40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

花のある生活 【門地かおり先生】

名称未設定-27

↑ レンタ!さんの広告で見てさー

「花のある生活」って作品の広告なんだけど

「あれー?こんなエロいシーンあったっけなー?」と、読み返してみました・・・・

はは

あった。あったよー(-∀-`; )

これレビュー書かなかったんですけど・・・

一冊の中に、「ラブコメハッピー作品」と「病んでる作品」が同時収録だったんですよー・・・・・

そうそう。それで、レビューがまとまらなくて書くの断念したんだったわー・・・・

でも、せっかく、エロい広告がレンタ!さんで出てるので、この機会に書いてみようと思います☆

花のある生活

花のある生活

花のある生活

[著]門地かおり

あらすじ→ガリガリでお人好し。おまけにウスノロで……でも、とっても優しい天然・五百川の魅力に抗えず、ズルくてモテモテで格好良い……変態の倉橋先輩が、周りの迷惑お構いなしに変態ちっくに攻めまくり……!? 純情可憐な五百川の貞操の危機を巡って、万年発情男・倉橋の恋の行方は……!? 噂のラブコメ登場!!




☆「花のある生活」 

名称未設定-28

スキー部の先輩 倉橋くん(←ヘンタイ魔神)と、ピュアな天使の五百川くんのラブコメ です( ̄ー ̄)ニヤリ

ゲスな先輩倉橋が、ひたすら、鈍感な五百川くんとエロしたくてたまらん!!とがんばっている作品です

五百川くん、決してかっこいいともかわいいとも言えないルックスなのに、にこりと笑うと癒し系となり、倉橋先輩の毒牙におかしいと思いつつも「まさかね。」と、狙われていることに気づかない天然ぶりがステキです・・・・

名称未設定-29

先輩、脳内妄想中~・・・・

この、スケベ・・・・(。-∀-)ニヒ♪

最初は「やりたいだけー。やらせろー。」と、どんどん迫っていった先輩が、いざそういう場面になると、最後まで手が出せなくて、五百川くんが、ホロホロ泣きだすと、「嫌われた?」と、オロオロしちゃうのが、ニヤニヤと、面白かったです!!

この二人は、フェラ止まりですねー。

うう・・・

挿入までのストーリーが読みたいぜ!

でも、先輩のT/N/Kサイズが口に入るかと、大口開けて確認する五百川くんが、かわいいです

五百川くんのかわいさに、星5つです(o-∀-o)ゥフフ





☆「褪せる」 

で、こちらが「痛い作品」です・・・sigh・・・・

バッドで強打というシーンから始まるので、しょっぱなから飛ばしている作品です・・・・

弟視点で話はすすみ、その弟の親友(12歳)が、兄(高校生)を、目の前で犯しちゃうという・・・・

弟は、ちょっと兄貴を懲らしめたいだけだったので、まさか、親友が兄をレイプしちゃうと思ってなかったので、ガクブル状態・・・・



Σ(p´;Д;`)q << ぅあ゛!!ぅゎぁぁぁぁあ゙ 



ひどい・・・・

しかし、弟は、そんなひどいレイプを見て、親友が兄のことを好きなことに気付くんだよ・・・・

異物挿入(ぺん数本)もあるので、それが苦手な人はダメかも~

(実は、私も異物挿入ものは苦手~。がんばった~)

これ、ハード系に分類されるのかな?

いやいや、弟の未来が心配になっちゃう作品でした・・・・


☆「密室」 

☆「褪せる」の続編でして・・・

レイプされてから、数年後で、兄視点のお話です。

高校生×大学生となっています。

で、今度は、監禁物~・・・・

攻めの執着という名の愛が重いですが・・・

この作品、受けである兄も、決していい人とはいえないのが、ひとひねり効いてる所だと思います・・・

弟親友の「好き好き好き~」って気持ちが歪んだのは、兄の「優等生ぶった」性格にも原因があるかも・・・・

ラストは、兄が弟親友を受け入れたということでいいのかな?

できるならば、未来は、この二人には、幸せになってほしいな・・・・・



☆「ねじ」 

レンタ!さんの広告、この作品からだった~!!!

読んだ!!読んだよ!!この作品!!!

これも、ちょっとゾクゾク系なんだけど・・・

前作品のインパクトがすごすぎてさー

かすんじゃったんだよね~!!



久しぶりに読み返したけど・・・・

やっぱ、門地先生は神だな・・・・と・・・

攻めが、受けの小さいおしりをほぐすコマが、エロすぎです!!

チ/ク/ビを攻める長い指がステキすぎ~!!

(*´∀`)アハ♪


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
門地先生の作品を読んで、幸せ補給~・・・・。やっぱり、門地先生は、私の神様です~
[ 2015/08/16 13:45 ] 【ま】 門地かおり | TB(-) | CM(0)

ジャジャ馬ならし【門地かおり先生】

このマンガ、ずーっと気になっていて・・・

でも、なかなかお目にかかることがなく・・・

ようやく、先日、手にはいりましたー!!


