40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

僕らの最大公約数【嘉島ちあき先生】

嘉島ちあき先生の作品の中で、私が一番好きな「僕らの最大公約数」がレンタさんで、電子配信スタートされました!!

すごくうれしいです(*^^*)

2015年出版で、電子配信されていないのを、ずっと残念に思っていたんですよね。

私なりのこの作品のおすすめポイントをご紹介したいと思います!!


あらすじ→たっちゃんは頭がよくて運動神経もいい、クールでかっこいい俺の恋人。昨日はたっちゃん家で一緒に夕飯食べてお風呂入って元気にエッチした……んだけど、我慢できずに三回やったら「このまんまじゃ俺、この先一生童貞じゃねーか!! つべこべ言わずに一回やったら俺にハメさせろ!」とひどく怒られてしまった。そんなの絶対無理だよぉ。俺、三回くらいやらないと満足できないよぉ! おバカ男子×童貞メガネくんのラブ攻防戦!!





ヤルかヤラれるか?!そこが問題です!!( ̄ー ̄)ニヤリ


この作品の何が好きって、攻めの翔平が、自分の世界の中心は受けの「たっちゃん」とばかりにワンコばりに受けに「好き好き」連呼しているのに、クールな受けの「自分が攻めをしたい」というお願いはスルーするところ!!

お互いに「自分が淹れたい」と思っているところが、ノンケの10代男子らしい感覚だと読んでて、(・∀・)ニヤニヤするんですよね。

そして、翔平は、3回はしないと性欲がすっきりしない人・・・

なかなか、自分が攻める番が回ってこず、ついに「1回やったら上下交替しろ」と言い出すたっちゃん。

「DT卒業」にメラメラ燃えるたっちゃんの強い希望を、翔平が聞き入れる流れまで、ようやくたどり着くのに、結局、たっちゃんは、DTを卒業できないんですよねー!!

好きで好きでたまらないたっちゃんのお願いでも、自分が受けになるのはイヤという翔平の粘りっぷりはなかなかのもんですし、たっちゃんのスイッチが切り替わる瞬間も「萌えー❤」でございます。

あと、今回、レビューを書くにあたり、読み直したんですけど、作中、翔平は、ひたすら「たっちゃん!!」を連呼していました。笑!

もうね。翔平は、たっちゃんが好きで好きでたまらんのだわ。と改めて思いましたよ!!

これだけ、相手の名前を呼ぶ作品って、なかなか見ないですよ。

たっちゃんに「攻め」を譲ることはできないけど、でも、たっちゃんの側でいつも彼に寄り添って、笑っている姿は、とっても、すてきだなって思います


中高生らしい青春BLに心癒されます!!


1話、2話、3話が、「高校生でおつきあい中」のお話で、4話目に、おつきあい前の中学生時代のお話がくるという構成です。

幼馴染でずっと一緒の翔平とたっちゃん。

どんな風に「おつきあい」することになったのかは興味ある部分ですよね!!

中学校の修学旅行が舞台なんですが、お馬鹿な欲望まみれの翔平のセリフは、本当に10代らしくて微笑ましいです。

こんな明け透けな告白にクールなたっちゃんは翔平の目を覚まそうといろいろ諭してくれるんだけど、結局、翔平の粘り勝ちしちゃうんですよね。

このコミックのよさは、やっぱり、「10代らしい子供らしい健全なエロさ」だと思うんですよ。

どんなにエロい発言をしようとも、大人のような薄汚れた感がないの

エロという新しい欲望に気づいた翔平が、その思いを、ひたすら幼馴染にぶつけ、お願いし、諭されても粘る若さが、ただただ、かわいんですよね。

クールなたっちゃんも、最後の最後は、翔平に甘くなっちゃうんですよね。

そこも、読んでて、すごくほのぼのさせられます。


「花とうさぎ」に第一話が収録。


この作品の第一話(っていうのか?)は「花とうさぎ」に収録されているんですよね。

そこで、人気があったから、続編が描かれていて、一冊にまとまったと思うんですけど、ファンとしては、「花とうさぎ」に収録されている作品もこっちに収録してほしかった・・・!!

