40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解できない彼との事【碗島子先生】



大好きな碗島子先生の新作が出ています!!

真っ赤な表紙が、むっちゃ、オシャンティーですよね!!

期待どおりの面白さだったけど、ちょっと、この作品の攻めは、私には衝撃すぎて・・・

まさに、 「理解できない!?」

あまりに、私とは別世界の人間すぎて、レビューを上手く書く自信がなくって、書くのを後回しになっちゃいました。

でも、碗先生らしい緩さとエロさと面白さは爆発しています。

ちょっと、がんばって、レビュー書いてみます!!

あらすじ&試し読み




ダボついた服にゴテッとしたアクセサリーを身にまとい、出社してきた中途採用の新人社員佐藤駒ヶ丈の指導を担当することになった葛本司郎。備品はパクる、敬語は使えない、机に足を乗せるetc……非常識の塊で新人指導というよりこれは躾!?

そんなふざけた奴なのに意外と従順だったり人種が違いすぎて理解不能。と思っていたら凶悪な顔で告白された! しかも変態プレイを強要!? され前途多難!!

「俺のこと好きすよねじゃなきゃまじ淫乱すね」って精液まみれのパンツはかされてそんなこと言われても困惑の極み!

B系男子と平凡サラリーマンの異文化交流ラブ




ヘンタイでゴーイングマイウェイなクズ攻めを楽しむマンガ 


この物語の攻めは、ダボダボの服に、自己主張の激しいアクセサリーを着けたB系のコマ(表紙で厳つい座り方をしている彼です・・・)

コマは、社会常識がない人間なんですが、葛本の会社に入社してきちゃうんですよね

で、葛本くんが教育係になっちゃうんだけど、服装から言葉遣いまで、社会人としての最低限のマナーを施すところからスタートなんです。

しかし、このコマ・・・

社会人としての常識を踏みにじるし、人を威圧する態度なんですけど、葛本の言うことだけは、素直に聞くんですよね

そうなると、葛本くんも、ちょっとは情が沸いてくる?

で、葛本くんが発熱した時に、看病されて、ちょっと、コマのやさしさに感動しちゃって、スキを見せたら、「俺、センパイスキなんすよ」と、自分が達した後のパンツを葛本に履かせて、手コキされてしまいます・・・

いや・・・数々のBLコミックを読んできた身ですが、そんなプレイ、初めて見ましたよ・・・Σ(゚Д゚)

でもって、そんな、クズプレイをさせられたのに、葛本くん、コマを受け入れて、おつきあいスタートになってるし!!

まあ、葛本くん的には、コマの根っこの部分のやさしさを受け入れちゃったってことですかね?

いや・・・特殊プレイを受け入れたってことか?

価値観が違う。モノの見方も違うふたりが、エロ重視でおつきあいしている様子を楽しむマンガです。


 この作品のここがオススメ


葛本は、比較的普通の常識人のリーマンなんですけど、自分とは、別人種のコマを理解できないけど、受け入れようとするところが、なんか、いいなって思いましたね

あと、特殊プレイの数々ね・・・

さすが、碗先生・・・

ファンの期待を裏切らないわぁ・・・

尿道責め、腸内洗浄、受けに挿入したままゴムに放尿して水風船を作って攻めるというとんでもプレイの数々に、度肝を抜かれました!!

碗先生の描く特殊プレイは、不思議と下品にならないんですよね。

受けが、ビビりながらも、そのプレイを受け入れている姿にゾクゾクします。うふ♪


コマのお父さんが主人公の「おじさん受け」作品収録


コマのお父さんのラブも収録

ちょっと、このお父さん、かなり個性が爆発してるんですけど、これはこれで楽しめました(*^^*)

コマのお父さんは、葛本くんの会社のCEO

地位も名誉もある社会的立場の人間なのに、妻に、三行半を突きつけられてから、どこかのネジが緩んじゃった感じで、会社の廊下で平気でスケボーをし、息子の恋も応援するという強者・・・

そんなコマのお父さん、夜の公園でスケボーしてて、転んじゃって、イケメンの判くんに助けられてってお話です。

わたしは、おじさん受けは、好きな方じゃないんですが、コマのお父さん、イケメンなんだよねー・・・

でもって、余裕たっぷりの受けっぷりが、なんか、面白かったです。


「鬼が見ている 前、後編」収録


碗先生は、こういう田舎の閉鎖的な舞台がマンガが上手いですよね

地方の秋祭りで、「鬼」にさらわれて、失禁してしまった少年が、それ以来、鬼の正体がわからず、自分より年上の人間に怯えて過ごすんです。

それまで大好きだった近所の幼馴染のお兄ちゃんがいるんですけど、そのお兄ちゃんにさえ、頑なになってしまうんですね。

でも、実は、その時の鬼の正体は、大好きなお兄ちゃんだったというお話です(*^^*)

こちらも、ストーリーはほんのりとあるけど、エロ重視かな?

幼馴染のお兄ちゃんが大好きな主人公が、ヘンタイなお兄ちゃんのするプレイを受け入れてて、嫌がる姿が、美味しい感じに仕上がっています。


最後にまとめ


碗先生の作品って、やっぱり、エロ中の受けの反応がすばらしいよなって思いました。

プレイ内容そのものは、かなり、ハード?

処女に、いきなり、アナルビーズはないだろう・・・って思っちゃうけど、楽しんじゃう!!

攻めは、クズ?いや・・・ヘンタイだよな・・・って感じです。

その攻めのクズ攻めのセックスを受け入れる受けに愛を感じちゃう。

この内容を、シリアスに描かれたら、ちょっと後味悪くなっちゃいそうなんだけど、、明るく描かれるから、深く考えず受け入れちゃうんだよね・・・

あるあるBLには、もう飽きたって時におすすめできる1冊だと思います。

ハードなプレイ続出なので、初心者の方は、心してお読みください~!!笑!!


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。