40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

犬ほど素敵な商売はない【榎田尤利先生】

すみません(汗)すみません(汗)(汗)

ずっと、BL小説の世界に入っちゃっています!!

コミックのレビューが書けないので、本日は、BL小説のレビューです・・・

しかし、BL小説のレビューは、私には、敷居が高くって・・・涙

でも、まだ、未読の方に興味を持って抱けるよう、がんばります!!
(こんな有名なBL小説、未読の方の方が少ないと思いますが・・・ほんま、今更レビューですみません!!)


榎田尤利先生のBL小説。

会員制のデートクラブ『Pet Lovers』を舞台に繰り広げられるとても読みやすいBL小説でした

犬、ライオン、猫、蛇が主役に、4作品が出ています

私がダントツ押しなのは「犬」が主人公のこちら



あらすじ→悪い子だ。発情してしまったのか?
自覚のあるろくでなし・三浦倖生は、うだるように暑い夏のある日、会員制のデートクラブ『Pet Lovers』から『犬』として、寡黙で美しい男・轡田の屋敷に派遣される。そこで倖生を待っていたのは厳格な主人・轡田の厳しい躾の日々だった。人でありながら犬扱いされることへの屈辱と羞恥。そして、身体の奥底に感じる正体不明の熱……。次第に深みにはまっていくふたりだったが!? 究極のコンプレックス・ラブ!!



これ、あらすじの書き方が、SMを匂わす感じじゃない?

私、何度かチェックしたことがあるんですが、会員制デートクラブを舞台にした、SM調教プレイの作品だと、ずっと、思っていたんですよ!



全然!!違うから!!  



『Pet Lovers』は、スタッフの子をペットとして派遣する

飼い主は、ペットを大事に扱わなければならない

ペットの一番の仕事は、飼い主の心を満たすこと

そこに、セックスが含まれることも多々あるが、拒否権を持つペットもいる



なーるーほーどー・・・。

ちょいと前に、ドラマ化された「シマシマ/山崎紗也夏」の添い寝屋のペットバージョンみたいな感じなのね?

で、こちらは、犬ね。犬・・・!!

みなさん、犬はお好きですか?

犬はいいですよ。

飼い主に従順で、時にいたずらっこで、寄り添ってくれてたり、人の感情を理解してくれるパートナー的存在です

この物語の主人公の倖生は、ネグレストぎみな母親に育てられ、顔と身体という取り柄があるんだけど、それを生かし、器用に生きることも出来ず、夢もなく空虚に、ただ生きているだけの中身が空っぽの男の子

家賃を滞納するほど困窮し、身体を売る覚悟を決め『Pet Lovers』の面接を受ける

そして、初めての仕事で、轡田(くつわだ)というオトコの家に派遣されるの

倖生は、金のために男娼になる覚悟をし、轡田の家へ行くのだけど

轡田は本物の犬相手のように躾けを始めるわけ。

そこにS的思考や、誰かを制圧したいという歪んだ感情があるわけでなく、ただただ、自分の寂しい心を癒やしてくれるペットとして、倖生を扱うの

だから、 体の関係は、求めない!!  

轡田の持つ広い家で、言葉を発することを禁じられ、犬のように四つん這いに歩き、犬のように伏せをし、犬のように飼い主である轡田の手から食べ物をもらう

そんなこと、普通の感覚を持つ人間なら、誰しも、屈辱的ですよね?

倖生も、はじめは反発していたんだけど、金のためにと何度か、轡田から躾を受け、一緒に過ごすうちに、犬として、ただ愛される存在でいることに至福を感じ始めちゃうの

無責任に飼い主に依存でき、言葉など使わずとも、飼い主はすべてを察してくれる

朝から晩まで見守られ、撫でられ、構われる

倖生の人生において、そんなふうに、倖生のことを、ただただ、甘やかし愛してくれる存在はいなかった・・・

私が、ぐっと来たシーンは、轡田が、倖生以外の別の犬を頼み、家に呼ぶシーンですよ

倖生が、自分のテレトリーを侵した相手に憤慨し、その犬(人間よ!!)に噛み付く(おっと!!殴りかかるだ!!)所!!

それを見た轡田が、「困った子だ」と、ひっそり笑い、怒ることもなく首輪をつけるシーン

なんていうんだろう・・・

犬は、飼い主の愛情を甘受するだけで、犬自身は、そこに疑問など持たないよね

飼い主は、どんな失敗をしても、犬を許され庇護するもの

そういう関係が、人と人の間に成り立ってしまった瞬間にゾワッときました。

きっと、理解できない人には、理解不能な異常なふたりの愛の世界。

この後に、ペットと飼い主の壁が壊れ、誤解やスレ違いがあって、無事、カレカノになれます。

幸薄だった倖生が、お金持ちの轡田と幸せになるのは、ある意味、シンデレラ・ストーリーですよね。

これね・・・。エロシーンに、眼球を舐める描写があるの

うわー!キター!!これー!!

これ、じつは、私には、理解ができない快楽なんだけど・・・?

ただ・・・

私、マンガでも小説でも「お互いが溶けてドロドロになって、いっそ、一緒になってしまいたい」という感じの描写が、大好きなんですね

この小説を読んで、これは、相手の一部になってしまいたい(してしまいたい)程の強い思いゆえのプレイなのだと、受け止めました

やっぱり、人物の心理描写が、細かいところは、BL小説のほうが、受け取り手である読者にやさしいですね

轡田は、恋人を雁字搦めにするほどの独占欲の強いオトコでした

倖生は、空虚な心を埋めてくれるほどの強い愛情を欲していました

お互いが、唯一無二の存在で、とても、素敵なBL小説だと思います

榎田尤利先生の文章は、すごく読みやすい

おバカな私でも理解できる、わかりやすい描写と表現の豊富さが、すばらしいと思います

残り3作品も、レビューできたら、ぜひ、したいと思います(*^^*)


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
やっぱり、BL小説のレビューは、難しい!!伝えたいことがたくさんありすぎて、まとまらない・・・涙
ただいま、「交渉人シリーズ」を読んでいます。
かなり、はまってる!笑!!
スポンサーサイト
[ 2015/11/22 21:51 ] ■BL小説 榎田尤利 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。