40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テンカウント 4巻【宝井理人先生】

記事を書くにあたり、みんなのクチコミを見てみようとちるちるさんを覗くと・・・





神評価が100を超えていました!!




ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




すごいー!!すごいー!!



あらすじ→黒瀬(くろせ)の指に、言葉に、翻弄される城谷(しろたに)。
そんな彼に黒瀬は告げる。
「城谷を好きになった理由」を……。
ショックで黒瀬の元を飛び出した城谷は、疼く体に自ら手を伸ばしてしまい、
ずっと目を背けてきたトラウマを呼び起こされる――…。

無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書の恋、
城谷の過去も紐解かれる激動の第4巻!



ようやく、まるまる一日休日ができ、1巻からじっくり読ませて頂きましたー!!!



20151111-3.jpg

4巻の帯は「もっと汚してあげます 城谷さんの中」です
(画像が小さくて見えませんね・・・すみません!汗)

1巻からの帯を見てみると、会話のようになっていて、面白いです(^o^)



3巻のレビューでも書いたけど、どうも、私は無表情な黒瀬さんの感情がいまひとつ読み取れなくて・・・

何かしら過去の過去がある的描写もあるし、それが布石で、いつ城谷さんを裏切ったり、傷つけたりしないかと、ちょっと、ドキドキしていたんですが

4巻のラストで、子どものように泣き出す城谷さんの涙を拭いながら、やさしい眼差しで見下ろす、黒瀬には、グッときました

この描写を見て、はじめて

Sの黒瀬さんが、自分の歪んだ性癖を受け入れる相手として、M属性の城谷さんを、見つけ・・・

で、城谷さんは、Sの黒瀬さんと一緒にいると、本当の自分を出せるという

ゆがんだ鍵穴にはまった唯一の鍵のようなふたりの関係性を感じました



4巻では、城谷さんが潔癖症になってしまった原因が描かれていましたね

性悪のお姉さんにいじめられて、チビ城谷さんがかわいそうでした

このお姉さんは、今、どうしているんでしょう?

今後、話の展開に絡んでくるとイヤだな。


今後の展開も楽しみなんですが、一番楽しみなのは、この二人が合体するかどうかってところかな

引いては押して、引いては押してを繰り返し

まるで、城谷さんが隠していた、Mの素質を開花させるかのように、じわじわと責めてます。

城谷さんは、「やだ!やだ!」と言いながら、いつの間にか、黒瀬さんの手の中で踊っている

そんなふたりが合体までいくとしたら、どういう流れでいくのか・・・

それは愛で満たされているのか?痛みや切なさで胸アツになるのか・・・?

今から、ものすごい楽しみです(*^^*)




ああー・・・それにしても

城谷さんは、本当にかわいい

意地をはってもかわいい!!スネてもかわいい!!泣いても、笑ってもかわいい!!

まさに小動物なみのかわいらしさ!!(加えてエロいー!!)

5巻が楽しみです!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/11/13 13:49 ] 【た】 宝井理人 | TB(-) | CM(1)

セブンデイズ【原作:橘紅緒/ 絵:宝井理人】


セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

セブンデイズ MONDAY→THURSDAY

[原作]橘紅緒 [画]宝井理人



セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY

セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY

セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY

[原作]橘紅緒 [画]宝井理人



あらすじ→高校三年生の篠弓弦は、月曜日の朝、弓道部の後輩である芹生冬至と校門で出逢う。
学年を問わず女生徒に人気の芹生は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ず付き合い、週末に別れると噂されている。
一週間限定の恋人として、弓弦の軽い気持ちから出た一言でつきあうことになったふたりだが・・・
『恋人ごっこの一週間』、その結末は---!?



映画『セブンデイズ』の先行上映イベントが、東京(4/29)、大阪(4/26)で始まりますねー!!

公開は、6/6(土)~「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY」

7/4(土)~ 「セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY」だそうです。

「セブンデイズ」は、『このBLがやばい2010年腐女子版コミック編』で5位にもランクインしている名作です。

はい・・・

で、このコミックを読んで、私が思ったことといえば・・・




紫乃(女)と冬至の関係が、よく、わからー---ん? 



