?」って顔をして、「えーっと・・・少々、お待ち下さいね」と別の店員に聞きに行ってしまった。

すると、ふたりして連れ立って戻ってきて、「ちょっと、わかる者がただいま不在でして・・・(困った顔・・・)」って言うのね。



はあああああ!?



イベントがスタートしてから、すでに2日経っていますけど?

私以外の腐女子は、誰も、お尋ねしなかったんだすね?

っていうか、腐女子が来ない本屋なのか?

と、いろいろ思うことがあったが、「わかるものが不在」と言っている以上、責めても答えは出ないですよね

平和主義の私はすごすごとお店を後にしました・・・

帰り道の電車では、本当に、納得がいかない気持ちで悶々としちゃったよ・・・涙



しかし、その数日後、娘のお稽古関連で再び大阪まで行く機会が訪れたんです!!

娘をお稽古場所まで送り、迎えに行くまでの空き時間に、再び、別の本屋にトライ!しました!!

そこの本屋さんのBL棚には、ちゃんと、告知ポスターも貼っていて、対象商品には目立つシールも貼られていた!!

告知ポスターの方で、対象商品一覧を見ると、丁度、私がほしかった「パブリックスクール-八年後の王と小鳥-」が対象商品と知ったのね!!



丁度ほしかったからさー・・・。そりゃ、「パブリックスクール-八年後の王と小鳥-」を探すでしょ?

でもね!!探せど探せどないんですよ!!置いてないの!!


再び・・・・


はああああああ?! ですよ?!




イベントしてるんだからさ・・・・・




置けよ!!




まあね・・・40年も生きていれば、本屋に行けば、必ずほしい本が手に入るとは限らないってことは、重々、わかってるんです・・・

対象商品、どのくらい置いてないのか?って、一冊一冊確認していったら、半分は置いてなかった!!

なんか、すごく残念な気持ちになりました・・・涙



「HOW TO BL 2017」中身の方は?


表紙のイクヤス先生の画が、むっちゃ素敵ですよね!!

かっこいい!!デザインも素敵!!イケメンがいるぜー!!ひゅー!!

中身はこんな感じ!!

全国書店員さんが選んだBLコミックBEST発表

ちるちるさん主催の「BLアワード」BESTの発表 部門「総合」「次に来るBL」「小説」「エロ」「ディープ」「ビギナー」「表紙デザイン」「攻」「受」別に発表

話題になった作品は、ほぼランクイン状態となっています。


 ■見どころは? 


やっぱり、ランクインした先生方の描き下ろし1Pマンガかなー?

(掲載作品はちるちるさんのサイトからチェックできます(^o^))

どの作品も好きな作品なので、1Pといえど大変うれしかったです!!

個人的には、「暫定ボーイフレンド」「ひだまりが聴こえる-幸福論-」「アホエロ」などは、読んでてドキドキしました。

「アホエロ」に関しては、主人公二人がケンカしたことがないって知って、一層、作品への愛が深くなったわー!!


最後にまとめ


手に入るまで、いろいろと思うことがあったけど、手に入れられたら全てよし!!

描き下ろしの1Pマンガが、ファンとしてはうれしかったし、大満足できました!!

余談ですが、私、昔、「ちるちる」さんのパート募集を見て、「もし、東京に住んでいたら、絶対に応募するのに!!」って思ったことがあります。

ちるちるさんの記者の座談会のページを読んで、もし、自分があの時、応募できていたらここにいれたのかも!!って、ちょっと、コーフンしちゃいました!!

いいなー・・・周り、みんなが腐女子の職場!!もう!!パラダイスだね!!

いや・・・逆に嗜好が違うことで争いが生まれるのか!?

それも怖い・・・・

無事、手に入れば、手に入るまでの道のりは全てネタということで!!

ほしいのに入手できていないみなさん!!がんばりましょうね!!




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。