40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きはまた夜に【千葉リョウコ先生】



本日のレビューは、千葉先生の「続きはまた夜に」です!!

前から、気になっていたんですけど、なかなか、タイミングが合わなくてついつい後回しになっていたんです

そしたら、本日から、rentaさんの方で「Knife(ナイフ)」の電子配信が始まっていて、その「商品紹介欄に

「連載前に無料配布した「続きはまた夜に」とのコラボ漫画6pと津積と佐久間の甘~い描き下ろし9pも収録!!」

ってあって、「これを機会に読んじゃおう!!」って、ようやく読みました!!

ぶっちゃけ、面白かったです!!

では!!レビューに行ってみましょう!!

あらすじ&試し読み


あらすじ
うれっ子ホストの阿久沢文(あくさわ・ふみ)と刑事の二神崇晴(ふたがみ・たかはる)は、学生時代の同級生で元恋人。2年前に再会した夜、誘い誘われるままにカラダを重ねてからは、たまに会ってセックスするだけの割り切ったオトナの関係を続けている。心の中では未だに互いを想い合いながらも、臆病すぎてすれ違う2人。でも、気持ちを押し殺したままカラダだけの関係を続けるのは苦しくて──……!? ホスト×刑事、対極の2人が織り成す、すれ違いLOVEシリーズに描き下ろしを加えた著者初の麗人コミックス!!




練った構成がすばらしい!


高校生卒業と同時に付き合いだし、大学3年生の時に別れ、その後、8年間、お互いがその思いを引きずり、再開してからは2年もの間、セフレという関係をズルズル続けている刑事とホストのお話です。

いやー・・・何がよかったって!!

攻め、受け両方の視点が読めるので、むっちゃ、読み応えがあったんです!!

初めは、セフレ関係になってしまっているふたりの描写から始まり、次は、受け視点。

セフレという生産性のない恋愛に答えが出せない受けの迷いと葛藤が丁寧に描写され、その次には、攻め視点。

攻めの気持ちを打ち明けることに臆病になっている描写が入り、その次には、ふたりの高校生時代のエピが入る。

ひとつひとつのピース部分だけを見た後で、最後に、ひとつのパズルができるような構成が、別れたふたりの拗らせた思いを一層深いものにしていました。

いや・・・好きな相手をつなぎとめる為に、本音を伝えず、体だけの関係を続けるって、つらいね・・・

体だけの関係だと、心は満たされないんだね。

そのつらさを描いてくれたからこそ、心が通じ合った後のふたりのエチは、一層、見応えがあったと思います。

ラブラブいいですね!!やっぱり、BLは、ラブラブがいいんですよ!!


仕事ができる立派な大人なのに、恋愛偏差値が低いところが萌える!! 


スーツ姿のふたりがかっこいいです!!

お仕事も真剣にしている大人なふたりがかっこいい!!

そんなに仕事ができるふたりなのに、自分の恋愛は上手くコントロールができない。

攻めが8年間も受けを忘れられなかったっていうのも驚き!!

8年だよ!!8年!!

ホストという職業柄、いろんな出会いもあるだろうに、受けのことが忘れられなかっただなんて・・・なんか、キューン・・・

それでいて、受けは、エチ中の表情が、すばらしい!!うふふ!!

普段の姿からは、おねだりなんてしない感じの受けから「もっと」という言葉が出る、この破壊力!!

ええわー!!ええよー!!この受け!!


最後にまとめ 


今まで読んだ千葉先生の作品の中では、ダントツ、好きかも!!

毎回、エチシーンがあるのもいいし、切ない片思いを拗らせてるふたりの大人に共感できる部分も多かった!!

私は、嫉妬イベントが大好物なんだけど、イベントとまではいかないまでも、攻めが、チラチラ、嫉妬を匂わせるセリフを投下してくれるのにも萌えた!!

大人だからこその恋愛において不器用さや、臆病さを堪能できました。

さて・・・明日は、「Knife(ナイフ)」のレビュー予定です!!

また、明日、お会いしましょう!


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。