まあ、実際にそれをやっちゃうと、それはそれで、様々な読者さまから反感もでるかもしれないんですけど、「花とうさぎ」に収録されている第一話から読むと、一層面白いのに、なんか残念だわって思ってしまうんですよね・・・

でも、「花とうさぎ」を読まずとも、こちらの一冊だけでも十分楽しめる内容です。

嘉島先生は、最近は、社会人者のBLを描いていらっしゃって、それはそれで面白くて好きなんですけど、10代らしい健全なエロもまた描いてほしいな。

嘉島先生の持つコミカルなユーモアさが、10代の持つアホエロさと、すごく、マッチするんだもん!!笑!!

あ、こちらのコミックには、ちょっとだけ「花とうさぎ」のふたりのお話も収録されています。

ほんの数ページだけど、ファンの方は、必見かな?

スポンサードリンク







[ 2016/10/17 17:44 ] 【か】 嘉島ちあき | TB(-) | CM(-)

俺と上司のかくしごと【嘉島ちあき先生】

前作の「いびつな恋のシーソーゲーム」は面白かったけど、私的には少々、消化不良な作品だった。


だから、今回の新作は、あまり期待しすぎない心持ちで読んでみたんだけど・・・



むっちゃ!よかったですーーーー!!!!



ページ数も200ページ超えで、読み応えもあるんだよーーー!!!



あははー♫

うふふー♫



いいねー。こういうゲイならではの葛藤。と思いました!!(ニヤニヤ)

20160913-1.jpg

あらすじ⇒隠れドルヲタの御門は上司の姉崎が嫌いだ。
姉崎は仕事はデキるが、サービス残業上等で雑務をすべて部下の御門に押しつけてばかり。
ある晩、飲み会でつぶれた姉崎を送っていくが、終電を逃して二人でラブホに。
そこで突然、姉崎にのっかられてエロいことをされてしまい――!?




20160627-4.jpg
俺と上司のかくしごと

俺と上司のかくしごと

俺と上司のかくしごと

[著]嘉島ちあき


⇒コミックシーモアさんでの立ち読みはこちら
⇒ebooksjapanさんの立ち読みはこちら
⇒BOOK☆WALKERさんの立ち読みはこちら
⇒DMMさんでの立ち読みはこちら


意地悪上司は、実は、襲い受けだった!!


初め、タッチが荒いなーって思ったんだけど、読んでいるうちに、それが、いい味になってきました。

この作品、描いていて、絶対楽しかっただろうなーって作者様の筆の乗り方がわかる感じに仕上がっています(*^^*)

就業時間が終わってから、大量の資料を持ってきて「これスキャンしといて」と命令だけし、さっさと先に帰るキチクな上司を持つドルオタの御門

そんなキチク上司の姉崎のことが大嫌いなのに、会社の飲み会の帰り、酔いつぶれた姉崎を送る羽目になってしまう。

すると、大雨に遭い、近場のホテルに逃げ込んだら、酔いつぶれていた姉崎に積極的にブツを舐められ、そのまま乗っかられてしまうという事態に・・・

ノンケとしてショーゲキな一夜を過ごすも、大嫌いな上司が腰を振っている動画を手に入れたことで、キチク上司との関係が逆転すると喜んだ御門くん・・・・









だけど、まったく、逆転しなかった・・・(あ・・・あれ?)







キチク上司の姉崎は、やり返せとばかりに、御門がドルオタである事実をつかみ、お互い睨み合いながらも、いつしか、気を許し合う、なあなあな関係になっていく。


この上司の姉崎くんが、いい感じで肩の力が抜けてて、意地が悪くて、飄々としてて思惑がつかめない感じがかなりよかったです。

しかも、意地の悪いセリフを吐きながらの、襲い受けだし♡

いいわー。かなり、そそるわー!!



襲い受の上司は、ゲイゆえの悩みも抱えていた!!


