40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇喰い鳥【芽玖いろは先生】



レンタ!さんで、48Hの取扱が始まったので、これを機に読んでみました(*^^*)

何年発行だろうと見たら、2014年発行作品でした。

あら・・・ちょいと古め・・・?

勝手に思い違いしてて、最近の作品だと思い込んでいました。

スローペースに本を出している先生なのかな?

ちなみに、こちらが、デビューコミックだそうですよ!!

では、レビューに行ってみよう!!

あらすじ&試し読み


あらすじ
夜の街で偶然、男同士のSEXに遭遇した二条。翌日の大学で抱かれていた方の男を見かけ、彼・千鳥が大学職員だと知る。昼間に大学で見る彼と、夜の街で男に抱かれて喘いでいた彼。二条は、その二面性が気になり始める。バイト先に訪れた千鳥と話すと、妙に色気を感じるし、笑顔が可愛いと思った。もっともっと色んな顔が見たくて、たまらなくなって……。





クーデレな年上オトコの罠が魅力的


ノンケでイケメン、女の子には不自由していないリア充な大学生の二条くんが、夜の街で、大学の事務職員である千鳥の喘ぎ声を思いがけず耳にしてしまう。

それまでは眼中になかった相手なのに、オトコ相手でもイケる人として、千鳥の姿を、敏感にキャッチしてしまうようになってしまう

そうして、そうやって見ている内に、千鳥が垂れ流すフェロモンに捕らわれてしまうんです。

大学の事務職員として、真面目に働く堅物そうな顔の裏にあるいろんな顔を見てみたくなってしまう。

ノンケでリア充な攻めは、この感情に一度は蓋をしようとするんだけど、結局は、千鳥の魅力から逃れられなくなってるの・・・

この作品の面白いところは、受けの千鳥の魅力だと思います。

年下の攻めのことを、焦らすように、転がすように、自分の方へと手繰り寄せる恋愛テクニックの手腕は、本当に見習いたい!!

それでもって、一番好きなシーンは、千鳥がやきもち焼いちゃうシーンね(*^^*)

余裕のある大人のオトコが、自分の持ち札を見せちゃう余裕のなさが、かわいいと思ってしまいました。ふふふ

最後は、ラブラブな感じにまとまっています(*^^*)

年下の彼氏って、美味しいよなって思える作品でした!!


短編「噂のふたり」レビュー


高校生の毛利と由良

何かとつるんでいるイケメンふたりは、学校では常に噂の的

どの噂も、デタラメばっかりなんだけど、一番ありえない噂が、「ふたりがつきあっている」というもの

一番気の合うツレ同士が、片方からのアプローチで、もう片方が意識しちゃうという、比較的「あるある」な感じなんだけど、でも、ふたりの軽さが、とっても、好印象な作品でした。

一番の気の合う友達とつきあえるって、きっと、幸せなことのはず!!

友達でいた期間が長いがゆえ、エッチがこじれちゃうのも、ニヤニヤできる作品でした。


最後にまとめ


芽玖いろは先生の絵は、すごく、シャープな感じで、かっこいいですよね!!

女の子的要素がかけらもない骨ばった手が、大変セクシーだと思います。

表題作のカップルが、大変、人気のようですが、それも、納得できるかな

色気のある年上のお兄さんと、甘え上手な年下のオトコは、本当、美味しいですからね。

こちらの作品の、番外編も配信スタートしています!!

また、ご興味がある方は、覗いてみてくださいね!!

印−marking−

印−marking−

印−marking−

[著]芽玖いろは



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。