40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピンアウト【 国枝彩香 先生】

国枝彩香先生の新刊が出ましたーー!!

あらすじを読むと、ブラックテイストな国枝作品っぽい

ハッピーエンド至上主義の私としては、購入を迷ったのですが

魅力的な表紙に誘われ、結局、ポチッとしちゃいましたー!!

   


できの悪い社長子息・涼馬の世話係としてストレスの多い日々を送るごく平凡な会社員・巽は、月に一度か二度、ホテルの一室で美しく妖艶な男・三木と合意の上でのSMプレイを楽しんでいた。素直で優しく繊細な涼馬を大切に思い、守りたいと願う一方で、謎の多い三木との逢瀬を重ねるごとに三木に対する興味と執着が芽生え始めーー……


もし、後味の悪いラストを予想させるものがあれば、下巻を借りるのをやめようと思っていたんですが・・・

むっちゃ入り込んで、一気にラストまで読んじゃったよ!!

恐るべし!!国枝先生マジック!! 



20151109-1.jpg


涼馬が幼いころから、涼馬の家へ仕え、涼馬が社会人になってからは、その世話係を務める
涼馬への愛情を持て余していたとき、三木と出会い、倒錯的SMプレイに目覚める。
謎の多い三木にどんどん惹かれていく





20151109-3.jpg

三木
自称ネイリストのM。
プライベートが全くわからず、つかみどころのない受け答えをし、それが、巽の征服欲をそそる
実姉への恋情を匂わす部分があるものの、全ては、謎のまま・・・
性悪で懐かないネコみたいな魅力がゾクゾクしました
美しい顔を持つのに、それが、暴力で傷だらけになるのが、なんとも、痛々しかった





20151109-2.jpg
涼馬
社長令息。繊細で内向的性格。本当なら、兄が父の会社を継ぐはずだったが、兄が急死したことで、急遽、次期社長という立場になる。社会に向いていない性格で、巽のことを頼り、心酔している。三木と巽の間にただならぬ空気を感じ、巽から三木を離そうとするが・・・



物語は、この三人を中心に進んでいくの。もう、昼メロ真っ青な展開で~!!



三木との倒錯的関係に、どんどん溺れ、いつの間にか、三木に執着しだす巽

三木には、巽の知らないプライベートがちらほら見え隠れするんだけど、ある日、三木と連絡がとれなくなる

その三木から、ホテルで待ってるメールが入るのね

自分勝手な三木に怒りでいっぱいの巽が持っていくのが、カッターとロープとブルーシートだよ!!

ブ、ブルーシート!?

ブルーシートの上で何をする気ですか?

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

縛った三木のうなじにカッターの刃をたてるところなんて、まじで怖かった!

この人達、BLの主人公じゃない!!

狂気サスペンスの主人公の間違いじゃないですか!!

でも、この事後のふたりの会話が、すげー、かわいいの!

失禁した三木に温かいタオルを渡したり、連絡くらいよこせって言ったり・・・

愛を感じた・・・

なんだ?これ・・・

すげーひどいことしてんのに、愛を感じるって・・・

でも、ほんのり愛を感じたのもつかの間・・・

巽の携帯がなるのね

出ると、涼馬からでね

「ホテルの中で、3時間以上何してるの?」

きょ・・・きょわい!!!

うわー!!やっぱり、全員、怖いーーーー!!!





「俺は好きなんだ

精一杯強がっているこいつが俺の手で崩れてくのを見るのがーーー」




愛の形に正解、不正解があるのかないのかわからないけど、巽は、三木のために人を殺してもいいと思うくらい、三木のことを大切に思っていたし

三木も、行き場がなくなったら巽のところへくるくらいには、巽のことを愛していたと思う

もう少し、あと、ほんの少し

ふたりで時間を過ごせれば、ハッピーエンドだったかもしれないけど、それが、叶わなかったのが、残念です

ブラックな国枝先生作品らしく、ラストは、出口がないままエンドでした

後味が悪いって感じではないよ・・・

けど、悲しい・・・

三木には幸せになってほしかったから・・・

SMに関しては、私にはその感覚がわからないから、なんとも言えないんだけど、ふたりがそれで幸せならいいし、そうやって、愛を確認しあう形もあるんだと思います

実際、読んでて、この二人からは、愛を感じました

あ”ーーーー!!!