攻めの御門くんは、ノンケのドルオタなんだけど、いつの間にか姉崎くんのエロい動画を見て抜いちゃったり、毎日、違う香りをさせる姉崎さんのセフレ人数を計算してしまったりと、いつの間にか、姉崎くんで頭がいっぱいの状態に・・・。

この受け、すごく強気で意地悪なSっ気のあるキャラクターかと思いきや、昔の彼氏が登場したことで、そうじゃないことが判明するのです。

姉崎くんは、前彼に手ひどく捨てられたトラウマを持っているんですが、まあ、それ以前から、自分がゲイであることを受け入れなかった過去も持っていたんです。

だから、「男しか好きになれない自分が悪い」と、自分は、一生孤独で生きていくという寂しさを抱えていたんですね。

孤独であることを受け入れるため強気でいたフリがいつの間にか、自分の性格になっちゃったって感じかな?

初対面の人と平気でセッ○スしようとしたり、自分を大事にしないシーンもあったりして、そこら辺が、少々、痛々しかったけど、そういうカッコ悪さを「あはは」と笑えるタフさが、魅力的でした。

そんなタフさがあるのに、御門くんに告白するときは、泣きながらの半ギレ状態なんだもんなー

弱い部分と、タフさを絶妙に自分の中に同居させている人物なんですよね。




くっついた後のふたりを見てみたいと思わせてくれるカップル


受けの無茶苦茶な性格も、ドストライクだったんですけど、それ以上に、キュンってしたのが、攻めと受けの身長差。

受けが見上げて、攻めが見下ろすと、ちょうど、唇が重なるのね・・・

受けがつま先立ちする必要もなく、攻めが、大きく腰をかがめる必要もないこの身長差って、本当に、キスシーンが様になるよねー。

くっついてからのエチもあるんだけど、くっつく前の酔ったゆえの事故エチの方が、私的には萌えました。

くっついてからのエチは、受けの言葉攻めがなかったのよねー。

心が通わせるような流れのエチで、それはそれでよかったんだけどね。うふふ

でも、私的には、襲い受が大好物なので、そういう受けが、もっと見たかったかも!!

これ、続かないのかしら?

ぜひ、続編を希望します!!

コミカルでテンポの良い読み応えのあるBLコミでした!!



20160623-6.jpg嘉島先生☆オススメBL


花とうさぎ

花とうさぎ

花とうさぎ

[著]嘉島ちあき



スポンサードリンク







[ 2016/09/13 15:32 ] 【か】 嘉島ちあき | TB(-) | CM(-)

いびつな恋のシーソーゲーム 【嘉島 ちあき先生】

ずっと、歯の調子が悪くて、歯医者に行かなあかんなーって思いつつ・・・

なかなか時間が取れず放置状態・・・

昨日、パート仲間に話のネタに言ったら「リンパマッサージしてみたら?」

耳下のリンパの場所を教えてもらい押してみると、激痛!!

「なんじゃー!!この痛みは!!!」

「痛みがなくなるまで、グリグリしたらいいよ!」

って言われたので、痛みに耐えながら、ひたすらグリグリしたところ・・・・





顔が一回り小さくなりました・・・





仕事から帰ってきただんなも、「顔、小さくない?」

なんか、自分では、全く、気づかんかったけど、かなり顔がむくんでいたみたいです。

歯の痛みも激減したわー!!

リンパ、すげー!!って、思った出来事でした(*^^*)


さて、ここからが本日のレビューです!!


いびつな恋のシーソーゲーム
20151111-1.jpg

泥棒と刑事のラブバトル!!

積極的な受けがサイコーだ!!




嘉島先生の絵が大好きなので、買ってみましたー!!

前作とは打って変わり、今回は「怪盗物」です(*^^*)

大泥棒グレイが盗んだものと引き換えに、専任捜査官の須藤さんにS/E/Xを強要するというお話です(*^^*)

あれ?なんか、要約して書くと、卑猥っぽいな・・・

けど、嘉島先生らしくコメディ色あふれる愉快な怪盗物でしたよ\(^o^)/

「こんなにコロコロ変装するとか・・・。鳩が襲撃とか・・・。120%、ありえないよね?」というご都合主義で面白おかしく描いちゃった感じ・・・

きっと、描いている先生は楽しかったと思います

ちなみに怪盗グレイが受け!!

しかも、S属性の受け!!

刑事須藤さんの手を拘束し、好き放題、責めています!!

だから、積極的な受けの腰使いを堪能できました!!



前半は、このふたりの間に愛があるのかどうかわからず、このままコメディ色が強い感じで終わっていくのかと思っていたら

途中から、刑事須藤さんが昔、面倒を見ていて現在行方不明の男の子の描写が出てきて、話が急展開!!

