40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

ヘブンリーホームシック【京山あつき先生】

実は、本日、いろんな読者さまが過去に何度もオススメしていただいた「是/志水ゆき先生」を、ようやく完読できました・・・

で、現在、魂が抜けています・・・・

いろいろと、言いたいことはたくさんあるんですが、上手くまとまらず、今後、レビューをどうしようか迷っている所です・・・

「この作品で、BLにはまりました」というオススメが多かったのもうなずける作品でした。

本当、読んでよかったです!!オススメしてくれた皆様方、本当、ありがとうございました。

☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



ここからは、本日のレビュー作品です(*^^*)



あらすじ→“好き”だけで、触れたわけじゃない。元同級生の異国もどかしラブ。
イギリスで再会した元同級生の太田(おおた)と行貞(ゆきさだ)。ホームシックで参っていた2人は足を絡め、腕を抱き、ひざ枕を許したり……。その行為はしだいに心も浸食し、互いに離れがたい存在になっていた。

ある夜、ベッドですり寄って来る行貞にたまらなく愛しさがこみ上げた太田は、強引にキスをして、衝動のまま欲望を押し付けるのだが──。



このブログをずっと読んでくれてる人なら、知っていると思いますが・・・・

私は、宝井先生や、門地先生の描くようなシャープな線が大好物なんです

下手すりゃ、宝井先生の線だけで、ご飯3杯いけるヘンタイなんです・・・・

まあ、これは、個人の好みの問題ですよね・・・

で、京山先生のファンの方には、本当、申し訳ないんですが、こちらの京山先生の線は、私の好みからは、ちょっと違う場所にありまして・・・

なのに、私、こちらのコミック、新刊で購入しているんですよ・・・

なぜ、購入したかというと・・・

コミック発売時、クチコミで、激アツなレビューを見てしまったからなんですね・・・

こんなに泣けるBLはありません。っていう内容のレビューだった記憶があります・・・

(レンタ!さんのクチコミも、★5つがズラ~っと並んでた・・・。すげー・・・)

食わず嫌いは、いかんぜよ。って、購入したんですよねー・・・・

そして、クチコミを信じ、買って、読んでよかったなって、思っている作品です。

イギリスに転勤になったサラリーマンふたりが、異国の地で再開するストーリーです

太田は、赴任1ヶ月目で、孤独の闇の限界に達し、寂しくて寂しくて、追い詰められている時に、元同級生の行貞と再会するのです。

便利なサービス大国日本とは、違うゆるいお国柄にイライラしたり、食べたい日本食もなかなか手に入らないようなストレス状況下で、ホームシックなリーマンふたりが出会い、同じベッドで眠る内に、相手のことをかわいく思えてきてしまったというお話です。

京山先生のすばらしさって、リアルな情けなさだと思うんですが、それが、たくさん、詰まっている作品だと思います。

行貞が先に帰ったと、シャワー後の太田があわてて、バスタオル一枚で追いかけようとするシーンは、すぐに追い駆けたい衝動と、でも、裸のままだと警察に通報されちゃうという冷静さが、妙に、かっこ悪くて、それでいて、リアルなら、きっと、こうなるんだろうな。と、うなずきながら読んじゃいました

この作品には、かっこいい攻めもいないし、かわいい受けもいない

中盤戦、お互い「好き」なのか、それとも「寂しい」だけなのかわからないまま快楽を共にするのも、このふたりだと軽さがないし、

後半戦は、「寂しい」だからじゃなく、ふたりで一緒にいたいから。という着地点にちゃんとたどり着いているところもよかったです。

お互いがお互いに「かわいい」と言い合いながら、くっつきあってキスをして、体を繋げる

BLならではの大きなキュンの波こそありませんが、本当に、やさしい作品だと思いました

「じわじわと愛しさがこみ上げる」

そういう気持ちが感じれる作品です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/10/05 19:55 ] 【か】 京山あつき | TB(-) | CM(4)

すのーふれーくす 【京山あつき先生】

みなさまのクチコミで・・・

「試験官を使ったソロ描写がある」と知り・・・

それは、なんか痛そうな描写だな・・・・。と、未読でしたが、レンタ!さんで、48H1チケだったので、これ幸いと読んでみましたー!!



あらすじ→向井タケルには気になる人がふたりいる。
化学の押間先生と押間先生にどこか似ている弟の友達のシュウ君だ。
先生には試験管での変態行為を見つかってあきれられ、シュウ君には変態行為を隠そうとしてドン引きされ、
弟にはいつもバカにされる。こんなタケルの恋は実ることなどなさそう…?
ちょっとHな青春胸きゅんストーリ−☆



うわー・・・この子・・・・。痛い・・・。痛い10代を過ごしているよ・・・

試験官をケツにつっこみわ・・・

好きな子のシャーペンなめるわ・・・

「オレはすでにヘンタイだった」というモノローグが入るんだけど・・・

そういう主人公の情けない、時にみじめさもある10代ゆえの思慮の浅さが、いい味になっていたと思います



男が好きで、時にヘンタイで・・・

そんな彼の性癖を知りながら見守る押間先生と、弟の友人のシュウ君と・・・

ふたりの男性に、ドキドキしちゃうタケル・・・

年こそは違えど、ふたりとも似たタイプの男性で、相手の一挙一動に恋心を募らせていきます

ふたりの似ている箇所を見つける度、そこにいないもう一人の想い人を連想してしまう部分は、なんか気持ちがわかる部分もあって、このまま振り子のような片思いをピュアに描いていくかと思いきや・・・

この後、タケルの大学生のセフレが登場するという・・・(汗)

ピュアでヘンタイで、エロが好き・・・

10代は迷走していい年代だけど、ここまで、フラフラと迷子になるのは、本人もつらかろうねー・・・



とにかくねー。タケルは、芯のあるしっかりした人間じゃないんですよ・・・

どちらかというと、「この子、大丈夫?」という男の子・・・

その彼が、ヘンタイゆえに、時に空回りし、失敗するみじめさや痛さを、否定せず、理解を示してくれる押間先生が、ずっと側にいてくれることは、タケルにとって、大きな救いだったと思います。



迷走するタケルに、先生が話してくれた「雪の結晶」のお話・・・

「同じ雪の結晶はふたつとないんだよ。これだけ振って、同じのがないって、すごいと思わない?」

とても、すてきなシーンでした(*^^*)



エロはね、思っていた(雰囲気だけのエロだと思っていた!!)よりは描写があった!!

69描写が、新鮮に思えたよ!!笑

でも、割れ物は、大事な穴につっこんじゃダメだと思うからね・・・

痛い10代を過ごした分、好きな人と、末永く、愛を育んで欲しいです

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/09/30 17:25 ] 【か】 京山あつき | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!