40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

いちばん遠い星【秋平しろ先生】

20160701-1.jpg

将来自分の店を持つため喫茶店で働く海老原。
大学時代の後輩でエリートサラリーマンの貝森とは友人関係にある。
かつて告白され断ったけれど、今でも貝森は好きだと言ってくれる。
本当は海老原も貝森が好きだ。でも、告白する勇気はない。
過去の恋愛のせいで体の関係は持てないし、
今さら恋愛対象が同性だとも言えなくて……?





20160627-4.jpg




秋平しろ先生の新作が出ましたー!!

私、先生の作品の、 「僕らの群青」 が、むっちゃ、好きで~!!

ワクワクしながら、ページを捲らせていただいました!



秋平先生の作品をは初めて、立ち読みした時、ふにゃりとした感じの画が、ワタシ的に、どうにも、受け付けなくて・・・

何度も、素通りしたんですけど、クチコミの高さに、エイッて、読んで、すごく、読まなかったことを後悔したんですよねー!!

読む前は「ふにゃりとした画だな」って思っていたはずなのに、それが、この先生のネームの上で描かれると、すごく、味のある画に見えてくるんですよー!

とにかく、秋平先生は、ネームがお上手なんです!!

間の取り方と表情で、登場人物達の心情を読者に読ませてくれるんですよね・・・

絶賛片思い中の貝森が、受けのことで、目を見開いたり、フッて笑ったりする表情ひとつひとつを見ながら片思いのせつなさの胸苦しさにキュンときました!



うんうん・・・

そうだよね・・・

初めてのエロで、痛くて、挿入できなくて、それが原因で別れちゃった過去があったら・・・

もう、挿入するのが怖くなっちゃうよね・・・

先輩(受け)の海老原くんは、後輩の貝森くんの告白を受け入れない理由が、ちゃんとあって・・・

恋人どうしになっても、エチできないなら、このまま、仲良しこよしで友だちでいたほうがいいよねって、思っているんだけど・・・

でも、どんどん貝森くんのことが好きになって、心がチグハグになってきちゃうのね

本当に、自分は挿入がダメなのか?自分で、ローション買って、解してみたり、出合い系で試していようとしたり、自分で自分を、追い込んじゃうのね・・・

受けは、「おつきあいする」ってことは「身体の関係」で、恋人を満足させてあげなきゃいけない。って、初めてのエロのトラウマから、思い込んじゃっているの・・・





挿入が痛くて、できない受けの海老原くん・・・

そんな海老原くんに「絶対、エビさんを傷つけないよ」とやさしく包みこんでくれた貝塚くん

ワンコのように先輩に一生懸命なついて、先輩の一言で傷ついたり、浮かれたり、反省したり・・・

そんな彼が、無事、先輩とおつきあいできて、本当に、よかったのですが、最後の最後まで、「で?挿入できないってところは、乗り越えるの?超えられないの?」と思いながら、最後まで、読ませてもらいました!(*^^*)

そこ!BL的には、重要だよね!! 



もうね!

そこのシーンが、むっちゃ、イイんですよー!

緊張する受けの気持ちをほぐそうとする攻めのセリフが、とっても、ステキです!!

本当、この年下ワンコ攻めくんは、やさしくって、一途で、仕事もできて、いい男すぎます!!

本当に、ホモなのが、残念・・・

「幸せです!」っていう攻めの笑顔が、ほんとうに幸せそうで、読んでるこっちも幸せになりました!!

受けが、グダグダループにはまっているので、そういのがダメな人はダメかな?

でも、そのグダグダが、私には、すごく共感できて、切なくて、キュンってきたよ!!

とても、すばらしいBLだと思います!!

