40代主婦がBLにはまりました

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新装版 僕の可愛い酔っぱらい【暮田マキネ先生】


2014年に発刊された「僕の可愛い酔っぱらい」の新装版です。

このコミックの続きである「嘘つき達の長い夜」のクチコミ評価が高いので、前作にあたるこちらを先に読んでみることにしました。

では、レビューに行ってみましょう!!

あらすじ&試し読み




モテるくせに恋愛下手で彼女にフラれてばかりの大学生・ヒナ。そんな彼は、無口で無愛想なツリ目の板前・ちぃが作った料理の味に惚れて、居酒屋でバイトを始める。

楽しいバイト生活が始まる……と思った矢先――……歓迎会で酔っぱらって寝ぼけたちぃにキスされてしまう! しかも、そのキスは激しくて、妙に慣れた上手いものだった――……。

それ以来、気まずいヒナはちぃを避けてしまうのだが、キスのことを何も覚えていないちぃはヒナを呼び出し、「……お前、俺が嫌い?」と、詰め寄ってきて――……!?


※新装版、収録内容
旧版「僕の可愛い酔っぱらい」(一部加筆修正)
新装版単行本収録描き下ろし
電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)


「あるある展開」だけどキャラがいい!! 


基本「来るもの拒まず」で女の子からの告白で、いつもおつきあいをスタートする大学生のヒナ

だけど、「もっと、束縛してほしかった」と言われ、毎回、振られてしまう・・・

どうやら、このコミックの主人公のヒナは、持っているスペックが高いがゆえに、プライドの高い女性ばかりがホイホイと近寄ってきちゃうようで・・・

ある日、友達がバイトする居酒屋で、傷心を慰めてもらっていたら、そのイケメンな顔に惚れ込んだ居酒屋店長に、美味しいごはんをエサに、その店のバイトとしてスカウトされてしまう。

そして、その時の美味しいごはんを作ってくれたのが、料理人の「ちいさん」

この料理人のちいさん、第一印象はとっつきにくいし、愛想はないし、口数は少ないしってキャラなんだけど、作るご飯は美味しいし、何より、気遣いができる思いやりのある27歳なんですよ

女の子にはモテるのに、常に振られるヒナと、ぶっきらぼうだけど気遣いのできるちいさん

バイトの飲み会後、ヒナは、酔っ払ったちいさんにキスをされて・・・

ちいさんを意識するようになっちゃって・・・

それで・・・ゴニョゴニョゴニョ・・・・・・・・

まあ、BLとしては、あるある展開となります。

BLあるある展開だけど、面白かったのは、やぱり、「ちいさん」の魅力?

自分の性癖からか、恋に対し臆病で、ちょっと不器用なところもあるんだけど、

けど、いざとなったら、自分から奉仕するエロギャップが美味しい!!と思いました

自分から攻めに奉仕し、自分からアナを解す受け・・・

体は小さいが、ちいさんの器のでかさやさしさがわかりますね!!

あと、ちいさんの身長ね・・・ヒナが後ろから抱きすくめられるほどのミニサイズなんだよー!!

攻めより7つも年上だけど、本当に、かわいい受けだと思います


新装版の「おしながき」 


■一話目は、ふたりがくっつくまでお話です。

まあ、キスをして相手を意識しちゃうって、BLとしては、お約束展開って部分もあるんですが、それにしても、急展開すぎないかい?と思う部分もあった・・・
けど、作者様のあとがきで、「ちいのように、誰かを愛したくてたまらないって人と出会ったというのは大きい」ってあって・・・
なるほど!!と思えました。ヒナは、今まで、「愛されたい!!自分を大事にして!」ってタイプの女性からばかり告白ばかりされていましたから・・・ある意味、ちいさんは、ヒナにとって、好きになる要素を初めから持っていたんですね。きっと

■2話目は、ふたりが、くっついて、でも、本当に男同士で大丈夫?って、感じのお話です。
ちいさんは、もともとゲイだけど、ヒナは、ノンケだから、やっぱり、本番ができるかどうかって部分が大事ですよね?
でも、結合までは致してないし、肝心な部分が抜けている「ぬるエロ」な感じです。

■3話目は、ちいさん視点のお話。絵が、一話目、2話目に比べて、グッとよくなった感じで、コミカルさとシリアスさのブレンド具合も程よくて、楽しめました!!やはり!!初エロ本番があるので、そこがポイントが高いかと!!笑!!
ヒナは、ちいさんにメロメロになっています。

■「まかない」・・・旧版の方の、描き下ろしで、ちいさんのお口でのご奉仕が見れます。

■旧版コミックのカバー下収録マンガ収録

■「新装版 スペシャルゲストマンガ」・・・ りーるー先生がゲストで3P描いてくれています

■「おかわり」・・・新装版用の描き下ろしマンガ

■新装版コミックのカバー下の「作品解説・あとがき」が収録



最後にまとめ


エロ度は、「そこそこ」って感じなんですが、受けがかわいいので、楽しめました

これで、27歳は、犯罪だと思います。

ヒナは、今まで、相手を大事にしているのに振られてて、自分でも、どうして、振られるのかわからない・・・?と、冒頭で悩んでいますが、結局のところ、「好き」と言われて、「好き」になっているつもりだったってことなんでしょうね。

ということは・・・

ヒナは、ちいさんが初恋の相手ってことになるんでしょうか?

今までの相手には、執着しなかったヒナが、ちいさんには、執着を見せていくのも、なかなか、面白かったと思います!

明日は、これの続刊「嘘つき達の長い夜」のレビューです(*^^*)

また、お時間あれば、覗いてくださいね!!


スポンサードリンク







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。