あ!!紫乃(女)っていう、当て馬的存在の女が出てくるんですよー!!

どうも、この紫乃は、大本命の恋人の冬至の兄が浮気したあてつけに、弟の冬至とつきあった過去があるらしくって・・・(←ひっでー!!)

しかも、いやらしく、ソファに寝転がっている冬至に覆いかぶさる形で誘うというあざとさを持つ女で・・・

で、冬至兄と復縁したのを機に、冬至のことを捨てたって、かなりの極悪女らしくて・・・

で、わかれた後も、冬至を都合のいい男扱いしていまして・・・

もう、これは、悪女通り越して、抹消していいレベルじゃない?って、思いました・・・

(その割には、なんか、いい女っぽく描かれていいるのが、なんか、腑に落ちないんだよなー )

主人公のふたりより、紫乃の小悪魔を通り越した悪女ぶりに目がいってしまいましたよ・・・

はは・・・

しかし、これでは、BL漫画感想文にならないので、主人公ふたりのことも書きます・・・(すみません・・・)





えっと・・・

悪女の紫乃より好きになれる相手を捜し、1週間サイクルで恋人を変える冬至と

繊細なルックスと、男前の性格ギャップで、いつも彼女に振られる弓弦が恋人になるまでのストーリーです。

ポイントは、与えられた時間が一週間ということ・・・

恋に落ちるのに、一週間は長いのか・・・。短いのか・・・。

それは、わかりませんが・・・・



最初、軽い気持ちで、付きあおうと言った弓弦は、この関係は一週間限定のものだと、ずっと、思っていて・・・

でも、無自覚に、冬至のことを好きになり始めて、嫉妬したり、怒ったり・・・

無自覚だから「なんで、そんなに俺、怒ってんのかなー」みたいな感じの鈍感ぶりに・・・・


ほんとー!!無自覚って罪だよね!! 



と、やきもきさせられました・・・

でもって、冬至は、つきあってすぐに、弓弦のルックスと内面のギャップに、惹かれていくんですよねー。

「くるくる変わる表情から目が離せなくなる(←要約です」って、思ってる時点で、もう、恋が始まってるんですよー。

弓弦の言葉に一喜一憂したり、臆病になったりする姿が・・・




もう、キューンとくるんですよ!! 




一週間の間、自分の気持ちを素直に口にできず、誤解があったり、勘違いしたり、嫉妬したりしている二人を見て、じれったくて、とても、もどかしくなる作品なのです。

1週間後のラストも、よかったよ!!

最後の最後まで、読んでる方は、やきもきさせられましたがね(^^)

この作品、登場人物の表情や、仕草で、心情を読み取らなければならないシーンが多いんだけど、それが、醍醐味というか・・・

受け取る側の感性に託された振り幅があって、その分、楽しんで読めるコミックなんですよねー。

それを、映像化するのであれば、その、振り幅を、これでもかというくらい大きく振ってもらいたいなー・・・・

で、ラストがわかっていても、切なくて、悶えるよな内容だと、うれしんだけどなー。



あ!!コミックの方は、エロナッシング作品なので、どちらが攻めで、どちらが受けかもわかりませんが・・・

わたし的には、冬至がヘタレ攻めであってほしい・・・と思っています・・・・

で、お付き合い始めて、半年くらいはエロ無しでおつきあい頂きたい・・・

そして、初めての夜は、何かイベント日に絡ませていただきたい・・・・

初夜は、上手く挿入できなかったというシチュなら、なお美味しいと思います・・・

うふ♪

妄想が始まったら、止まりませーん・・・・

そういう部分を妄想できる作品っていうのも、とっても、ステキですよね!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/04/25 19:30 ] 【た】 宝井理人 | TB(-) | CM(-)

花のみやこで【宝井理人先生】

「花のみぞ知る」の攻めの魅力にすっかりはまった海ホタルです。

こちらの作品が、スピンオフということを知って、ワクワクしながら、読んでみました(^^)

花のみやこで

花のみやこで

花のみやこで

[著]宝井理人


あらすじ⇒辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。基晴は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。そんなある日、晶に一緒に帰らないかと誘われ、昔に戻ったような感覚になる。友人としてでも隣に居られるのなら──そう思っていた基晴だったが……


まずは、前半収録「花のみやこで」から・・・

これは、「花のみぞ知る」に出てくる辻村教授の若かりし頃のお話です(^^)

えっと、時代は、物語中に終戦直後という言葉が出てくるので、昭和初期ということで大丈夫でしょうか?

