FC2ブログ

40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蝶と花の関係性【akabeko先生】



以前、クチコミサイトで、「akabako」先生のことを絶賛している方がいらっしゃって・・・

で、今日、Renta!さんで、コミックの配信がスタートしたので、さっそく、ポチッとしてみました。

読後、「あー。なるほどー・・・。確かに、このテイストが大好きな方は、かなりたくさんいるわ!!」と思ったし、ガッツリした固定ファンがいるのも納得の1冊でした。

受けの泣き顔が好き。体から始まるLOVEが好き。って方には、たまらん一冊となっています。

では、レビューに行ってみましょう!!




あらすじ&試し読み



あらすじ
学生時代に厳しい上下関係に慣らされた新入社員の花田は直属の先輩である蝶野のゆるい指導がなんだか物足りない。そんなある日、歓迎会で酔いつぶれた花田は介抱する蝶野にムリヤリ吐かされて苦しいはずなのに気づけばギンギンに勃起していた――!! それ以来、花田の性癖を見抜いた蝶野にエッチな方向に開発されちゃって!? ドMの本能がいま花開く★

ネットで大反響の表題作+ラブ&エッチ満載な描き下ろしの他、一途な配達屋さんのbuddyラブ、臆病で女々しくて不器用な男たちの恋も収録!!





table of contents 


蝶と花の関係性
蝶と花の愛し方
秘密の恋の届け先
きみがすなおになれるまで
きみがすなおになれたとき
蝶と花とすなおになれた恋人達(描き下ろし)


表題作は、ドMを開発する攻めは、元受けというおいしさがたまらん!! 


新入社員の花田くんが、上司である蝶野くんにドMの性癖を見出され、調教してもらうってお話なんですけど、この作品の面白さは、蝶野くんが、元受けで、受けの快楽ポイントを知り尽くしているってことだと思うんですよ!!

蝶野くんの臍下の部位には、ハートのタトゥーが入っていますが、昔のオトコに、子宮の変わりとして入れられたそうなんですね・・・

そのエピソードだけで、昔のオトコとどんだけ濃いー関係やったん?と、思っちゃうんですが、そのせいで、言葉責めもすばらしければ、どこをどういじれば、オトコがメスイキするかも熟知しているという見た目を裏切るエロ博士です。

なに?これ!!すげー!!って、思えるポイントが盛り沢山です!!( ̄ー ̄)ニヤリ

蝶野くんのテクニックで、花田くんはその性癖を開花させていくんですが、ここでの問題は、蝶野くんは、決してSではないってことなんですね・・・

その部分で、すれ違いなどもあるんですが、最後は、収まるところに、きれいに収まっています!!(よかったね!!)

ドMの花田くんの見た目が、体育会系ってガタイなのに、姫抱っこされたり、ひたすら攻めに気持ちよくしてもらっていのが、かなり、面白かったです(*^^*)

エロエロなんだけど、エロだけじゃない。

こう・・・なんていうか、すごいもの、見ちゃったなって思える表題作でしたね!!


「秘密の恋の届け先」レビュー 


こちらは、ストーリー的には、物足りなさがあったんですけど、これが、デビュー作というなら、すごいな!!って感じの30ページのマンガでした。

宅配便を運ぶのに、コンビを組んでるふたりが主人公のお話です。

これも、受けが、ぐっちょんぐっちょんに泣いてる・・・

攻めは、ノンケなのに、かなり、激しいし!!

ページいっぱいに広がってる喘ぎ声が、すごいです・・・


「きみがすなおに・・・」レビュー 


こちらは、元カレから受けたひどい言葉のトラウマを引きずって、どんな相手にも本気にはならないと決めている受けが、今、つきあっている彼氏と最後には幸せになるってお話です

1話めは、攻め視点重視で、2話目は、受け視点重視で、合わせて読むことで、読み応えがある内容となっています。

前彼は、ひどいオトコでしたが、今彼は、とても、いい人で、とってもよかったと思える作品でした。



最後にまとめ 


受けの泣き顔が大好物の人には、ほんま、たまらん一冊です

そうじゃない方も、自分の心の奥底にある加虐性がムクムク呼び起こされるような感覚が味わえます。笑・・・



私が好きなのは、表題作の尿道責めのシーンですね。

もう!!ほんと、それは、いきなりな太さなんじゃない?と、思いつつも、受けがすっげー嘉がってるのを見たら、自分の中の何かが麻痺している感覚に陥りましたよ・・・(汗)

やばいなー・・・これ・・・笑・・・

次回作にも期待できる作家さまだと思います!!


[ 2017/02/07 16:16 ] 【あ】 akabeko | TB(-) | CM(-)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。