20160623-6.jpgおすすめ☆秋平しろ先生のBL





20160623-6.jpgおすすめ☆ワンコ攻めのBL










にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2016/07/01 12:34 ] 【あ】 秋平しろ | TB(0) | CM(0)

僕らの群青【 秋平しろ 先生】

一昨日は、強気受けのBLが読みたくなって、ひたすら検索したが、よさ気な作品との出会いがなかった・・・・

仕方なく、ピクシブで探し出し、お腹を膨らませました・・・・

昨日は、ムショーに、ビッチ受けの作品が読みたくなたが、私好みの絵のビッチとは出会えず、途方に暮れた・・・・

仕方なく、再び、ピクシブで探し出し、お腹を満足させました・・・・



もう、商業BLのレビューを書けないんじゃないかと、一瞬、不安になりましたヨ・・・・・
(このブログ、ついに閉鎖か?と、思った・・・・・)



あらすじ→同性が恋愛対象の木ノ下は、ある日、担任の青木に呼び出される。出会いを求めて赤裸々なブログをしていたのが、よりにもよって生真面目な青木にバレてしまった。男子校に入っても恋人なんて簡単にはできないのに。ブログを削除するよう言われ納得がいかない木ノ下だったけれど、あることを思いつく! ブログをやめる条件として、青木に恋人になるよう迫って……!?



あー。人を好きになるって、とっても、ステキ!!

そう思えるお話でしたー!!

かわいく素直で健気な男の子と、先生の恋のお話です(^^)

「カレシ募集」と、赤裸々なブログを書いていた木ノ下くん

あらすじを読んで、おバカさんが主役かと思いきや、前向きで明るい、友達も多い、とっても、いい子ちゃんでしたー!!

そんな木ノ下くんのブログをやめるよう指導した担任の青木先生

ブログをやめるかわりに、青木先生に「なんちゃってカレシ」になるようお願いする木ノ下くん

最初は、恋愛感情なんて、どこにもなくて、かわいく健全な「ハグどまり」のおつきあいしてるんですが、側にいることで、今まで見てなかった先生の色んな一面を見るようになって、それが、どんどん、「好き」になっていくんですよね。

読んでて、木ノ下くんのかわいさに、ニタニタしちゃうよ・・・・

口をとがらせて拗ねる表情がかわいい男子高校生なぞ、実在しないからね!!

青木先生はねー、草食系っぽい飄々とした先生なんだけど、とっても、心が暖かい先生なんです

生徒に言いくるめられて「なんちゃってカレシ」になってあげる時点で、愛すべきいい人なんだけどね(^^)

メガネかけると、イケメンに見える・・・・

ハグだけで、どんどん、「好き」の気持ちを育てて、距離を縮めていくのが、すっごい、ピュアで、かわいくて、10代の恋愛導入部分とは、こうあるべき!!って、思っちゃたよ!!



先生が「いつから、好きになったんですか?」って感じのセリフがあるんだけど・・・

「そんなの、わかんない」って木ノ下くん答えるんですよね・・・・




「だって、思ってたより、普通に せんせい 男なんだもんー」 




そうなんだよね・・・・

意識した瞬間から、相手が恋愛対象になっちゃうものなんだよね・・・・

なんで、好きになったかなんて、言葉で表すのは、本当は、きっと、容易くない・・・

理由があるわけじゃなく、その人に、キュンとしちゃった瞬間から恋が始まっているんだよね



ちなみに、このふたり、最後まで致していません!!

真面目な青木先生曰く「僕の生徒じゃなくなってから 堂々と抱きたい」とのことで・・・



もう!!先生!!先生と生徒だから、燃えるシチュがあるってご存知ないんですか!! 



と、叫びたくなりましたが・・・・・

相手のことを思うだけで心がほんわりしたり、時々、ギュゥゥゥゥってなるような欲情の狭間、お互いのカラダの隅々まで知る前にしか味わえない時間を、このふたりには、ゆっくり味わって欲しいかな?

大人になるまでの時間を、ふたりで分かち合ってほしいです

かわいい恋のお話を読みたいときに、おすすめの作品です(^^)



にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/06/25 12:53 ] 【あ】 秋平しろ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!