この行方不明の男の子と、怪盗グレイが同一人物的流れになるんだけど・・・

結局、答えをはっきりさせないままエンドーーー!!

これは、読者に答えを委ねるってことだと思うんですが、せっかく、刑事さんも積極的に腰を振るようになってきたので、ちょっと、寂しいな・・・

ぜひぜひ!!続編希望です\(^o^)/

そして、強気で攻めを翻弄している受けが、形勢逆転されちゃう描写なんてあると、美味しいと思います!!あはは!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/11/11 14:31 ] 【か】 嘉島ちあき | TB(-) | CM(0)

花とうさぎ 【嘉島ちあき先生】

「アキハバラフォーリングラブ」と一緒に手に入れましたー!!

(もちろん、読者さまのオススメです。ありがとうござます!!)

花とうさぎ

花とうさぎ

花とうさぎ

[著]嘉島ちあき


あらすじ→411号室の相澤さんは、いつもウサギをかぶっている……。
配達のお得意先の相澤さんは、引きこもりで人見知りのウサギ男だ。
大体何であんなの被ってんだ。変態? 毎日配達してるのに顔は見えないし無口で、怖いコトこの上ない。
なのにある日、ウサギ頭のまま、腕をぎゅっと握ってきて
「ま……また明日、よろしくお願いします……」
なんて俯き加減で言われたらもう──ときめいちゃうじゃないですか。



うさぎって、年中、発情期なんですよー。

知ってましたー?

しーかーもー!!

発情期のオスは人間に対しても発情するらしい・・・・


w((´ω`))wワオッ!! 


そして、こちらのマンガのうさぎのかぶりものをした相澤さんは・・・

そんな好色&尻軽なうさぎとは大違いでして・・・

とっても、人見知りゆえ、顔を見られるのがはずかしいというピュアぶり・・・

いくらなんでも、人見知りだからと、かぶりものをする人間がこの世にいるのか?

そういうつっこみが、すっごい遠くから聞こえるけど、相澤さんのピュアぶりに、そんな声も気にならい。

遊園地デートに、お約束の観覧車。

喧嘩して、くっついてという流れなんですが・・・・

どこで、「おつきあい」となったのかが、ちょっと、わからなかったヨ・・・?

うさぎさんが「好き」と告白して、それを受けが「変じゃないです」と受け止めたところで、おつきあいスタートということですよね。

巻末にあった、うさぎさんが、フェラをやりたいってマンガは面白かった・・・・

フェラはしたいが、している顔は見られたくないから、かぶりものを、自分じゃなく受けにかぶせてしまうという・・・

ふふふふ・・・

嘉島先生は、間のとり方が上手で、登場人物の表情が、とてもお上手なんですよね。

受けの子が青くなったり、笑ったり、怒ったりと、とても魅力的でした!!

エロは、まさかの朝チュン!!みごとなまでの朝チュンでした!!




3編収録です

『あの笑顔をもう一度』 

エロまでいきつかない健全BLです。

ピアノが上手なトラウマを持つ高校生の藤村と、その彼にピアノを引いて欲しい生徒会長・・・

ピアノを弾こうとする生徒会長に、背中から抱え込むようにしてお手本を見せる藤村

そして「お前、手がキレイだな」と、藤村の手をとる生徒会長・・・・

いやーん。なんか、ステキ!!


友人というには親密さがある距離で、恋人というほどには、まだ、近づききっていない高校生BLにキュンとしました。

やっぱ、ピュアな高校生BL、最強だな・・・



『僕らの最大公約数』 

ぜーんぜん、関係ない話だが、うちの子、今、最大公約数を勉強していてー・・・

娘の勉強見てて、「最大公約数」って言葉を見る度、この作品を思い出しちゃいますよ・・・

これ、面白かったー!!

こういう展開、好き好きー!!

ツンで素直じゃない男の子と、その側で、わんわんじゃれつく尽くし系の男の子。

どっちが、攻めになるかで、もめております・・・・

もめておりますよ・・・・




ふふ・・・・





ニヤニヤが止まらん・・・・




頭のいいツンが、わんわん子犬に最後は犯られちゃって、事後も、まだ、攻めることをあきらめてないという( ̄ー ̄)ニヤリ



3作ともエロは超薄め。キュンの詰め合わせって感じかな?

