40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘も私もほしくないものにお金を払うこのストレス・・・【徒然40代主腐の日常】

20170205.jpg

先日書いた娘の「スキー合宿」のその後の話です・・・

BLにしか興味がないという方は、今日は、このまま「戻る」ボタンを押していただければ・・・と思います。m(_ _)m

明日は、BLコミックのレビューの予定ですので、また、明日お会いできたらうれしいです!!


前回も、お話したんだけど、私のウインタースポーツ経験は、小学校と中学校で行ったスキーのみ

私の時は、学校側が、ウエアなどのレンタルをしてくれたので、うちの親は、ここまで悩まなかったと思う。(みんな、同じスキーウエアだったのを覚えている)

そんな私の娘が、小学校で「スキー」に行くので、慌てて、その用意をしているんですけど・・・

とにかく、お金がかかるので、ちょっとでも、安くあげたい私は、バイト先の人に声をかけ、グローブや、ゴーグル、リュックなどは、貸してもらうことにしました!!

みんな、ほんま、ええ人やー!!涙!!(カイロまで、用意してくれた人もいて、ほんま、ありがたい!!)

そして、ウエアやスノーブーツなども、貸してあげるって人がいたんですけど、サイズが合わないんで、買うことしたんですね。

スキー合宿まで、まだ、日があるので、のんびり構えていたんですが、バイト先の子から、3月になると、サイズによっては、売り切れてしまうから、今のうちに買ったほうがいい!!とアドバイスを頂き、さらに、セール情報まで頂いたので、今日、買いに行ってきたんです。

そしたら、お友達から頂いた情報どおりのセール・イベントがやっていて、無事、スキーウエアをGETしたんですけど、まあ・・・なんていうか・・・決めるまでも一苦労で・・・

まず、娘の好みと、私の好みが合わない!!

スキーウエアって、なんで、あんなに自己主張が強いデザインが多いんですかね?

雪山が真っ白だから、カラフルな色の方が、区別がつきやすいからですかね?

娘の選んだどハデなスキーウエアの試着をしたんですけど、娘の身長が140センチなので、一回り大きい150センチを試着したら、なぜか、ジャストサイズで・・・?

学校からのスキーは、二年連続なので、来年も着てほしいんですけど、これじゃ、来年は、ムリですかね?って、店員さんに聞いたら、160センチを進められたんですね。

160センチは、さすがにでかいだろ?と思っていたんですけど、なんと、ヒモで手足の長さを調節できるんですよ!!

店員さんが長さを調節してくれて、着てみたら、なんと!!160センチが着れる!!(汗)(汗)(汗)

うわー・・・スキーウエアって、こんな風になってんの?って、驚きましたね・・・

ネットで、150センチ買わなくてよかった・・・って、ちょっと、思いました・・・



んで、お次は、スノーブーツです。

スノーブーツを取り扱っているのは、スポーツ用品店かな?と、覗きに行ったら、店頭で「ジュニアスノーブーツ 3000円」とPOPがあって、さっそくサイズを探してみたんです。

でも、うちの娘、今、ジュニアスニーカーの23.5センチを履いてて、靴下の厚みも考えると、24センチだと思ったんですけど、24センチがない?

店員さんに聞いたら、23センチ以上は、大人のスノーブーツになります。と、大人のスノーブーツが並んでいるところに連れて行かれたんですけど、そこには、高くて本格的なおしゃれな大人向けのスノーブーツが並んでおり、どれも、12000円以上のお値段が・・・




「10000円超えだとぉぉぉぉぉ!!!!」 




ええー!!同じ店内に、ジュニアスノーブーツが3000円で並んでいるのに、10000円以上のスノーブーツに、ほいほい、お金は出せんでしょ?

すごすごとお店を出て、隣接する量販店の靴屋まで探しに行ったんです。

そちらには、ジュニア向けスノーブーツ24センチも置いてあって、お値段も3000円前後で売ってあったようなんですが、みごとに SOLDOUT!!

そして、大人用の24センチのスノーブーツが6800円~15000円ほどで並んでいました・・・

うわー・・・ジュニアか大人かで、同じ24センチでも、こんなに値段が違うって・・・・

(試しに、大人用の24センチを試着したら、履けるし!!(汗))

うちの子、なんで、足だけ、こんなにでかいの?涙

仕方なく、今日は、買わずに、一旦撤退となりました・・・(;´д`)トホホ…




もうね・・・今日は、ほんと、クタクタになった・・・

BLレビューもネタはあるが、書く気力がない・・・笑・・・

しかも、当の本人は、スキーに行きたいわけじゃないから、すっごく興味がないわけですよ・・・

靴の試着も、イヤイヤしてて、全く、協力的じゃなくて、私もイライラが募るって感じで・・・

子どもも私もほしくないものに、お金を払わなければならないというこのストレス!!

バイト先の友達が、「仮病つかっちゃえ」って吹き込むんですが、それが悪魔のささやきに聴こえる・・・

けど、二年続けて、仮病を使うわけにはいかないだろう・・・とも、思うし、卒業アルバムで、スキーのページで娘の姿がないのは、きっと、寂しいと思うかもしれない・・・

がんばって、この難題をクリアしたいと思います・・・

今日、買ってきたスキーウエアがリビングに吊るしてるんですが、ほんま、派手やなーって、しみじみ思うわ・・・笑・・・


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。