40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生意気ヒエラルキー【ひなこ先生】



ひなこ先生の「生意気ヒエラルキー」の電子配信が始まっています!!

出版は2016年3月なので、電子化まで時間がかかった気がしますね。

電子化を首を長くして待っていたファンの方も多いんじゃないでしょうか?

では!!レビューに行ってみましょう!!


あらすじ&試し読み


あらすじ
中・高・大学と、ずっと唯のことを追いかけてきた後輩のみっきー。いつも生意気な事を言ってくるけど、どうやら唯にベタ惚れの様子……。そんな彼に対して優越感を抱いていた唯だったけど、つい調子に乗ってみっきーを挑発しちゃって……!?


table of contents


・生意気ヒエラルキー(大河原光希×唯)
・イトコの秘密(充×田所栄満)
・背中の熱(怜央×迫田要)


表題作なのに短い? 


表題作なのに!!28P前後の短編です!!

読後、「もっと、このふたり読ませてよーーーー!!」ってなった!!笑!!

主人公の唯は、ちょっとだけだらしなくって、お金を借りて飲みに行ったり、電気代支払い忘れて風呂に入れず後輩の家へと押しかけていくというちょっとお調子者。

持ち前の明るさからそんなだらしなさも愛嬌のひとつという愛されキャラなんだけど、自分の後輩であるみっきーが自分のことが大好きと知っていて、スキを見せては「待て!」状態にしては、みっきーの反応を見てニヤニヤしちゃういたずらっ子のような気質も持っているのね。

そろそろちゃんと抱いてやらないとな・・・と先輩として思っていたら、焦らしすぎて、後輩のみっきーが暴走しちゃったってお話です。

一言で言ってこのふたり大変「かわいい」です!!

読んでて、ニヤニヤできます。

最後に番外編も入っていますが、これだけでは足りません!!

もっと、このカップルください!笑!!


「イトコの秘密」1話、2話、3話 


2編目のこちらの作品の方が、がっつりページとっています。

彼氏を追いかけてきて上京した受けなんですけど、その彼氏と別れることになって、従兄弟の家に居候することにしたんですね。

でも自分が居座ることで、従兄弟が無理しているのを見ていたら、早々に、出ていかなければならないとバイトを増やすんです。

そんな受けを見て、やさしかった従兄弟が、イジワルな執着攻めになるというお話・・・ふふふ・・・

この攻めが、「人の話聞いてる?ちょっと、病んでない?」って感じなんですけど、その攻めの積極的なところが「両思い」前提となると許せるから不思議ですよね・・・

受けが煮えきらなくて、ちょっとイラってくる部分もありましたが、攻めがいい味出していたから面白かった!!


「背中の熱」 


30P強の短編です。

脚本家と舞台俳優が主人公で、脚本家が自分を投影した役を片思いをしている舞台俳優に与えるってお話。

自分を投影させた役を好きな相手にやらすなんて、なかなか、この受けめんどくさい性格だなって思うんですけど、最後は、丸く収まっています。

すてきなカップルだと思います!!


最後にまとめ 


ひなこ先生のエロは、ほんまいいですよね!!

攻めがガツガツした感じと、ブツの主張ぶりが、むっちゃええなーって思うんですよ。

3カップルとも、全然タイプが違うから読み応えもあると思います。

ひなこ先生の次の新刊も楽しみですね!!







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。