この時代のBLのお約束設定の「許嫁」が出てきて、アンハッピー状態で終わっています・・・

思いは通じたのに、結ばれない・・・

うう・・・

切ない・・・(T_T)

お話の見せ方が、本当お上手で、“おみくじ”が、物語中キーワードで出てくるんですが、受けの婚礼日まで、何度も、そのおみくじを引く攻めの姿に、ジーンときた・・・

何度も何度もひいて、自分のほしい未来を求めていたんでしょうね・・・

叶わない思いって、ありますよね・・・

(現実では、そっちの方が多いのかな?)

時を経て、いろんな人生経験して、年老いた姿でくっつくって設定でも、ハッピーエンド大好きな私としてはうれしかったんですけど・・・

でも、「花のみぞ知る」で読む限り、教授(←攻め)は、幸せな毎日を送ってそうだったし・・・

年老いても、好きだった攻めのことを、今も大事に思っているところが、まさに「純愛」だよね・・・

手に入らなかったものをを思い続けるほうが、ずっと、すごいことなのかも・・・





で、後半が、「花のみごろに」

「花のみぞ知る」に出てくるかわいいカップルのお二人の物語です(^^)

もう、大きな事件もなく、ふたりの愛が深まるのを楽しむだけの素敵な作品でした!!

攻めの実家へ遊びに行くというストーリーなのですが、とても、素敵なご家族で、心がほっこりしました♪

何度も書きますが・・・

この攻めの子がねぇ・・・

本当、素敵なのよ~!!

受けへの思いやりも深いし、気も効くし、笑顔がかわいいし!!

しかも、法律関係のお仕事をしているできる男!!

BLであるべき、そびえ立つはずの壁を、サクッと超えて、受けにプロポーズするところに、キューンときちゃいました(^^)

こういう不意打ちのプロポーズ、素敵ですよね~!!

宝井先生の絵もねー、本当に、色気があって、お上手なんですよー!

正面を、こんなにきれいに描ける作家さんって、あまりいないと思います(^^)

絵をみているだけでも、あきませんねぇ・・・

ネットでいろいろ調べたら、昔だしたであろう同人誌が出てきた・・・(汗)

どうしよう・・・

買っちゃう?

(テニプリや銀魂とか知らないんだけど?でも、この頃の、先生の絵も見てみたい・・・)

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/03/23 11:30 ] 【た】 宝井理人 | TB(-) | CM(-)

花のみぞ知る【宝井理人先生】

大人気の宝井理人先生です。

私、「テンカウント」と、「グランネリエ」しか読んだことがなくて・・・

どちらも、完結していないでしょう?

だから、宝井理人先生への熱い思いがまだまだ未発達段階でして・・・

で、レンタ!さんの方で、48H1~3チケで読めるのを機に、こちらを読んでみました。


花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

花のみぞ知る 1

[著]宝井理人





花のみぞ知る 2

花のみぞ知る 2

花のみぞ知る 2

[著]宝井理人









∑(゚∀゚ノ)ノキャー!!

かわいい!!

かわいすぎる!!!!
 



と、いうのが、感想でございます・・・



こういうお話を書く先生だったんですね!!

絵も、今の絵に比べて、ビミョーにかわいくないですか?

攻めの子の髪の毛と目と性格が、可愛すぎですよ!!

器用で、頭が良くて、優しくて、素直で明るくて、友達も多くて、法学部!!

もう!!あなた!!

少女マンガに出てくるヒーローですか?

