40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災厄は僕を好きすぎる 6巻【二宮悦巳/原作:神奈木智】



今月の新刊情報の記事をアップしたときには、まだ、書影がでておらず、どんな表紙になるか、ドキドキしてたんですね!!

本屋で見つけて、キューンってきた!!

かわいー!!かわいー!!あまいわー!!!ムフフ!!

発売を楽しみにしていた「災厄は僕を好きすぎる」の6巻です!!

では、レビュー行ってみましょう!!

あらすじ



沖縄の修学旅行中、強引な千隼に激怒した育実。「おまえには触らせない」──そう宣言した育実は、日常に戻ったバイト先でも、冷たいまま。
そんなある日、育実は偶然、カフェを訪れた和樹と若木の会話を立ち聞き!!千隼が必死に隠してきた「災厄を早く終わらせる」
衝撃の方法を知ってしまい…!?恋を自覚した和樹や、過去に囚われる若木──。周囲を巻き込み、水面下で運命が大きく動き出す!!



千隼VS小野先生の構図が美味しい!! 
表紙をめくったところに、原作者様でもある神奈木智先生の一言があるんですね。

そこに、「災厄史上、こんなにBがLした巻はありません」 ってありました!!

むふふ・・・

むふふふふ・・・

5巻の最後で、育実(表紙黒髪)への思いを拗らせすぎて、ふたりの関係を一度リセットしようと言った千隼(表紙 茶髪?)

その千隼の言葉に、むちゃくちゃ怒りだす育実が凄んでいるところからスタートです!!

千隼も、すぐ、謝ればいいのに、「あれ?俺、選択誤っちゃった?」と困惑しちゃう・・・

拗れに拗れて、クラスメイト達が心配するほど!!

その一方、育実を目の前にし、海に落ちていくのを助けられなかった小野先生は、辞職願を出します。

育実を守りたいんだってー!!

ヒューヒュー!!

「育実を守るのは俺の役目だ!!」と、嫉妬メラメラの千隼がたまらなく美味しいです!!

もうね・・・私がこのコミックに求めているのは、かわいいヒロインにヒーロー候補がふたりという美味しい構図です!!

明らかに小野先生が当て馬ポジなんだけど、育実を思う彼の情熱は、ぜひ!!拗らせていただきたい!!

歪みすぎて、おかしな方向にいくのは嫌なんだけど、今のところ大丈夫です!!ふふふ!!



「災厄史上、こんなにBがLした巻はありません」って本当に? 


千隼と育実は、ご先祖様が残したゲームをクリアするまで、運命共同体なので、ちゃんと仲直りをし、一層、強い絆が生まれるんですね。

以前とは違うのは、ふたりが、お互いの気持ちを告白したことで、両思いになってしまったって部分!!

ああー!!ようやく!!両思いになれました!!なれましたよーー!!みなさん!!

ううううー!!むっちゃ、じれじれさせられたけど、ようやく、カップルが誕生です!!

高校生らしく、ちゅう止まりなんですが、このふたりが、いきなり濡れ場に突入しても、きっと、私は、ついていけない・・・

だから、今は、ちゅうだけで大満足です!!ああ!!かわいいなー!!



新キャラ登場でハラハラな予感・・・ 


ふたりで再び、運命に立ち向かう決意をするんですが、次の災厄に繋がりそうな不穏な登場人物が現れます。

若木さん関係の人物なんですけど、若木さんの過去がクローズアップされる感じです。

むっちゃ、ハラハラなところで終わっています!!

待て!!次巻!!って感じです。

次は、また、1年後?いや・・・それ以上?

ああ~・・・ふたりが、心の奥底からラブラブになれる日が待ち遠しいです!!


最後にまとめ 


私は、意地っ張りなところもあるけど、根がいい子でウブな受けの育実が、すごく、好きなんですよね・・・

だから、攻めの千隼とキスしてて、この先の展開を考えて、震えちゃっている育実に気づいて、心配してくれる千隼の株が私の中で急上昇しました!!

BL的には、このまま、なし崩しってパターン必須な気がしますが、緊張して震える受けを気遣う攻めも素敵だと思います。

BLっていうより、ご先祖様の残したゲームをクリアする運命共同体のふたりの行く末を楽しむマンガです。

この次は、どんな災厄が待っているのか、ドキドキしますね!!

次巻にも期待しちゃいます!!


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。