ジャジャ馬ならし

ジャジャ馬ならし

ジャジャ馬ならし

[著]門地かおり

私が手に入れたものが、総ページ数443ページ。

2008年発行分で、どうやら、「ジャジャ馬ならし」「続ジャジャ馬ならし」が1冊にまとまっているもののようなんですね・・・(多分なんですが・・・)

ですから、この作品がいつ、描かれたものなのかが、はっきりしないんですが・・・

もう!!

もう!!

かわいいさわやかな夢あるBLワールド~!!

(エロのシーンも、夢見る少女の夢を壊さない程度のエロよ~ん)



舞台が男子寮で、男の子達がワイワイガヤガヤしているマンガです

「昔、こういう男子寮が舞台のマンガがやたらとはやった頃があったよねー」と、思わず遠い目をしてしまう40代です。

登場人物の関係図をわかりやすく図にしてみました。

1


黒沢くんと三木くんは、まわりにホモ説が流れているほどの仲のよさ

(すみません。作中に“ホモ”って言葉が飛び交っているんですヨ・・・)

でもって、おんにゃのこのようなかわいい馬場くんですが

三木くんと黒沢くんの中の良さにも嫉妬したり

同室の三木くんと、ふたりきりで、その場の空気に流されそうになったりと

大変でございます・・・

これ、黒沢くんが先に馬場くんに告白したからくっついたけど

三木くんが先だったら、三木くんとくっついていたよね?

三木くん、惜しかったね・・・。



そして、親友も大事。馬場くんにも惹かれている。という三木くんの美味しいポジションがたまりません!!

最後の最後まで「ふたりとも大事」と言っているいい子ちゃんの三木くん・・・

今後、ちゃんと幸せになってほしい気持ち半分。

このまま、3人で、ずっと、いちゃいちゃしていてほしい気持ち半分でございます。

いやいやいや・・・。このさわやか感。

乙女が読んでも、大丈夫というBLは、昭和生まれの私としては、本当、ニヤニヤさせられっぱなしの作品だったよー・・・

(激しいBLが大好物な方には、物足りないと思います。)


あと、「キスってどうしたんだっけ」「結局キスってどうしたんだっけ」という作品が収録されているんだけど・・・

これ、よかったわー!!

男の子ふたりが、文化祭前の居残りしている生徒を返す係を引き受けて

その係をしている間のお話なんだけど・・・

心理描写のモノローグと、相手の心を探るようなセリフの数々・・・

キス止まりだったけど、十分、キューンとしたわ!!



いやいやいや・・・・

私、昭和生まれだから・・・

もう、40代だから・・・・


こういう、さわやかな学園ラブなキュートなBLを読むと、本当、ニヤけちゃんだよね・・・


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/04/07 11:42 ] 【ま】 門地かおり | TB(-) | CM(-)

第二ボタン下さい【門地 かおり先生】

「生徒会長に忠告」にリンクしているBLコミック。

「生徒会長に忠告」よりも前に、描かれた作品です。

書こうかどうか迷ったけど、やっぱり書こう!!と、書いています(^^)

第二ボタン下さい

第二ボタン下さい

第二ボタン下さい

[著]門地かおり


あらすじ→柔道の高校No.1選手・阿久津は、とある試合会場で村上クンに一目ボレ。
選手として憧れていた阿久津にアタックされ、胸中複雑だった村上クンも、やがて自分の気持ちに気づいて……
初エッチに挑戦するも、迷走につぐ迷走!?コメディタッチのハイテンション・ラブストーリー


とにかく、笑いで肩が震えましたよ!!

最初から、最後まで、本当に、色んなイミでハイテンションで迷走していました。

周りを取り囲む友人たちのアドバイスも、ちょっと、ずれてて、笑えます(^_^;)

こういうバカップルが登場するBLコミックもいいですね。

気分転換したい時の、清涼剤になってくれます!!

あと、やっぱり、簡単に挿入はできないもんなんだなぁ・・・。初めては大変なんだね・・・(o ̄∇ ̄o)と、思った作品です。

うふ・・・・

あと、とにかく、受けの村上クンの絵がかわいいの。

私の中では、かなりの上位にいるかわいこちゃんキャラ(←って、今、使う言葉かしら?)です。

阿久津さんも、「生徒会長に忠告」の中では、すごく、基本、冷静でクールなキャラクターなのに、好きな人の前で、愉快な変態さんです。

バカップル、サイコー!!

門地先生の、こういうちょいと下ネタアリの爆走ギャグテイストのマンガは、とっても、好きです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2015/01/29 12:26 ] 【ま】 門地かおり | TB(-) | CM(-)

生徒会長に忠告/山城×川和編【門地かおり先生】

はい、本日で3日目となる「生徒会長に忠告」のレビューです。

拍手も頂いていてうれしいです☆

同じ、「生徒会長へ忠告」ファンの方でしょうか?

