40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドリームランド【吉田ゆうこ先生】

私、吉田ゆうこ先生の「HEARTY」がすごく好きなんですよねー



けど、これ以降の作品は、ワタシ的に「うーん」という感じで、最近は、新刊が出る度に「買うべきか、買わざるべきか・・・」と悩んじゃってたんですけど・・・

んで、今回の新刊は「ちるちるさん」の作家さまインタビューを見て、買うことにしました!!

吉田先生の今回の新刊は「AV業界ラブ」です!!


20160905-3.jpg

あらすじ→面接当日。
高収入情報誌を手に、越久村智己はアパートの一室を訪れた。あらわれたのは掴みどころのない男・丹羽。
そして告げられた仕事内容は、AV男優(ネコ)だった!?

この仕事にも夢はある? 夢を見失った男と愛に置いていかれた青年のふたりが作る夢の世界──




AV業界もの。だけど中身は、とってもピュアなお話でした 



彼女のお母さんが病気になってしまい、その病気を治すためにと手持ちのお金をすべて彼女にあげてしまい、自分は、住んでいるアパートの家賃も払えず、追い出されてしまうような、とても人がいい越久村くんが、高収入に惹かれて面接した会社は、AV製作会社だったんですね。

越久村くんは、「事務」だと思って面接に来たんですけど、「事務仕事もするけど、AVに出る仕事の方がメイン(※要約です)」と面接してくれたAV監督の丹羽に言われ、背に腹は変えられぬと、AV男優(受け)としてバイトすることにするんです。

で、越久村くん、オトコ相手は初めてなので、まずは、丹羽さんが、彼の身体を開発するんですね

作者さまが「えっちなシーンを描きたくてはじめたまんが」だとちるちるさんのインタビューで答えているんですけど、初めてなのに、後ろの穴でイケるようブツを縛られちゃって、プレイしたり、チクビ開発されたりと、受けがいろいろされています。

開発する丹羽さんは、まるで、調教するトレーナーのように淡々としているんですけどね・・・

イッちゃって、息も切れ切れになっている越久村くんに、まるで「手術は成功しました」と笑顔で報告するお医者様のように「うん。合格」と飄々とした笑顔で言う姿が、エロを仕事にしている人なんだなーって感じです。

普通に生きている青年が、人のよさからAV落ちしちゃうという、ちょっと無情さもあるお話なんですけど、この越久村くんが、すごく、いい子なんですよ。

明るく前向きというか、騙されても、人を信じる強さがあるというか・・・

受けがニコって笑う顔に、彼の人のよさが現れていて、すごくピュアでやさしいお話になっていました。

AV業界ものだけど、ピュアさがあるお話です。


テーマは奥が深い気もする。


もともとは映画監督をしていた丹羽は、業界のしがらみが嫌になり、AV監督になるのね。

周りからは、「落ちぶれた」扱いをされてるんだけど、丹羽自身は、このAVの世界に満足してて面白く仕事をしている。

けど、AV業界は面白いけど、映画監督の夢もどこか捨てきれない部分もあるようで・・・

その部分がねー、今ひとつ感情移入が難しかったかな・・・

たぶん、これ「過去は変えられる」ってメッセージ性も含むストーリーだと思うんですけどね・・・

でも、そういう迷いある丹羽の気持ちに寄り添って、光ある方へと導いてくれる越久村くんに、惹かれていくのは理解ができたので。

吉田先生の漫画は、セリフを使わずとも、登場人物の表情で気持ちを汲み取るところがいいんだけど、そこら辺を汲み取れきれないと、少々、読後に上滑り感は残るかもしれません。

作者様からのメッセージをしっかり受け止めきれない自分にがっかりです(T_T)


絵が迷走中? 


かなり勇気を出して書きますが・・・

吉田先生の絵は、少々、迷走ぎみだと思うんですけど、みなさん、いかがでしょうか?

越久村くんの顔が幼かったり、大人な感じになっていたり、ちょっと、そこら辺が気になりました。

「HEARTY」の時は、デッサンの狂いもあるんだけど、それが、いい味で個性に見えたんですけどね・・・

私、吉田先生の描く細部のこだわりのある絵はすごく好きなんですよね。

シャツのシワ感とか、髪の毛の艶とか、エロ中の身体の丸みを帯びた線も好きです。

だから、その部分は、次回作に期待したいかな・・・?

※この記事は、何度も書き直しました・・・
本編の攻めに共感できる部分が少なく、記事作成中に何度もコミックを読みなおしました。
最後に攻め視点の短いお話が入っているんですけど、それは、共感できるんですよね。
くっついた後のふたりの関係性もとてもいい感じになってるし・・・

ふうううう・・・
レビューって難しいですね・・・

スポンサードリンク








スポンサーサイト
[ 2016/09/06 14:53 ] 【や】 吉田ゆうこ | TB(-) | CM(-)

美しい【吉田ゆうこ先生】

12月・・・

それは「師走」・・・

ほんま、忙しくて、バタバタしてて、BLを読む時間さえない状態です!!

