40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つき達の長い夜【暮田マキネ先生】



昨日に引き続き暮田マキネ先生作品です。

前作の「僕の可愛い酔っぱらい」に比べて一転、シリアスな展開に驚きました!!

それでいて、ENDとなっていますが・・・

ここで、ENDでいいの?それとも、続いているのかな?という・・・

不完全燃焼な気持ちが残っちゃう感じです。

でも、カップルそのもののラブ部分は楽しめる一冊でした

では、レビューに行ってみましょう!!

あらすじ&試し読み




恋愛下手で恋人と長続きしないイケメン大学生・ヒナと、ツリ目でチビの無愛想な居酒屋の板前・ちぃの恋は“酔っぱらった末の間違いのキス”から始まった。

「幸せが怖い……」

そう感じるほどに、ちぃとの甘い蜜月を過ごすヒナ。しかし、ゲイのちぃはヒナのまっすぐな愛情を受け止めつつも、元はノンケだったヒナの希望ある人生を想いやり、ひとり心を揺らす……。そんな中、ちぃの心に深い傷をつけた元カレが現れて――……。

嘘と過ちに濡れた過去が、ちぃとヒナの未来にもたらすものとは―……?




◆収録内容◆


本編全6話
単行本収録描き下ろし
Renta! 限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

※電子書籍「嘘つき達の長い夜~続・僕の可愛い酔っぱらい~」1~7巻【分冊版】に一部修正を加えた内容となっています。重複買いにお気をつけください



シリアスもシリアス!!とっても真面目なお話です


前作で、なんとなくゲイであるちいさん(受け)が、どうやら、自分のマイノリティゆえに痛い思いをした経験があるような下りがあったんですけど、それがクローズアップされた巻でした。

ヒナがバイト先のみんなのお母さんポジションのちいさんのことを独り占めしたくて、「つきあっている」ことを吉田(←バイト仲間)に言いたいって言うんですけど、ちいさんは、あまり、いい顔しないんですね

でも、ちいさんが、そういう表情を返すことで、傷ついているヒナを見て、「ダメだな 俺・・・」と、ヒナをマイノリティ側に引っ張り込んでしまったことを反省するようなことを言うんです。

もちろんヒナは、そんなちいさんを見て「傷つけちゃった!」と後悔する・・・

なんというか、お互い、すごく、優しいもの同士なんですよね。このふたり・・・

自分のわがままを通して相手を傷つけるくらいなら、自分が傷つく方を選ぶってタイプで、つきあっているけど、本音でぶつかり合えるほどの関係ではないって感じなんです。

そんなふたりのことをかき回すがごとく現れるのが、ちいさんの元カレ・・・いや、元セフレ・・・

ちいさんには、高校生時代からずっと好きな幼なじみがいたんですけど、その幼なじみに思いを告白する勇気がないまま、その片思いの相手の身代わりのようにしてズルズルとつきあっていた相手がいて、そいつが、再び、現れるんです。

まあ、この、ちいさんの元セフレが、大変なゲス野郎でして・・・

ふたりの仲を引っ掻き回すんですが・・・

でも、この人、なんで、帰ってきたの?

まあ、海外からの本社移動ということで、物理的に帰ってきたっていうこともあるんですが、その昔、手ひどく、ちいさんを傷つけて去っていったのに、まだ、傷つけ足りないんでしょうかね?

でも、その部分が、ウヤムヤなままで終わっていまして・・・

これは・・・次巻があると期待していいのかな?

主人公二人は、元セフレが現れたおかげで、雨降って地固まる状態で、愛を確認しあい、一層、強い結びつきを手に入れています。

そこは、いい感じで甘くまとまっていましたよー(*^^*)


受けの泣き顔が好きな人には、きっと、たまらん作品かな


とにかく、この作者様な、受けの泣き顔が描きたい人なんだな・・・と思いました。

表紙も、受けの泣き顔のアップですしね!

「嫌われたくないから、嘘をつく」という部分には、激しく同意しました。

でも、ちいさんのつく嘘は、仕事先の仲間みんなが、思いやり故の嘘だってわかっているので、こんな素敵な仲間に囲まれて、ちいさんは、とっても幸せな人だと思いました。

ちいさん、ノンケがゲイの自分とつきあっていることで、すごく、複雑な感情を抱いていてるんですけど、そこら辺は、読んでて、ちいさんの真面目さがよくわかる。

最後は、ちゃんと、乗り越えて、ハピエンになっているので、これからは、ヒナを信じて幸せになってほしいです。

前作では「そこそこエロ」を見せてくれましたが、今作は、「いいエロ」を見れました(*^^*)

ちいさん、本当に、エロいな・・・


最後にまとめ


この作品は、前作と合わせて読んだほうがいいと思います。

今作だけでは、主人公二人の性格が、読み取りにくい部分があって、この作品の持つ深みが伝わりにくいかも・・・

あと、前作と比べて、絵が、すごく、よくなっています。

前作では、ちょっと迷走していたのが、ちゃんと定まってきている感じ(*^^*)

あと、何がよかったって、やっぱり、受け?

攻めに比べて、体格が小さいのが、やっぱり、いいですよね!!

27歳なのに、攻めといると、少年か?ってほどのサイズですよ?

エロ中も、むっちゃ、かわいいしね!!

中途半端になっている部分があるので、そこの部分の回収を、いつか読めたらうれしいなって思います(*^^*)

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。