40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メス堕ちBL」を読んでみた!!

20170217.jpg

「女子による女子のための18禁レーベル」XーBLより「メス堕ちBL」を読みました(*^^*)

18禁ということで、18歳以上が対象商品です!!

わたくし、18歳超えの成人女子なので、買っちゃいました!!あは♪

特筆すべきは、表紙カバーが、折りたたみタイプになっていたことかな?

折りたたんでいる部分を開けると、およそ35×51サイズの大判イラストがお目見えします!!

イラストの内容は、だんなや子どもには、絶対に、見せられないレベルです!!笑!!

掲載していたすべてのマンガをご紹介すると、長ーい記事になっちゃうので、「これは!!」ってマンガだけ、レビュー書いちゃいます!!

では!!気になる方は、このまま、お読みくださいね(*^^*)

サラリと面白かった作品をレビューしちゃうと・・・


■「ララの結婚/ためこう先生」 


一番手に載っていたのがためこう先生の「ララの結婚」

表紙には、ピンクの長髪の女性っぽい風貌の方が、男らしい男性に胸板に背中を預けているって感じのイラストなんですが、その女性っぽい方のブツは、パンツの下で主張しているのがわかるというアンモラルさにドキドキしちゃうイラストです!!

表紙の時点で、すでにエロス!!

マンガの方は、単純に、面白かった!!

民族BLのテイストもあって、きらびやかな衣装も素敵だけど、それを、脱がされてっちゃうっていうのも、なんか、ゾクゾクってきたし、最後のオチもすばらしい!!



■「眠り男と恋男/座裏屋蘭丸先生」


こちらは、「眠り男と恋男 」でくっついたジュードとロイスのその後を描いた短編です。



無事、くっついたものの、その後、友達から恋人になったことで距離感がわからなくなっちゃったふたりのお話です。

ロイスが、一生懸命、ジュードに押し倒されるのも健気に待っているのが、すごくかわいいです。

そして、ベッドの中のロイスも、ひたすら、かわいい受けでして・・・

いいですねー・・・こういう健気な受け!!

ジュードとロイスが大好きな方には、たまらん短編だと思います。



■「カーストヘブン/緒川千世先生」




カーストヘブンより・・・・えっと・・・・こんな登場人物いたっけ?

脇でいたかもしれないけど、ちょっと、今、本が読み返せない状態なので、確認ができません!!ごめん!!

自分にも他人にも厳しい柔道部部長が、ネクラっぽい秋尾くんに体育倉庫で、やられちゃうってお話です。

和姦じゃないし、異物挿入があるので、ちょっと、わたしには、ニガテな感じに仕上がっています。

たぶん、肉体も精神的も、この上なく男性らしい男性が、自分より弱い相手に犯されて、気持ちよさに流されてしまうって流れがお好きな人にはたまらない作品だと思います、


リピート読みしているのが丸木文華先生の作品


数ある作品の中で、「これは・・・すごい!!」とリピート読みしているのが丸木文華先生の「女装したらイケメン友人たちにおいしくいただかれました。」

丸木先生作品は、本当に、エロいんですけど、時々、あまりの爛れ具合にお腹がいっぱいになりすぎて、読後、辛い時があるんですよね・・・

だから、恐る恐るチラッと覗いたんですけど、どうやら、したたかな主人公の男子高校生が、悪さが見つかって、いつもつるんでいる仲間に、お仕置きという理由で、まわされちゃうお話のようで・・・

あ!!これは、わたし、だめなやつだ!!って思ったので、エロいシーンだけ、読んだんだよ・・・(ダメな設定でも、エロシーンだけは、読むんだよ・・・みんな、そうだよね!!笑!!)

そしたら、すごく、面白かった!!

何が面白いって、したたかな男子高校生ひとりに対し、いつもつるんでいる仲間は三人。

その三人の中のひとりが、どうやら、本気で主人公のしたたかな少年のことが好きなんだよ・・・

本当に好きだから、最初、その話に乗り気じゃないんだけど、別の子がヤッているのを見て、嫉妬&独占欲スイッチが入っちゃうんだよね・・・

したたかな主人公も、1人目のときはひたすら違和感に耐え、二人目で、ちょっと前立腺の気持ちよさに目覚め、、3人目で、スイッチの入っちゃった主人公のことが好きな相手として、いろんなものがスパークして星が飛んじゃうという・・・

「あ・・・メス堕ちってこういうことだよな・・・」って、思った!!

設定そのものは、わたし的にはNGなんだけど、救いは、他の三人は、したたかな主人公を組み引くのは、あくまでお仕置きであって、嫌がらせじゃないって部分かな・・・

エロシーンがすばらしかったので、エロシーンの読後に、最初から、ちゃんと、読ませてもらいました。えへへ


エロについてかいておこう


なんてたって「18禁」ですから、どのくらいエロがすごいのかって部分が大事ですよね!!

全作品、ブツには、白テープタイプの修正です。

ブツの描写は多いです。すごく、主張しています!!

で、リアル寄りで描く作家さんばかりでした。濃いーです・・・

穴に修正かかっていない作家さんがいるけど、これは、大丈夫なのかな?ドキドキ・・・

(それとも、修正かけててこれなのかな?)

全体的に、激しいってイメージが強いです。

まあ、いろんなものが吹っ飛んじゃうんでしょうね。くすっ・・・



最後にまとめ


ページ数も作品数もこってりあるので、読み応えは、かなりあるアンソロに仕上がっています!!

しかし、いくつか、わたし的には、ちょっと、ダメな作品がありまして、いまだ、未読の作品があります。(また、気力のある時に読みたい・・・・)

アンソロ本なので、いろんな方の嗜好に合わせて作られているので、それは、仕方ないことだし、私にとっては、好きな作家さんの作品が読めたので、十分、価値ありです。

ちなみに、私の中には「メス堕ち」って、定義があるんですよね。

私の中では、「ドライでイク = メスイキ」であって、「ドライでイク = メス堕ち」じゃないの・・・

うまく説明できませんが、「堕ちる」ってことは、精神的に、自分が喘がされる側だと受け入れるて、それじゃないと満足できなくなるって部分に、ゾクってするんですよね。

オネエでもない、ノンケのオトコなのに、組轢かれる側になってしまうって部分がいいんです。

だから、心の揺さぶりや戸惑いや葛藤がありつつも、強い快楽にどんどん流されていって、羞恥心を手放しちゃってどろどろになるって流れがたまらんのですよ・・・


最後の最後に・・・


一部、すでに完売状態のようですが、まだ、受付中のところもあるようです。

ぜひ、ご興味のある方は、こちらのホームページから、チェックしてみてくださいね!!

あと、私は、知らなかったんですが、X-BLで完売している本は、デジタル判で読めるそうです。

私は、購入したことがないので、わからないですけど、QRコードを読み込んでって流れのようです。

そちらは、こちらからチェックしてみてくださいね!!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。