40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かしこまりました、デスティニー 上&下巻【さちも先生】

「もう、商業オメガバースものは、買わないだろう・・・」って、思っていたんですけど、この作品、大変、人気があるようなので、久しぶりに、買ってみました・・・・

20160615-1.jpg

こちらのコミック、装丁に大変、凝っていまして、箔押し加工はしてあるわ、帯はこっているわ・・・

上下巻揃えて、並べると、帯が、「2016年、一番 ドラマティックな恋」ってなるんですよー(*^^*)

しかし、2016年という一年の間で「一番」といえるだけのドラマ展開を期待しすぎてしまい・・・

こちらのレビューは、大変!!激辛なレビューとなっています・・・・


すみません!!先に謝っておきます!!本当に、すみません!!

ですので!さちも先生のファンの方は、今すぐ「戻る」ボタン  を押してください!!

今すぐですよ!!







あらすじ→「上巻」
名門一家の御曹司に生まれた東條 葵(とうじょう あおい)。
彼は父親を亡くしたことを発端に義母との確執により家を追われる。どんな運命にも負けたくない、自分を信じて前に進む——そんな葵を支えるべく、 幼い頃から付き添ってきた執事の宮内(みやうち)は彼の新たな門出へとついていく。
葵はかしずかれるばかりのお坊ちゃんから一転、宮内とともに朝から晩まで人に使われる日々。 そんな生活の中で葵を支える物、それは仕え先の大手自動車メーカー西園寺(さいおんじ)家の次期当主•次郎(じろう)への5年越しの片想いだった。



あらすじ→「下巻」
西園寺(さいおんじ)家の執事長をしている久藤(くどう)は自分にも他人にも厳しい強面。
東條(とうじょう)家の元御曹司•葵(あおい)とともに西園寺家で働くようになった東條家の元執事•宮内(みやうち)とは犬猿の仲で、口喧嘩が絶えない日々。宮内のことを口達者で執事のくせにロンゲないけすかない野郎だと思っていた久藤。 しかし宮内の葵への恋心を知り、次第に宮内を放っておけなくなる。
葵との主従関係が解消されて自由に恋愛が出来る状態にありながら、葵の恋路を応援する宮内。
久藤は押し殺した気持ちを独り抱え込む宮内を、抱きしめずにはいられなかった。
気付いた時には、片想いの、片想い。




さて!!ここからが、レビューに入りますが、読んでも大丈夫ですか?

まず、オメガバースについて、詳しく知りたい方は、よろしければ、過去記事を覗いてみてくださいねー→腐女子のためのオメガバース〈1〉 


ではでは、前置きが長くなりましたが、レビューです!!

まずは、「上巻」から書きますと・・・

上巻は、意地っ張りなαのお坊ちゃま×お坊ちゃまなのに、Ωで生まれてきて、使用人になってしまった男の子が主人公のお話


東條財閥のお坊ちゃまで生まれたのに、Ωだったがため、義母に疎まれ、家を出て、自立しようとした


その葵を、雇ったのが、東條財閥と顔なじみである西園寺家

西園寺家には、αの次期当主の次郎 がいるのね

ふたりは幼少時、面識があって、その時、お互いが「運命の番」だと感じるんだけど、次郎はαゆえのコンプレックスから、Ωなのに優秀な葵が、自分の「運命」だと認められず、「運命」に背中を向けるのね



 まずね!絵が観づらかった!!!

ほんま、さちも先生ファンの方には、申し訳なんだけど、絵が粗い~!!
きっと、これが、先生の個性なんだよね・・・でも、私、人物の見分けが辛くって・・・

絵はね・・・途中から、慣れてきたんだけど、やっぱり、ネームの読みづらさが、最後まで辛かった・・・!!

何回か読んで、みんなのクチコミを読んで、ようやく、ストーリーすべてを把握しました・・・



  それから、これは、別にオメガバースじゃなくてもいいのでは?と思ったー・・・

αとΩの「運命」という言葉の重みは、わかるんですよね・・・
ひと目あって、お互いが「運命の番」だとわかって・・・
でも、それが、嫌いな相手だと、受け止められない。という、歯がゆさはわかるんですけど・・・

でも・・・

それ、オメガバース設定じゃなくても、表現できそうだなって・・・

思っちゃった・・・
(ごめんね・・・)




 最後に、結局、ヨメ扱いか・・・・

そうです。これが、商業のオメガバースのお約束なんですよね・・・
ナチュラルに、Ωの子が、みんなに祝福されてヨメ扱いされるんだよね・・・

これがねー・・・ワタシ的にねー・・・やっぱりねー・・・うーーーーん・・・・




でもでも、クチコミ評価は、すごいいい作品なんですよ!!

読む前から、私の期待が大きすぎたのが、ダメだったんですよね・・・

自業自得ですよね・・・

ほんま、すみません・・・



で、つづきまして、「下巻」。

次郎の執事(α)×葵の元執事(β)が主人公です

上巻と下巻なら、こっちの方が、評価が高そうだったので、βならではの萌えを、期待したんですけど・・・

うーーーん・・・・

う・・・・、うーーーーーーん・・・・

やっぱり、「別に、わざわざオメガバースの設定にしなくてもいいのではないかと・・・・」と、思っちゃいました・・・

真面目な執事(久藤)が、無表情で優秀な執事(宮内)くんが片思いしている姿と、笑顔に、キューンってなって

で、ふたりとも、α、βならではの、薄暗い過去を持っていて、お互い、それを告白しあってー(気を許し合ってー)

意地悪な執事が、無表情執事に「好き」って告白してー

でも、貴方はαだから、どうせ、好みのΩがいたら、そっち行くんでしょーって、無表情執事は信じてくれなくてー

って感じの流れです・・・



えっと、これ、オメガバース設定でなくても、いいんじゃないのかな?と、やっぱり、最後に思ってしまってー!!

だって、片思いしている姿に、惹かれて恋しちゃうとか、BLあるあるだし、「貴方は、男だから、どうせ、いつかは、女のところへ行くんでしょー」っていう設定にも似てませんか?

あーーー!!

ごめん!!ほんまに、ごめん!!

えっと、執事同士っていうのが、いいんですかね?

うん・・・

そういう意味では、執事服をはだけて、エロするシーンなんか、なかなか、エロかったと思うわ!!





でもね!!



オメガバースものには、オメガバースならではの萌えを求めたい!!!!!



私、オメガバースものは、嫌いじゃないんですよ-!!

同人誌で、オメガバースもの、何点か大事に大事に所有しているもん!!

でもね・・・商業のオメガバースは、ストーリー部分が枠に収まっている感じなんですよね・・・

エロは、そこそこエロいから、その部分で、萌えを満足させればいいんだろうけど、せっかくの設定だから、ストーリーでも満足したいんですよね・・・

きっと、オメガバースってだけで、私の中で、ハードルがあがっちゃうのかな・・・?

どうしようにもなくエロくって、ハレンチで、運命に翻弄されて、理性と自制の狭間で揺れて、苦しくて、最後は、キューンとしてしまうオメガバースを求めたい!!

はあああああ・・・・

自分の妄想で、ドキドキしてきた・・・・(←バカです・・・。すみません・・・)



最後まで、お読み頂きありがとうござました・・・・

何度も書きますが、クチコミは、大変、高評価な作品です!!

私の「オメガバースのハードル」が高いだけですので・・・・・

また、機会があれば、ぜひ、読んでみてくださいね!(汗)

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/06/15 19:38 ] 【さ】 さちも | TB(-) | CM(2)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。