40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ANIMAL X / 杉本亜未先生】

「レンタ!」さんで、「BLカテ」に「ANIMAL X」の画像があって、目がくぎづけになった海ホタルです・・・

昔、コミック買いしていて、掲載誌を知らなかったのですが「Chara」さんの方で、掲載されていたんですね・・・

読んでて、BLという意識はしたことがなかったなー・・・

私の中では「青年漫画」に近い感覚だから、ちょっと、びっくりしました。

「ANIMAL X」について語ると、長いです(^^)

ですので、「読もうかどうか迷っている方」もしくは、「うわー。懐かしい!!」って思って頂ける方のみに読んでいただけたら幸いです(^^)





ANIMALX 1

ANIMALX 1

ANIMALX 1

[著]杉本亜未



あらすじ→謎の疫病「X症候群」が蔓延する地球。そこには驚異的な能力を持った“血族”と呼ばれる一族が、人間と交わることなく存続していた。血族の血を濃く受け継ぐ少年・浅羽 湊と、男の体を人工的に“血族の雌”の体にされてしまった鮎川裕司。ふたりの運命が交わるとき、人類と血族をめぐる過酷な戦いが始まる――。



遠藤ケミカル研究所で働く鮎川祐司は、頼りがいがあるとは言いがたい27歳男性なの。

そんな彼が、高額のバイト料に釣られて、新薬の実験台になるのね。

そして、薬で人工的に「血族」と呼ばれる恐竜の末裔の一族の「メス」にされてしまうという・・・。

この「血族」っていうのが、恐竜遺伝子を持っている一族で、リアルに恐竜に変身 するの。

そして、彼らは、極端に「メス」が生まれない血族なのです。

メスが生まれたら、一族で共有する、いわゆる一妻多夫制の一族。

で、このままでは、種の存続さえもやばいぞと、人間の青年を、薬で人工的に血族と交われる雌に身体を作り替えることにしたってわけ・・・

そのせいで、生まれてから27年間、男として生きてきた祐司が、薬のせいで、両性体になってしまうのね(←ひどいよね!!)


そして、10歳も年下の“血族”の湊と運命の出会いをするんです!!

出会いから、子供っぽくてデリカシーのない暴言ばかり吐く湊なんだけど、ふたりで、様々な困難を乗り越えていくうちに、お互いが唯一無二の存在へと変貌し、恋人同士になるのです。

湊は祐司のことが「好き好きー」で、嫉妬ばかりしているのが、今で言うワンコっぽくて胸キュンだし、祐司も、ワンコの湊を甘やかして、ラブラブーな感じだった

うん。ふたりにだけスポットライトを当てたら、確かに、BLです!!



けど、この漫画は、その他たくさんの問題や伏線が、たくさん貼ってあるんですよ!!

血族の優秀な遺伝子を残そうという目論見とか、人間と“血族”との戦いとか、そして、どこの血族も「メス」不足問題を抱えているとか・・・・

(すげー、ざっと書いてます!!ファンの方、すみません!!)




どの血族(血族は世界各地に隠れ住んでるのね)も、祐司が「メス」としてほしいんですよ

湊が独り占めするのは、イカンことなのです。

「血族」は、一妻多夫制社会なのです!!

だから、途中から、祐司は、悲痛なヒロインになるんですよ・・・(T_T)

祐司が、本命以外の男に、抱かれてしまう描写もあるし、「性欲処理」と「子作り」の道具扱いされるシーンもあるしさ・・・

若いころは、ここら辺りの痛いシーンは、読んでてつらかった記憶が・・・
(ここまで、ヒロインを貶める必要があるのか?と・・・。たぶん、ここらへんが、青年漫画だと、私の中で、分類しちゃった理由な気がします・・・。今、読んだら、また、違う感想になるかな・・・)

祐司は、意に沿わない相手との子を出産することになるし、湊との間にできた子供は誘拐されるし・・・
(好きな男性以外の子を産むのがNGな方はダメだと思う。)

とにかく、ヒロイン祐司は、困難と波乱、陵辱 の連続なんですよ!!

攻めの湊は、祐司のことが好きで好きで、その執着ぶりにキュンってくるんだけど、いかんせん、10歳も年下だから、他の男たちと、受けの体を共有することを受け入れてしまったり、果ては、そうするようにと、祐司を諭したりするんですよね・・・


とにかく、この作品はね。

受けの祐司が不憫すぎだった記憶があります・・・



でもね、私の中では、とてもとても、好きな作品なんです。

祐司の持つ、どんなに傷ついても、汚されても、心までは汚れない、しなやかな女性としての強さ。人間と血族の共存のため戦える男性としての強さが、眩しかった!!

魂が美しいってこういうことなんだ!!

(魂には性別がないっていいますよね?祐司が両性なのは、そういう意味を含めての設定だと思っていました。)

本当、10代後半から20代前半のつらかった時期、祐司から、たくさんの勇気をもらいました。



1巻の最初は、祐司は、完璧に男の子なんだけど、どんどん、両性らしく、美しくなっていくの

いろんなオトコにアプローチされてるんだけど、それも、うなずける魅力なんだなー。

祐司にアプローチする男たちも、みんな、とっても、魅力的でした(^^)

いい男がたくさん出てくるだけで、十分、美味しい漫画です。



はー・・・。

長く語ってしまいました。

ここまで、読んでくださった方、ありがとうございます。

私の中では、BLという枠には収めたくないなー。と思う、ジェンダー論、異なる種の共存の難しさを描いている次世代に残した作品です。

ざっと、書いたけど、もっと複雑で、もっと重みのある読み応えのある作品です。

そういうお話が好物の方は、ぜひ、機会があったら手にとってほしいな!!

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/01/30 18:43 ] ■非BL 杉本亜未 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。