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
『僕らの最大公約数』の面白カップルでコミックが出てると聞いたが、なんと、レンタ!で取扱いがなかった。ガクッ・・・
しゃーなく、アマに発注しましたよー。届くのが楽しみだー!!
[ 2015/09/08 16:15 ] 【か】 嘉島ちあき | TB(-) | CM(0)

アキハバラフォーリンラブ【嘉島ちあき先生】

読者様のオススメで、嘉島ちあき先生作品初読みでーす!!

前から、このかわいらしい表紙は気になっていたのですが・・・・

なかなか、ポチッと背中を押されるタイミングが訪れず・・・・

ようやく、読破です!!



ぶっちゃけ、面白かったわー!! 



オススメしてくれた読者様、ありがとうございますm(_ _)m


あらすじ→長谷川悠貴、25歳。ひと通りのことは器用にこなすサラリーマン。俺の目下の悩みは、行く先々で出くわす秋庭さん。
可愛い顔してオタクな秋庭さんが秋葉原でカツアゲされているのを助けて以来、なにかと巻き込まれるハメに……。
そもそも『オタク』が苦手だし、いくら童顔で線が細いとはいえ男だし、
正直、関わり合いたくない……と思うのにそんな無防備な笑顔を向けられたらグラッとムラッときちゃうじゃないですか――!!
お人好しリーマン×受難体質オタク表題作ほか、高校生幼なじみの再会ラブも収録! 描き下ろしあり★★★




20150907-1.jpg


はい!!!

こういう古典的恋の落ち方、大好きです( ̄ー ̄)ニヤリ

童顔で、オタクで、ニートで、実はホモじゃない、30歳秋庭さんのふにゃりとした笑顔がなんともかわいい絵面です。

(ええ。私には、“ふにゃり”という効果音が聞こえるんです・・・)

そんな秋庭さんと、よく遭遇する、オタクが苦手な長谷川くん

かわいい笑顔の秋庭さんのことが気になって、気になって・・・・

homoな自分を否定しまくる心の葛藤!!

食事バランスの悪い秋庭さんの為、せっせとご飯を食べさせたり、勝手に荷物の中を覗いたり、果ては、秋庭さんのバイト先で、一緒に働いたりと・・・・

本当、一生懸命に世話している感が憎めない・・・いい人だ・・・・



ストーリーの展開も面白くて・・・・

ひとりソロ中に、意中のお相手の突撃訪問!!

息子が臨戦態勢の為、ふとんに包まった状態で、お出迎えする攻め

もう、ニヤニヤを通り越して、ニタニタだからね・・・・

無事、ハッピーエンドなんだけど、秋庭くん、けっこう、すんなり、攻めの愛を受け入れたよね?

あ、秋庭くん・・・・。DTだよね・・・(←そういう流れがあるよね・・・)

DTのまま、処女喪失することを、そんなにすんなり受け入れていいの?!

まあ、攻めのことが好きではいたんだろうから、いいのか?

ふにゃりと笑いながら、攻めの愛の告白を受け入れる秋庭さん、かわいいなぁ・・・・



受の実弟(腐男子)が、むちゃくちゃ良いキャラだったよ。

こういう脇、好きー!!

この弟の腐男子的妄想の日常を、ぜひ、マンガ化してほしいわー・・・・。



絵はねー。

癖になる絵というか、味のある絵で、こういう絵、大好きです。読みやすい。



2偏収録です。



『臆病者のアイラブユー』 

幼なじみもの高校生BLです

海の向こうから、6年ぶりに帰ってきた源太

源太のことが好きだったハルは、ときめく心と、この思いが気づかれたら嫌われるかもしれないという臆病な心の間をいったりきたりしていて・・・

幼なじみBLで短編物は、どうしてもあるあるストーリーになってしまうので、そういう流れの中で、登場人物の表情や葛藤のモノローグで差をつけるしかないんですけど・・・

そういった登場人物の表情などの部分が、とても上手く表現できていて、面白かったです☆


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/09/07 14:33 ] 【か】 嘉島ちあき | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!