40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファインダーの密約【やまねあやの先生】

みなさん!

買いましたか!?「ファインダーシリーズ」の新刊!!


もう!もう!!

二年半ぶりの新刊に、前巻の話が、すっかり、抜け落ちていましたーーー!!



あらすじ→「ずっとかばわれて、守られてばかりだった。だから今度はオレが――」
麻見の依頼を受け、麻見を裏切った部下・須藤を追う秋仁。
しかし逆に須藤に拘束され、ナイフを突きつけられる!
須藤は麻見への想いをつのらせ、殺したいと願うほど執着していたのだ。
更に麻見の持つ利権を狙う敵が現れて…!?
大人気シリーズ8巻!



数ページめくった時点で、前巻の話をすっかり忘れていることに気づいて、あわてて、秘密書庫から、引っ張りだし、1巻から読みなおし、キュンキュンさせてもらいながら、新刊を読ませていただきました!!

もう!!

なんつーかね!!

浅見さまは、本当に!!本当に!!スーパー攻め様だよね・・・

ありえない程のハイスペっクさ・・・

エロの時も、決して、表情を崩さない理性の強さ

受けを翻弄することがあっても、翻弄されることがないという男らしさ


そういうハイスペックな男性が、秋仁(ヒロイン)に対してだけ、激甘で、執着してて、嫉妬をメラメラ燃やしちゃうのに、本当、キュンキュンさせられちゃうんだよねー!!

んで、ヒロインこと秋仁(♂)が、またまた、浅見さま以外の男性に甚振られちゃうというお約束展開を盛り込んだ、大変、美味しい巻でした

でもね・・・

本編の方は、甘さがワタシ的にもう少しほしかったというのが本音!!

そこら辺は、小冊子の方で補給なので、まだ、初回限定盤が手に入るのであれば、そちらをお求めすることをオススメしちゃいます・・・

画がさらに美しくスタイリッシュになっていて、本当、ドキドキした一冊でした!!




次巻はいつ!?


えっとー・・・・

もしかして・・・・

二年半後かしら・・・・

自分がいくつになっているか考えると怖いけど、時間の発売を、じっくり待たせていただきたいと思います


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/15 14:50 ] 【や】 やまねあやの | TB(-) | CM(0)

ファインダーの隻翼【やまねあやの先生】


あらすじ→「もうお前を自由にしてやる気がなくなった。俺と奈落の底までご一緒願おうか」麻見と秋仁が自分の気持ちに向き合おうとした刹那、秋仁は飛龍の罠に落ちる!! ネイキッド・トゥルース日本編を完全収録。ファインダーシリーズ第3巻登場! 電子書籍限定、雑誌掲載時のカラー扉を完全再現!!



標的→檻→隻翼と、3巻にあたる巻です。

この表紙は、とても好きですね(^^)

秋仁が、麻見の手の内に落ちるっていう巻だと私は思っているんですが、その落ちる感が、黒い羽で演出されているような表紙で、ドキドキします。

そうそう、この巻から、私は、ワクワクドキドキしだしたんですよ!

うふふ。

この巻はねー!!




麻見と秋仁のエロがよかったのよー!!  





もともと感じやすいカラダの持ち主らしい秋仁ですが、麻見のテクニックの前には、もう、おねだりするしかないんですねー・・・・


フェイロンの部下を惑わすシーンも、本当に、色っぽいんですよー・・・

ほんと、秋仁はイケナイ子です。

もう、カラダの線、そのものがエロい子です。

この巻でも、再び、フェイロンに犯られちゃっていますね・・・

で、2巻同様、またもや、血が流れてるという・・・・

(もっと!!やさしくしてあげてください・・・・)

この巻のラストは、結局、秋仁が、フェイロンに拉致られちゃってというところで、次巻に続くと終わっています・・・





ギャー!!!!  




早く、次巻を読ませろー!!

と、あわてて、次巻を、すぐにポチしましたよ・・・



★『ラブサプライズ』 

こちらの巻にも短編がいくつか入っていまして・・・・

こちらは、麻見✕秋仁で、ほのぼの、かわいい、謹賀新年ストーリーです

( ̄ー ̄)ニヤリッ

本編が、シリアスな展開になっているので、ほどよい、息抜きのコメディ色のある短編でした。

私だったら、こんな、酔っぱらいの恋人お断りだけど・・・・

そこは、ふかーい愛があるので、やっぱり、許せちゃうんですねー(^^)

うふふ。



★『ベイクド・スウィート・メガネ』 

あまーいあまーい糖度高めのストーリーでした(^^)

生クリームエロは、お約束展開ですが・・・

うふふ・・・

かわいい受けのトロ顔がサイコーですね


★『ファインダーシリーズ特別企画』 
キャラクター紹介&ストーリーダイジェストです・・・

ここで、私、初めて知ったんですが・・・・


なんと!!