もう一度言う!!



三木には幸せになってほしかったーーー!!!





お口直しに収録されている短編がありました

「人生はドラマチック」

こちらは、コメディテイスト国枝作品でした(^^)

ブラックな国枝先生もコメディな国枝先生も、やっぱり、好きです(^^)


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/11/09 14:40 ] 【か】 国枝彩香 | TB(-) | CM(0)

春に孵る 【国枝彩香先生】

BLの穴に落ちて、未だ、初心者コースを抜け出せない海ホタルです。

でも、さすがに、最近、「これ、好きだわ」っていうのが出来てきました。

どうも、私、病んでる人が好きみたいです・・・

狂愛とか、執着とか、病んでるとかが、好きなキーワードみたい・・・(汗)

思い起こせば、20年前、木原 敏江先生の「夢の碑」(←非BLコミック)を読んだときから、すでに、その素質があったと思います・・・

当時は、気付かず、今頃、自分の内なる部分に気づく、大ばか者です・・・

で、病んでいる登場人物が出てくる作品を、描いているといえば、国枝彩香先生ですよねー。

この先生の独特な価値観、ブラック感は、BLの新しい扉でした・・・

春に孵る

春に孵る

春に孵る

[著]国枝彩香


あらすじ⇒物心がつく前に両親を事故で亡くし、厳格な父方の祖父母のもとで育てられた佳苗(女の子)は祖父母の体調がすぐれないため、父方の叔父・輔(たすく)と初めて会い、母の弟・閑也(しずや)と3人で過ごすことになった。人里離れた森の中の一軒家で過ごす夢のような日々…しかしそれは、その後に訪れる或る出来事の序章に過ぎなかった…。

血の業と輪廻について描いた表題作他、それぞれの物語が独自の世界観で読者を魅了するよみきり短編6作品を収録。



6編のうち、5編ご紹介です(^^)

まず、表題作「春に孵(かえ)る」

幼い少女の目線を通し、描かれています。

人里離れた山荘、背中に生々しい傷のある美しい叔父、決して入ってはいけない部屋

これだけ、萌える要素てんこ盛りなのに!!

ムチがしなるシーンも、ゾクゾクするのに!!

ラストが、わたし的には、イタダケなかったです・・・(T_T)

BLとは思わず、読んだなら、この作品の持つゾクゾク感がラストまで続いたのかも・・・

少女目線で、物語が進む時点で、BLスイッチをOFF!にすればよかったのに、BLスイッチ入ったまま読んだから、ダメだった・・・

ただ、目がクリクリの少女は、とても、かわいかったし、マンガとしてストーリーは、読み応えもありました。


「当然の結末」は、リーマンBL。ページ数も少なく、ハッピーじゃない終わり方です。

こういうBLもあるのねって、思いました。


「十三夜幻灯」・・・。これも、BLか否か・・・

人によっては、分かれる作品なのではないでしょうか?

人間の持つ業の部分を描きだした作品。

ちょいと、グロい絵面があって、こういうのが苦手な方は、ダメかも・・・。



「枷、或いは束縛」という短編は、おじさんと若い男がでてきて、異常愛、監禁、強姦という流れで、これまた、ゾクゾクする内容なんだけど・・・

やっぱり、BLカテゴリーに、分類するか否か、わたし的には、迷いがあるところ・・・

もちろんオチもよかった。

エロもゾクゾクする展開でしたよ!!

だけど、BLというより、心理サスペンス・ホラーに分類に分けたい・・・



ラストを飾った「手のひらの上」は、「耳たぶの理由」のスピンオフ♪

この作品だけ、バカップルふたりの、コミカルラブが描かれていました。

ラスト2作品以外は、砂が残るような後味の悪いラストが楽しめます。

私、最初に言ったけど、病んでる人が出てくる作品が好きだからね・・・

だから、BLという枠を超えて、この作品、好きよ!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/03/11 10:22 ] 【か】 国枝彩香 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。