40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K先生の秘密の熱情【夏水りつ先生】


気がつくと、子供が春休みになっちゃてて、子供サービスで忙しい海ホタルです・・・(汗)

ブログの更新がままならないよ~!!

「K先生の秘密の熱情」も電子配信されているのを知っていたけど、なかなか読む時間がなくて、今日、ようやく読めました!!

夏川先生、久しぶりだから、読めてうれしかった!!

では、レビューに行ってみよう!!

あらすじ&試し読み


あらすじ
官能小説家・鍛治隆生(かじりゅうせい)に押し切られるようにお付き合いをスタートさせたマジメ編集者・小早川翠(こばやかわみどり)。鍛治先生に会いたい気持ちは募るが、恋人は多忙を極めるため、なかなか会えない日が続く。
そんなある日、小早川の幼なじみ・昭ちゃんが上京。先生と引き合わせたことが鍛治の逆鱗に触れることとなり二人の関係に最大の転機が訪れる!?



table of contents


・K編集者の華麗な残業(2014年花音12月号)
・K編集者の律儀な秘め事(2015年花音7月号)
・K先生の秘密の熱情 第1話(2015年花音10月号)
・K先生の秘密の熱情 第2話(2015年花音11月号)
・K先生の秘密の熱情 第3話(2016年花音2月号›
・K先生の秘密の熱情-週末-(2015年花音10月号)
・Kの詫び状・・・描き下ろし
・あとがき・・・描き下ろし

最大の転機とは一体何事ぞ!?


「言葉にしなくてもわかるだろ?!」的な野獣系作家と、生真面目が取り柄の編集者の恋がついに足並みが揃った感じの巻です。

いやー・・・今までの、受けのことを食べるがごとくオラオラで自己中な愛情表現しかできなかった鍛治先生が、はじめて、翠からの連絡を待つんだよね。

けれど、生真面目な翠は、忙しい先生の手を煩わせられないと、自分からは絶対に連絡をしません!!

「つきあっているはず」なのに、対等という関係からは程遠いふたり・・・

翠が、幼なじみに先生のサインを頼まれたことで、ようやく先生に連絡を取る口実ができるのですが、それが、鍛冶先生の怒りを買っちゃって、ついに監禁されちゃいます!!

対等じゃない関係から始まった関係の距離を縮めていくって難しいよね・・・

しかも相手が、あの俺様ルールで生きている鍛冶先生・・・

読者としては、もっと受け翠には、やさしくしてほしいわって思うし・・・

先生、もっと気持ちを言葉にしましょうよ!!って思うんだけど、先生の翠への思いは本物だし、翠も先生のことが大好きだし、早く通じ合ってほしいなって思いながら楽しませてもらいました。

最後は、ちゃんとハピエンです!!よかったね!!


受けのエチ中の表情がGOOD!! 


鍛冶先生が翠に会いたくて会いたくて・・・忙しいなりに時間ができれば、短い時間でもいいからと呼び出したり、呼び出したら呼び出したらで、朝まで帰すことが出来なかったりと・・・

鍛冶先生の翠への思いは、制御不可能!!

そんな先生の抱き方は、本当に翠を抱き潰してしまうんじゃないかというほど力強いです。

翠も、むっちゃエロい顔を見せてくれます。うふ。


最後にまとめ 


「K編集者の華麗な残業」は、犬恋シリーズのカップル達が出てくる小話で、二度お得な感じで楽しめました。

ページ数は200Pほどあるんだけど、あっという間に読んじゃっったんだよね・・・

「もっとじっくりと読むんだった・・・」って読後に思った。

受けのエロ顔がいいので、受け重視派には満足の一冊です。

夏水先生お約束の擬人化マンガは、今巻は「さつまいも」です。

さつまいも・・・いいですよね!!甘くて女子ウケのいいスイーツですよね!!ふふふ。

K先生は、現在、不定期連載中だそうです。

次巻の発売も楽しみですね!!




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。