40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族になろうよ【倉橋トモ先生】


モーメントさんの単話売りだった倉橋トモ先生の「家族になろうよ」が、1冊に、まとまりましたー!!

単話売りの1話が無料配信していた時にチラって読んで、単行本化されるのを楽しみにしていたんですよ!!

BLで、子どもがいて、登場人物みんながまんまる幸せなハートフルないちゃこらBLコミックです(*^^*)

そういうお話が大好きな方には、たまらん一冊だと思います!!

では、レビューにいってみましょう!!

あらすじ&試し読み


あらすじ
つきあって8年になる千秋と和馬。ある日、彼らの元へ涙を流しながらやって来た幼なじみ・巴は言った。「あゆをお願いっ……!」そうして、突然“パパ”になった彼らの生活は一変! 知識ゼロからの育児、仕事と両立する難しさ、邪魔される夜の営みetc……あゆの存在は、2人の心と関係にも変化をもたらして……?


試し読みチェック!!



いろんな愛が詰まった、幸せになれるハートフルなBLです 


学生の頃からお付き合いしている千秋と和馬は、ラブラブ安定カップル

そんな彼らのもとに、ふたりの幼馴染である巴が、産んだばかりの娘を連れてやってきて、「あゆをお願い」とふたりに預け、とっとと、海外へと仕事に行ってしまう。

三人は、小さい頃から一緒だった絆で結ばれていて、千秋と和馬は、巴が父親不在で子どもを産むことも、生まれたばかりの我が子を置いて海外へと仕事に行っちゃうのも「やっぱりな」って笑いながら、受け入れて、赤ん坊である「あゆ」の子育てに奮闘するってお話です(*^^*)

男二人が、突然、一時の父親代わりになるんですから、そりゃ、大変です

和馬が在宅の仕事をしているので、保育園へのお迎えや、お弁当作りなど、母親ポジションを担当していますが、急ぎの仕事だって入ることある。

そういう時は、千秋が、和馬の代理として、あゆの母親ポジションを兼任して、改めて和馬のすごさに感謝したりして、まさに、ふたり、力を合わせて、子どもを育てていくんですよ

そして、娘のあゆちゃんが、むちゃくちゃ、かわいい。

ちょっと、ボヤーってしている感じの子なんですけど、でも、自分の正義をちゃんと持ち合わせているやさしい心根の持ち主で、和馬と千秋のことを癒やしてくれる存在で、ふたりのことが大好きなんです。

和馬と千秋も、あゆちゃんを見てると、幼馴染の巴の姿を思い出し、すごく、懐かしい気持ちになったりするんですよね

ふたりのオトコカップルに、幼馴染のオトコマエな性格の巴。そして、その娘のあゆちゃん。そして、ふたりを取り囲む家族達

いろんな愛がまんまるな形になって、すごく、幸せいっぱいの一冊に仕上がっていて、読後、幸福感に浸れる一冊となっています



主人公二人のイチャコラぶりが、ナチュラルですばらしい!! 


正直に描くと、わたしは、BLには、子どもが絡むお話を求めてないので、過去に、そういうタイプのBLコミックを読んで、ダメだったことがあるんですよ・・・

というのも、家族愛をテーマにしちゃうと、やっぱり、ふたりのイチャコラエロが減る傾向にあるよな・・・って思っているし、子どもが寝ている横でエロするのにハラハラするって感想もあるんですが、全面的に「賛成!!」って気持ちにはなれないというか・・・

そこら辺が、子どもを持つ身として、どのポジションで読んでいいのかわからず迷子になっちゃうんですね・・・

でも、この作品のカップルは、どっちがヨメかわからない絶妙な関係が、すごく、よかったんです!!

物理的には、強面ヤンキーの和馬が受け!!性格としては、こちらのほうがオトコマエなんです。

攻めである、千秋の方が、怖がりで泣き虫で、甘えたさんで、ワンコっぽい。

「自分が和馬にしてあげたい」と、服を着たまま、和馬に奉仕し、和馬だけイカせちゃうって描写があるんですけど、この時の千秋が、すごく幸せそうで~。

好きな人を気持ちよくさせてあげたってことを、自分の幸せに感じられるって、本当素敵なカップルだと思うし、読んでる私も、幸せな気持ちになりました。

そして、その後、和馬から、「続きをしていい」って言われて、千秋は喜んでるのがね・・・・

あくまで主導権は、受けだぞ!!って感じの部分もキュンってきました。

受けのほうが、体に負担が大きんだから、攻めは、こうあってほしいなっていう理想のカップルでしたね。

あと、おつきあいの長いカップルは、背伸びせず、このナチュラルにイチャコラできるでしょう?読んでて、その部分が、キュンってくるんですよねー。


最後にまとめ 


大きな波がないまま、ほのぼのと続くBLかなって思っていたんですけど、小さい小波が押し寄せる度に、主人公二人の関係が一層、結びつきが強くなる部分が楽しめる作りになっていて、大変、美味しく読ませてもらいました。

男同士のカップルなんだけど、オトコもオンナも関係なく、こういう関係のふたりって、理想だなー・・・って思います。

作者様のあとがきで「二人のなれそめ的な学生時代の話を描けたらな」ってありましたが、それは、ぜひ、読みたいですね(*^^*)

小さい時から、ずっと、相手のことが好きなヘタレでワンコな千秋が、どこをどうして、和馬を押し倒せたのか、ぜひ、読みたいです!!



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。