いやー・・・。

今日は、本当、レビューが無理だと思っていました・・・(汗)

毎日、レビューをあげているブロガーさん達を、本当、尊敬しちゃうよ!!



吉田先生の「HEARTY」が大好きな海ホタルです

だから、こちらの作品も読んでみましたー!!



あらすじ→全寮制の男子校に入学した有持茜は、飄々とした雰囲気をもつ監督生・桂井淑晴と同室になる。
「優秀で顔もいい」と、入学初日からもてはやされる茜がこの学園を選んだのには、ある目的があった。
それは、一生に一度の"美しい"恋をすること。
ひたむきに恋をし、初めての痛みを知っていく茜。
そんな折、自身の恋を見届けて欲しいと桂井に切り出され――…。



“全寮制、男子校。クラシカルな制服にリボン”

腐女子が好きなキーワードを盛り込んで期待が大きかったんですが・・・

その分、ちょっと肩透かし感がありました・・・

いや・・・

ちょっと、期待が大きすぎた私が悪い・・・

でもね!!

「HEARTY」の時よりも、画がねー

ちょっと、パワー不足というか・・・(T_T)

魅せ方が上手い先生なのに、それが、生かされてなかったというか・・・

ネームもね、もうひと練り、欲しかったです。



全寮制の男子校に入学した茜は、成績優秀の男の子

飄々とした監督生の3年生の桂井くんと同室になるのね

茜の頭脳明晰ぶりに、「なぜ、わざわざこんなオールドタイプの学校へ来たのか?」と桂井は聞くの

それに対して、茜は、「卒業後、父の会社を継ぎ、女性と結婚することが決まっています。だから、その前に、男の人と、付き合いたかった。そして一生に一度の恋をしにここにきた(※要約)」と言うんですね

茜がね、本当、健気でマジメで、一生懸命なんです

恋に恋していることにも気づかない純粋さ。

「一生に一度の美しい恋をしに、僕はここにきた」 

そんな恥ずかしいセリフが、似合っちゃう子なんです

飄々とした監督生の3年生の桂井くんは、何事においても 明け透けな 性格で、そんな健気な茜を応援してくれるんです

応援しているはずなのに、途中から、積極的に茜にアプローチをするようになるんですね・・・

もちろん、態度が変わっちゃった理由はあるにはあるんですが、なんか、しっくりこないんだよねー・・・


ラストも、駆け足で終わった感が・・・

茜は「美しい恋」にこだわっていて、それは、別れを前提にした恋で、桂井は、茜の考え方を変えるんですが、ページが足りなさすぎるー(T_T)

エロがなくても大丈夫派ですが、この作品は、エロがあったほうが、説得力があったんじゃないかなー?



いや!!

本当に!!ストーリーは、いい作品なんです!!

もったいない!!もったいないです!!



やっぱり、ネームだね・・・

ネームを、もう少し練りこんで欲しかった!!

閉塞感漂う場所で、唯一無二の相手と出会い、許されない恋に堕ちて、それを貫くという様を見たかった!!

次回作に期待だね!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/12/03 19:12 ] 【や】 吉田ゆうこ | TB(-) | CM(0)

HEARTY【吉田ゆうこ先生】

電子書籍で、無料になったり、通常価格より安く読めるという・・・

利益とかの部分はどうなってんだ?と、この仕組みがいまひとつわかっていないんだけど・・・



こちらの作品が、只今、1チケ中です

48Hなのかな?

私、6チケで購入済みで、詳しい価格表示が、出ないんだよね・・・・?

この作品、本当に、大好きな作品なんですよー!!!

ぜひぜひ、未読の方は、この機会に、読んでほしいなー!!

購入当時のレビューはこちら→ 

今、読み返すと、駄文だなー・・・

こんな駄文に、拍手くれている方々、ありがとうござますm(__)m



この物語は、ウソを狡猾につくことで、上手く、世渡りしてきたリーマンが、ピュアでマジメな学生と出会い、真摯に人と向きあい恋愛することに目覚めるBLです


20150924-1.jpg
↑ふたりの出逢いのシーンですねー。受けの子の、目がねー、かわいくて、わたし的にヒットで、購入に至ったですよねー



20150924-2.jpg
↑相手に合わせて、出方を変える。計算をめぐらすなんて、大人なら当たり前っちゃー当たり前なんだけどさー。
それを、人を口説くときに、使うのは、ダメだよねー。悪い大人だよねー。ちなみに、この時点では、まだ、遊びで落とそうとしていて・・・。まったく悪い大人だよー!