対する受けの子は、綺麗な子ですねー。

美しいお顔立ちに繊細。研究室で地味ーな作業をこなせる閉鎖的性格。

加えて、その容姿を裏切るように、ちょっとドジな一面もあって・・・(←ギャップ萌え?( ̄ー ̄)ニヤリ)

閉鎖的性格の美しい受けの心をマイペースに乱す攻めの明るい笑顔が素敵でしたー!!

ストーリーは、受けの子が、「どうして俺は男なんだろう?」と悩んでいるシーンが

いくつかあるので、それがストーリーの軸部分なのかな?

当て馬は最初、嫌な奴だったけど、最後は、なんか、かわいそうな人でいた。

親からの呪縛とか、世間体とか、いろんなものに支配されていて「フツウ」でいたい人なのね・・・

だから、男の主人公に執着しながらも、手は出せない

そして、束縛だけするという、ちょいとヤンデル系です。





とにかく、この攻めの子が、よかった!!

1

(´∀`*)ウフフ

こういう明るさに弱いんだよね~!!私!!



主人公たちを取り巻く仲間たちもいい人で、3巻通して、ドキドキ感とキュンキュンを堪能できる作品でした。

すばらしい作品です!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/03/20 10:38 ] 【た】 宝井理人 | TB(-) | CM(-)

テンカウント-3-【宝井理人先生】

テンカウント3巻発売されましたねー!!

発売に合わせて、都会に行く用事作って、無事、腐女子が集まる本屋で、ゲット!!できたよ~(^^)

レジに並んでいる女子の手には、みんなこのコミックが!!

見ているだけで、とっても、幸せな光景だったわ!!




↓まだ、読んでない方は、ぜひ、こちらで、1.2巻をチェックしてね♪

テンカウント(1)

テンカウント(1)

テンカウント(1)

[著]宝井理人





あらすじ⇒潔癖性の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、潔癖性を克服するための個人的なカウンセリングを受けることになる。
10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが…?
無愛想なカウンセラーと潔癖性の社長秘書、センシティヴな恋のセラピー。


なんと!!3巻帯に、ドラマCD発売予告と画集発売予告が入っています!!

画集は、4巻の帯で詳細告知とありますね。

今年中に、4巻が出るということですね!!

いいぞ!!この発刊ペース!!

65万人のファンの方の血圧が一気に上昇しそうな告知ですね~♪



さてさて、2巻で、黒瀬さんから告白され、ちょいとエロなことをされてしまった潔癖症城谷さんは、3巻ではどうなってしまったかというと・・・

ペットボトルの回し飲みに挑戦しようとしたり・・・

お口でのご奉仕に耐えたりと・・・

エロがステップアップ方式でエスカレートしていきます(^^)

いいですねー。

ステップアップ方式エロ。

大好物です!!

実は、私、黒瀬くんが、無表情すぎて、1巻から、ずっと、感情移入が難しくてですね・・・

未だ、どのポイントで城谷さんに恋しちゃったのか、ちょっと、読解できてないままでして・・・

(なんか、読み落としているのかもしれません(汗))

しかし、そこを、カバーしてくれているのが、城谷さんのかわいさです

彼の、悶える顔が、なんともエロかわいいです

城谷さんの恥ずかしがる顔で、ご飯三杯いけます!!

城谷さんの「恋人になったら、どうするんですか?」という質問に

「城谷さんがもっと泣くようなことをします」



ギャーーーー!!!!

城谷さんを、もっと、いじめてーーーー!!!



と、叫ばせていただきました。

純真無垢で、天然な城谷さんを、今後、どこまで、汚してくれるか楽しみですねー!!

最後に、室井先生の一言で

「黒谷さんの城谷さんもダメな大人ですね」

とあって・・・・

うふ♪

そうなんだよね・・・

でも、そうでなきゃ、エロくならないでしょう~!!

だから問題な~し♪だよね( ̄ー ̄)ニヤリ!

ああ、4巻の発売が、今から、待ち遠しいですね!!


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/03/03 16:49 ] 【た】 宝井理人 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。