では、本日は、予告通り「山城×川和」編を書かせていただきます。

あらすじ→主人公たちのOBとなる先輩、山城さんと川和さん。ふたりは、幼馴染めだが、山城は、名家の末息子だが幼少時から家族に顧みられず、唯一傍にいてくれた川和に強い想いを抱いている。川和は、山城の面倒をみることはあっても、山城の気持ちを受け入れることができない。



この二人は、他のCPと違い、とにかく負の方向へと進んでいるおもーいCPです。

本日もネタバレレビューとなりますので、ネタバレがお嫌いな方は、このまま、戻るボタンをクリックお願いします。

ネタバレOK!もしくは、生徒会長に忠告の愛を一緒にシェアしてくださる方は、「続きを読む」をクリックお願いします!!
[ 2015/01/29 10:08 ] 【ま】 門地かおり | TB(-) | CM(-)

生徒会長に忠告/雛森×近藤編【門地かおり先生】

こんにちわ。海ホタルです。

では、今日も、昨日、告知した通り、引き続き「生徒会長に忠告」への熱い思いを綴らせて頂きます。

生徒会長に忠告(2)

生徒会長に忠告(2)

生徒会長に忠告(2)

[著]門地かおり


雛森×近藤編あらすじ→主人公たちを取り巻くキャラクター達編。
ヘタレの上級生の雛森さんは、とある事件をきっかけに、年下のオットコ前な性格のノンケな近藤くんのことを好きにな
ってしまいます。一度、手痛い失恋を経験している雛森さんは、ヘタリなりに、一生懸命、近藤くんに近づこうと頑張りますが、ノンケの近藤くんはそれを拒否。ウルウルしながら、がんばるヘタレ雛森さんの姿は、応援したくなります。


ちなみに、私は、電子書籍の立ち読みで、この2巻の冒頭を読んで、ソッコー、既刊本を全巻、入手しました!!

本日も、熱い思いを告白するだけのネタバレ記事となっています。

ネタバレがお嫌いな方は、今すぐ戻るボタンをクリックお願いします。

ネタバレOK!の方、もしくは「生徒会長に忠告」の愛をシェアして頂ける方は、「続きを読む」をクリックお願いしますね!!
[ 2015/01/28 10:00 ] 【ま】 門地かおり | TB(-) | CM(-)

生徒会長に忠告/知賀×国斉編【門地かおり先生】

昨日、非公開コメをくれた方。ありがとうございます。コメント、読まさせて頂いております。

それを、励みに、本日も、「今更~!?」なレビューが綴らせていただきます・・・。

本当に、いまさらの記事ばかりで申し訳いですが、おつきあいくださいね~(汗)

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

さて、去年、電子書籍をきっかけに、BLワールドの穴へとヒューンと落ちてしまったわけですが・・・

落ちた当初は、暗闇の中、地図(←ネットの情報)を片手に、素敵なBL本を見つけながら、どんどん奥へと歩いて行きました。

そして、私は、黄金のオアシスに出会ってしまったのです・・・

それが、「生徒会長に忠告」です。

生徒会長に忠告(1)

生徒会長に忠告(1)

生徒会長に忠告(1)

[著]門地かおり


あらすじ→とりたてて美形でもないのに、天然男たらしチャーム炸裂の生徒会長の国斉さん。そんな彼の面倒を見ているうちに、不覚にもきゅきゅん♪と惚れてしまたイケメンの副会長の知賀クン。2003年から連載スタートした、名作中の名作です。



あまりに有名な作品ですので、あらすじは簡単にさせていただきました。

ちなみに、私のPCは、「せいと」と打つだけで、「生徒会長に忠告」がタブキー選択される状態となってしまいました。

このマンガの愛を語ろうとしても、ブログなどという小さなスペースでは、語り尽くせないくらいスキですが、愛が深すぎて、上手く語れる自信もありません。

では、このマンガの何が好きかというと・・・

1、連載当初ショートマンガという形式で始まっており、そのページ数、たったの4~8ページ!!そんな少ないページ数で、このキャラクター達の魅力を表現し、話を進めるなんて、すごすぎる!!

2、ところかまわず、盛っている!!それでいて、様々なエロシチュが楽しめる!!4巻の知賀さんと国斉さんの思いが通じあった後のエロは、なんと、39ページ前後!!

3、門地先生の線が、素敵すぎる!!(1巻当初も好きだが、巻数重ねるごとに素敵度UP!!)背景の書き込みも、巻を重ねるごとに、密になってきて、素敵すぎる!!

すみません。私、線フェチなんですよ・・・

門地先生の線だけで、ご飯3杯いけます。ハイ・・・




では、この後は、かなりのネタバレレビューとなりますので、折りたたまさせて頂きます。

ネタバレがお嫌いな方は、今すぐ戻るボタンを押してくださいね(^^ゞ

ちなみに、明日は「雛森×近藤」編、あさっては「山城×川和」編で、書く予定です。よろしくお願いします。

では、モロなネタバレ大歓迎!!もしくは、「生徒会長に忠告」への愛をシェアして頂ける方は、「続きを読む」をクリックお願いします。
[ 2015/01/27 09:15 ] 【ま】 門地かおり | TB(-) | CM(-)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!