こういう出会いのふたりなんですが、悪い大人が、ピュアな学生に、どんどん、惹かれて、遊びだったのが本気になってしまうんですよねー

攻め視点から、受け視点で描かれているのが、すごく、両者の心の動きがわかって、感情移入しやすかったんですよー

告白のシーンも好きですねー

今まで、スマートにかっこ良く生きてきた攻めが、公道で、パジャマで、泣いちゃって・・・・

「ウソをつきすぎて、もう、どうしていいかわからない」ってグルグルするという・・・・

恋愛のみっともない部分が見れて、よかったです。

エロは、初心者でも大丈夫な感じ・・・

そっけないわけでもなく、ハードなわけでもなく・・・・

受けの感度がよすぎて、とても、かわいい反応が楽しめます(*^^*)

実は、吉田ゆうこ先生の作品、この作品しか読んだことないんですよー。

これを機に、他の作品も読んでみようかなー☆

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
同じ作品のレビューを書くということを初めてしましたー。
それって、有りなのかなー?と思いつつ、この機会に、多くの人に読んでほしいなっと、やっちゃいました・・・あはは
[ 2015/09/24 21:16 ] 【や】 吉田ゆうこ | TB(-) | CM(2)

HEARTY【吉田ゆうこ先生】

昨日、非コメくださった方、ありがとうございます(^^)

私のヘンタイぶりにご理解頂き、心強いです!!ふふ♪

どんどん、おかしな方向へ行く私を見捨てないでいてうれてうれしいです(^^)


☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

さて、本日のおすすめコミックです!!

立ち読みしてみて、この作家さんのくせのある絵が好きだなー・・・と、思って読んでみました(^^)

ふふ♪よかったよー!!


あらすじ→嘘をつく。
人生を円滑に楽しく過ごすために。
これが本間の処世術だ。
ある日、大学時代のサークルの飲み会に顔を出した本間はそこで伊飼という学生と知り合う。
真面目で素直な伊飼に興味を持った本間は彼を次の遊び相手に決め、交際を申し込んだ。
戸惑う伊飼は一ヶ月の期限付きを条件にし、ふたりは付き合うことになるのだが……



これはね・・・・

嘘をついて、円滑に、この世を生きる処世術のようなものを身につけた、つまらない大人の気持ちが、理解できる人には、いい作品だし・・・

理解できない人には、ただのうそつき野郎が、素直な受けに救われただけの薄っぺらいお話に見えるかもしれない・・・

わたしはね・・・。

わかりますよ・・・。

例えば、親しくないママ友と喋るとき、そこには、本当の私は、いませんよ・・・

事実を多少ばかり湾曲して、話すことなんて当たり前です。

いや、親しいママ友にさえ、腐っていることをカムアウトできてないしね・・・

そうやって、ウソをつくことで、バリアーを張り、自分が生きやすい世界を作っていくことをしてますもん。

でもね・・・

それって、私のような枯れ切った年齢なら、それで、問題ないんだけど・・・

まだ、現在進行形で、輝く時代を生きている人が、もし、傷つくのを恐れて、ウソばかりの世界で自分を守っているとしたら、孤独を感じてほしい・・・

そして、あがいてほしいな・・・

この話の主人公の攻めの本間くんは、まだ、若いのに、ウソを重ね、自分都合の世界を作ることで、心にバリアーを張って、その中で、気持ちよく暮らしている社会人なんですね(^^)

そんな本間くんが、生まれ育った環境から人の言葉を素直に信じられない伊飼くんと出会い、初めて、ウソをつかず、人と向き合うことを始める・・・



「誰かを好きになるって、どんな感じですか?」 

愛情というものに不安を感じ育ってきた伊飼くんの心が裸になったようなピュアな言葉です。

伊飼くんと出会い、彼と向き合い始めた本間さんの口から出た返事は・・・

目に見える愛情を生まれた時から与えられて育った人にとっては、きっと、当たり前すぎる答えでした・・・

でも、その当たり前のことが、伊飼くんはわからなかったんだね・・・





1ヶ月限定でつきあう約束の期限が迫るあたりは、思いが重ならずって感じで、胸が、痛かったなー・・・

くっついた後の本間さんの執着もよかったです(^^)

エロは、標準。多くもなく、少なくもなくで、十分、萌えました♪

純粋な猪飼くんの初めての相手が、本間さんのような経験豊富な大人の男性でよかったよ・・・

くっついた後の、ふたりが、もっと読みたいなー。と、思わせてくれる作品でした(^^)


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
この絵、気に入ったので、バナーにしてみたよ。あはは♪
[ 2015/04/18 11:23 ] 【や】 吉田ゆうこ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。