私!!



麻見と同じ誕生日でした!!!!!




ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!







恐れ多いーーー!!!!
 





なんか、うれしい反面、怖いです・・・



にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/06/10 16:13 ] 【や】 やまねあやの | TB(-) | CM(0)

ファインダーの檻【やまねあやの先生】


あらすじ→「秋仁、お前は俺のものだということをよく憶えておけ──」罠に堕ちた秋仁を救ったのは麻見だった……!? 麻見と飛龍の宿命の出会いを描いた物語「高楼の華」も完全収録! BLの歴史を変えた大人気ファインダーシリーズ第2巻、待望の登場!! 電子書籍限定、雑誌掲載時のカラー扉を完全再現!!



レビューを書くために、秘密書庫から、全巻持ちだしてきたんだけど、2巻にあたる巻がどれか、わからなかったよ・・・・(汗)


★1話目『ボディチェイス』 

1巻にあたる巻では、このシリーズの面白さが、ちょいと、わからなかった未熟な私ですが、この話から、少しづつ、面白くなってきました。

ストーリーは、麻見が経営するクラブに潜入した秋仁が、麻見に見つかってエロしちゃうというストーリー。

エロ描写そのものもよかったし、麻見が、秋仁に執着を見せるセリフもよかった。

でも、一番よかったのが、エロ後、麻見が秋仁のネクタイを締めるコマがあるのね♪

その時、秋仁の右腕が、麻見の肩におとなしくつかまってるの。

ふふ。

顔はムスッと不服そうなのに、されるがまま、着せられてるっていうのに、ふたりの距離が縮まっている愛を感じた!!

ラストの、麻見の部下から秋仁に「あめ玉」を渡されるシーンもかわいかったです(^^)

「変わりにこれでもあたえておけ」って、あの麻見が、あめ玉を手にしたのかしら?などと妄想をふくらませ・・・

ドキドキしました~!!



★2~5話目『高楼の華』 

チャイニーズマフィア『白蛇』の頭であるフェイロン様は、さらさらヘアの長髪で、チャイナ服とよく似合う、とても美しい男性なのですが・・・・

彼を見ていると、バナナフィッシュ(吉田秋生作)に出てきた月龍を思い出すのは、私だけでしょうか?

美しくて気が強くて、内面は、寂しがり屋で、愛情に飢えて育った環境を持ち、屈折して強情というところも、そっくりだと思うのですが・・・

中国アフィアの美しいボスって、こういうイメージなんですね・・・・?

1巻で出てきた中国マフィアのフェイロンは、7年前、麻見のことを信じ、愛に似た感情を抱いて、そして、裏切られたという二人の因縁めいた関係の始まりを描いたストーリーです。

これを読むと、1巻では悪役だったフェンロンに、肩入れしたくなります。


ちなみに、秋仁は出てきません。

エロは、手コキ止まりです。

どうして、最後までしなかったんでしょうね?

秋仁にはあって、フェンロンにはない魅力ってなんなんでしょう?

麻見は、自分の思いどおりにならないジャジャ馬がお好みということでしょうか?

いやいや、フェンロン様の受けも見たかったな・・・・

さぞや、美しい歪んだ顔を見せてくれそうなのにね。





★『恋するDNA』 

1巻に収録されていた「恋する植物」の続きです(^^)



この巻は、麻見✕秋仁の話が1話しか入ってなかったので、まだまだ、このシリーズの魅力は、わかっていなかった・・・・

1巻よりは、萌え度は少しばかり上がったが、次巻が早く読みたいっていうワクワクレベルじゃなかった!!

しかし、この作品の魅力は、もっと読み進めないとわからないらしい。という確信が生まれた巻でした。

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/06/06 13:25 ] 【や】 やまねあやの | TB(-) | CM(0)

ファインダーの標的【やまねあやの先生】

名作と言われている巻数を重ねているBLコミックは、少しづつ集めている海ホタルです・・・

こちらのシリーズも、ようやく、最新刊までたどり着きました(長い道のりだったよー!!)!!

各巻、題名を変わるので、順番がわからず、大変でしたよ(汗)

で?どうやって、レビューを書けばいいのか、困っているんだけど・・・・

考えた末、各巻レビューを、つらつら書いていくことにしましたー!!

名作ですので、今更感が最高潮ですが・・・・

お時間ある方は、おつきあい頂けたらうれしです♪


あらすじ→「忘れるな、俺から受けた痛みと快楽を――」フリーカメラマン・秋仁は、裏社会の美しき実力者・麻見の手に堕ちる……!! 監禁され身も心も奪いつくされた秋仁の運命は!? BL界の歴史を塗り替えた“ファインダーシリーズ”第1巻! 

