40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕はすべてを知っている 5巻【高久尚子先生】



大人気コミック「僕はすべてを知っている 5巻」がついに発売されました!!

本屋で見かけて、こちらの帯に失笑しちゃったよ・・・

20170127-1.jpg

しかし、中身の方は!!

男性にも読んでほしいくらい真面目な歯科医と包茎専門医とのラブBLだと思いましたよ!!

では!!レビュー行ってみましょう!!

あらすじ&試し読み


あらすじ
加賀(かが)のモノを触診中、意識しすぎて思わず勃起!! 初めての公私混同に、悩み動揺する金沢(かなざわ)。でも、この想いが恋なのか知りたい──。意を決した金沢は、お試しで加賀に抱かれることに…。ところが翌日、キスマークを見咎められ、犀川(さいかわ)に呼び出されてしまった!! 戦々恐々の金沢は、「関係を続けるなら、担当変更を」と宣告され!?




じれじれに進んできたふたりの関係がついに結合する!!笑!! 


3巻から続いてきた脇カップルのストーリー

メインカップルがすばらしすぎて、始まり当初、それほど期待をしていなかったんですけど、それが、巻を重ねるごとに、今や、メインカップル以上に魅力あるカップルへと変貌しました!!

ロースピードに、じれじれとした進展してきた分、ちゃんと、結合まで行き着いたことに涙!!涙!!でした!!




よかったねーー!!!おめでとーーーー!!!!




3巻で、自分の患者であった歯科医の加賀と飲みに行く仲になり・・・

仕事のことを相談していくうちに、加賀と一緒に過ごすことが楽しくなってきて・・・

無防備に懐いていたら、いきなり加賀に冷たくされ、ショックを受ける。

4巻で、ようやく飲み仲間としての関係を修復したら、酔って潰れているところに、加賀からキスされて、ようやく、加賀を意識し始めて、そして・・・それから・・・・?の第5巻!!

5巻では、加賀の遅漏の治療中に医者である自分がエレクトしてしまうという失態を犯し、金沢先生の揺れ動く感情が、恋なのかどうか確認するため、お試しエチをしよう!!という流れになります!!

まあ・・・金沢先生は、日頃、包茎専門医として人一倍、男のブツについてのノウハウはお持ちですが、いざ、実践となると、場数を踏んでる加賀さんには、太刀打ちができないから、マウントが取れないまま、されるがまま・・・うふふ

それでいて、自分は、何回もイッちゃうのに、遅漏の加賀さんは、一度もイカないという・・・・

あ!!初めてということで、挿入はなしなんですが、なのに、何度もイクって!!それでいて、6時間も格闘するって!!Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

ラブラブだからこそできることであって、マンネリ化したカップルには、きっと地獄だと思いましたよ!!

初っ端から、6時間もの耐久エチをし、体はほとほと疲れているのに、また、したいって思っている金沢先生は、本当に、加賀さんが大好きなんですよね(*^^*)

交通事故のように恋にいきなり落ちちゃうBLもいいんですけど、じっくり、いつの間にか、相手のことを好きになっていたって流れも好物なもんで、本当に、じわりじわりと楽しめた5巻でした!!


そして、二人の前に立ちはだかる現実問題が!! 


ようやく、体を重ねることができたふたりの前に立ちはだかるのが、患者と医者という立場

金沢先生のセンパイでもある犀川は、金沢先生に加賀さんの担当医を外れるよう伝えます。

加賀さんは、担当医を変えてほしくないんですけど、実際、二年通っていて、遅漏の回復に兆しが見えないんですよね

加賀さんとしては、「セックスで射精することを重視していない」んですけど、ここらへん、大変、デリケートな問題なんです。

金沢先生は、自分の患者でもあった加賀さんに、セックスで射精をさせてあげたいって思っているし、恋人への思いが強いのであれば、射精も叶うはず。と、精神論も信じています。

でも、加賀さんは、自分相手でも、イクことができない・・・

加賀に抱かれていても、金沢先生は、担当医としての考えから離れることができません。

加賀さんに対して、自分ができることはなんなのか?常に考えちゃうんですよね・・・

このふたりは、お互いがやさしすぎて、ちょっと、すれ違っちゃうタイプのカップルなんですよね

お互いがお互いを大事にしすぎて、言葉で伝えないままでいて、ちょっと、ヒビがはいってきているかな・・・?というところで次巻に続いています。

加賀さんの遅漏は治るのか!!

ふたりの恋愛の行方が、ヒッジョーの気になりますね!!


最後にまとめ 


メインカップルに比べて、スローに進むこちらのカップル。

「ちょっと、焦らしすぎでは?」というクチコミを時々見かけますが、わたしは、このカップルがすごく好きです(*^^*)

5巻が発売されたのを機に、3巻から読み直しましたが、加賀さん、けっこう、早い段階で金沢先生を意識し始めていますよね。

それでもって、距離を置こうとした時期もあったのに、無邪気な金沢先生の誘いを断りきれない。

金沢先生も、ひとり勘違いループにハマることがあるけど、ちゃんと、思い違いで暴走する手前で、ちゃんと、加賀さんに向き合う男らしさがあって素敵なんですよね(*^^*)

イケメンなのにすぐに嫉妬しちゃう器の小さな加賀さんと、無邪気さと無防備さと真面目さという凡庸さが癒し系になる金沢先生

仕事面ではちゃんと自立しているのに、自分の感情は上手くコントロールできない大人ならではの不器用さを、じっくりとスローに描いているからこそ、説得力があるふたりの関係を楽しめます。

ああ・・・

次巻で、最終巻になっちゃうのかな?

それは、それで、本当に寂しい気がします・・・(*^^*)

あと、メインカップル(犀川×歩)のイチャコラ描写は、一切ありませんでしたが、ポイント、ポイントで的確な判断をする犀川先生は、本当に、かっこいい先生だと思いました(*^^*)

惚れ直します!!

エチの相性が合う合わないって点でも、いろいろ、考えさせられる部分も多かったかな?

成人しているのであれば、男女問わず、読んでほしいBLコミックだと思いました。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。