40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はどっちだ! 2巻【山本小鉄子先生】



昨日の予告通り「明日はどっちだ 2巻」レビューです(*^^*)

表紙、いいですよねー!!

私は、今回、電子の方で購入しちゃいましたが、紙書籍だと、1.2巻並べて置いておきたい感じですよね!!

1巻のときより、制服がブレザーになって、グッとかっこよくなった、ふたりが眩しいです!!

では、レビューに行ってみましょう!!


あらすじ
男らしいことに大きな憧れを持ちながらも、美少年ヤンキーに成長した星。
美貌にはますます磨きがかかるものの、本人は相変わらず、その自覚はない。
隣に住む土佐山田家の狂犬兄弟の弟・顕に恋心を抱いていたが、
ホモ嫌いの顕に気持ちがばれないよう必死だ。
それなのに、キスされて!!?
無愛想で無口な顕と、意地っ張りな星。
ふたりの恋はますますこじれて★




コミカルにわちゃわちゃしつつ、Lの部分がスローな2巻


水泳の授業が始まる前日、心配になって、きららの家に電話を寄越す親友の進

きららの水泳パンツ一丁の姿は、男子にとって、とってもムラムラきちゃう危険なもののようでして・・・

その対策に為にと、まゆげを剃っちゃうきらら!!

お母さんも、そのきららの姿を見て、真っ青!!

「ここまで、バカだっただなんて・・・」

ププッ・・・お母さん・・・・自分の息子が、ちょっと、おバカであることは、わかっているんだ!!

そもそも、周りの男子からの水着姿の自分が変な目で見られるのは、きららが自分が女顔なせいで「なめられている」せいだと思っているんだけど、そうじゃないんですよね!!



きららは、チクビが愛らしいピンク色なんです!!



やばいね・・・それは、やばいよ・・・・

土佐山田兄までもが「AVでしか見たことないし、見たい!!」などと、ふざけたことを言っていますよ・・・(汗)

そんな感じで、ほのぼのとわちゃわちゃっと楽しく物語は楽しく展開してるんですけど、BLのLの部分が、チョースローなんですよ!!


どこまで「L」は進展した!?


BLのLの部分が、どれほど進展したかっていうとですね・・・

素直になれないクールで意地っ張りな攻めと、ちょっとおバカで鈍感でエロな部分がまだまだおこちゃまな受けが主人公でしょう?

しかも、受けは、攻めが「ゲイ嫌い」だと思っているから、攻めとキスする仲になっていても、それを「嫌がらせだ」と思ってしまっている。

しかし、2巻では、攻めが受けの魅力的なチクビを舐めるまでは進展!!

「ひゅー!!もう!!そこで、それとなく告っちゃえよー!!」と、読者に思わせておいて・・・・

その後、「お前がうぜぇから驚かしただけだ!」と、あくまで、チクビを舐めちゃったのは、いやがらせであったかのような攻めの発言で、進展するどころか、大きく、後退!!

あちゃー・・・これは、やばい・・・こういう意地っ張りなタイプのふたりだと、一向に、ラブの部分が進まないよ!?

しかし、そのジレジレ感を打破する要因としてでしょうか?

最後の最後に、新しいキャラクターが投下されて、2巻が終わっています!!

一見、イケメンな感じのこの新キャラが、どう、ふたりに絡んでいくのかが今後に期待ですね!!


最後にまとめ



読み終わって・・・・「え?もう終わり?本当に、173ページあった?」と、思わず、ページを確認しちゃいました・・・(汗)

ラブの部分が全く、進展してないからさー!!

ラブの部分への、満足感は、足りない感じです・・・(T_T)

でも、チクビニストの私個人としては、チクビに重きが置かれたこの2巻は、じわーっと、萌えが広がる感じに楽しめました!!

ああ!!これで!!きららが、もう少し喘いでくれたら!!サイコーだったのに!!と、思っています・・・

きららは、まだ、おこちゃまだからなー・・・

その部分も、これからの、目覚めに期待したいですねー!!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。