中表紙のカラー扉絵が、エロいでーす。

お見せできないのが残念でーす(^^)

ストーリーは、裏社会の実力者の麻見(←どこから見ても攻め様。設定35歳。うそでしょ。と思う)と・・・・

フリーカメラマンの高羽秋仁(←はねっかえりのフリーカメラマン。スクープを撮るために裏社会に足を突っ込む)のふたりが主人公。

銃撃戦ありマフィア絡みの拉致監禁暴行ありの本格派サスペンス・アクションコミック。

で、1巻にあたるこの巻は、ふたりの出逢いが描かれてます。



1話目「ファンダーの標的」(01年5月掲載作品)
 
 


秋仁が、麻見がらみのスクープの写真を撮ったことで、麻見に拉致監禁される。

んで、いきなり、拘束プレイ、尿道攻め、穴に異物挿入です・・・・(汗!!)

あは♪

あはは♪

正直に言いましょう・・・・

そこに愛はない・・・・

だから、痛そうです・・・

でも、セリフを読むと、痛みもありつつ、快楽もあるようでして・・・・


人体の性感帯の神秘なの?  



女の私には、わからん感覚の領域です?  




あとがきによると、SM特集のために描いたマンガだそうで・・・

へー・・・



SMプレイで、痛みが快楽につながるってこと?  






痛いのに、気持ちいいの?  






ごめん。SMプレイをしたことがないから、想像の域を超えて、なんとも言えん・・・  






ごめん。BL初心者ゆえの壁の先が想像できなかった・・・・

でも、01年には、そういう特集が、すでに、みなさんに、受け入れられていたんだと、勉強になりました・・・





2話目「FIXWR」 (01年9月掲載作品)
 
 


麻見に渡るはずのMOディスクを秋仁が手にしたことで、中国マフィアに秋仁が拉致られます。

んで、秋仁が、中国マフィアの美しいボスにやられちゃうという・・・

あはは・・・

攻め以外に受けが最後までやられちゃうなんて!!これは、ワタシ的には、ショーゲキがあったね!!

しかも、穴から血が出てるのよ・・・



ギャー!!  


o(*≧□≦)oイタソーーーッ!!!  



これは、乱暴なやり方で、傷ができたってことなのかしら?

それとも、サイズが大きすぎたってことなのかしら?

秋仁が痔にならないか心配になっちゃうわ・・・・

で、攻めが嫉妬に狂うかと思いきや、「こんなに傷がつくほど、犯られるなんて、お前よっぽど美味そうだったんだな」と、汗一つかかず、ポーカーフェイスにコメントして、傷ついている穴に、攻めが挿入・・・・



本当に!!



痔にならないか心配だわ!! 




えっと・・・・

軟膏、塗ってあげて下さい・・・



自分が一度、犯した秋仁が他のオトコに抱かれたのは、気にくわないけど、でも、愛情とは、程遠い感じです。

エロは、高評価も納得の上級レベルの上手さ。

秋仁のカラダの線、そのものがエロいです。

攻めはエロの最中、汗をかかないところが、「ザ!攻め様!!」ってイメージです。

で、こちらの巻にはねー、表題作以外の短編が、たくさん収録されていまして・・・・




ラブレッスン (00年9月掲載作品)
 
 

00年ということで、たぶん初期の絵なのかな?この当時のBLには、こういう絵が多かった記憶があります。

ページ数16ページという制限がある中、しっかりとエロを書いてくれています。

ありがとうございます。

合掌・・・・




恋する植物 (01年7月掲載作品)
 
 

高校生の水野くんと、桧山くんと、そのパパたちのお話・・・・

主人公たちのパパ達が、なんか怪しいぞ!と、パパたちと一緒のホテルに泊まって、そこで、エロ展開になっちゃうお話です。

ファインダーシリーズを読んだ後なので、高校生のふたりがかわいく見えます。




リスキーソサエティ(02年2月掲載作品)
 
 


これは、超能力を持つ男の子達が、悪者を捕まえるというSF?ファンタジー?なお話です。

こちらも、短いページ数の中に、きちんとエロが入っています!!いやはや、感服です!!




冷めない夜を抱いて(描きおろし)
 
 

麻見✕秋仁のお話です。

エロ後、帰ろうとする麻見に「帰るのか?」と、麻見の服をつかむ秋仁が、かわいいです。



という感じの1巻(って、言っていいの?)なんですが、読後、主人公たちの愛が感じられず、ロマンチストな私としては、そこまで、はまった感はなかった・・・・

冷静に、「絵が上手で、エロがすごいから、人気なのかな?」と、思っていた・・・・

しかし、この、BL初心者的考えが、すぐに、覆されるのです!!

以下、次巻レビューに続く!!


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/06/05 12:24 ] 【や】 やまねあやの | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。