40代主婦がBLにはまりました

人生半分終わった主婦がBLにはまりました。ボーイズラブの類にご理解のない方はご遠慮ください。時に下品なブログです。ネタバレ有りです。お気をつけてください。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

気まぐれなジャガー【ウノハナ先生】



ウノハナ先生の新刊出ました!

紙書籍と同時配信!!レンタ!さんで先行配信となっています!!

8チケの数字に、ギョギョッ!!となっちゃったんですけど、よく見ると、紙書籍も、825円でした!!

ページ数が225ページと、けっこうなボリュームなので、納得のお値段ですね!!

受け(表紙)の子が、むっちゃかわいい気まぐれネコちゃんで、たまらない一冊となっておりますよ!!

[ 2017/01/25 20:33 ] 【あ】 ウノハナ | TB(-) | CM(-)

初恋を処する方法 【ウノハナ先生】



竹書房さんのキャンペーンでこちらの作品があがっているのを見つけたので、これを機に、レビューを書いてみることにしました(^o^)

Rentaさんだけが対象商品になっていますが、前から、レビューを書きたいと思っていたんですよね!!

女子力が高すぎ!!尽くし男子の本巣佳月と、老け専ゲイの松田祐吾のお話です!!

これね、すっごいよかったんですよね!!

ズタボロの初恋の思い出があったからこそ、いまの幸せを手に入れれた?!って、ワクワクしますよね!!

初恋ネタは、いつだって、腐った心をピュアに戻してくれるよー!!

では、レビューにいってみましょう!!
[ 2016/12/30 12:21 ] 【あ】 ウノハナ | TB(-) | CM(-)

海と二人の塩分濃度【ウノハナ先生】

ハイペースで新刊を出し続けるウノハナ先生の新刊が電子配信が始まっています!!

今作は、潮の香りと片思いのせつなさがいい、無愛想な大学生くんと、10歳年上の居酒屋店主とのラブストーリーです!!


あらすじ→今度こそ――大学生の隆太は、勝ちめのない恋に終止符を打つため、
海沿いで居酒屋を営む尚希のもとを訪れる。
久しぶりに会った尚希は、彼女と別れ、猫とひとり暮らしていた――。
そんな彼の背中を見ていると、あきらめるはずの想いがあふれだしてきて…!!







夏に感じる切ない空気感が味わえる作品でした


海沿いで居酒屋で夏の間だけバイトをする隆太 は、その店の店主である 尚希に出会ったときから、恋心を抱いているのね

けれど、尚希には、ほぼ事実婚状態ともいえる彼女がいて、その二人が仲睦まじく店を切り盛りするのを見ながら、片思いに胸を痛めるだけの夏を高校にいる三年間も続けるの・・・

そして、その片思いに、今度こそ終止符をつけようと、二年ぶりに夏のバイトとして雇ってもらうと、尚希の横にいるはずの彼女の姿は、そこになかったのね・・・

終止符を打つため訪れたのに、隆太の片思いは諦められないものになっちゃうというお話なんですけど・・・

すごーく、空気感があるマンガでした。

海の側。潮の香り。波の音。夜だけ賑やかになる居酒屋という舞台。暑い夜。

ウノハナ先生だから、これだけの空気感を出せたと思います

この先生は、なんつーか、空気感を出すのが本当にお上手なんですよね。

読んでいると、読んでいる私が、かなり物語に入り込んじゃうんですよね。

そういう巧さがあるゆえ、もしかして、この作品、主人公の前彼女の立場に立っちゃうと、NGな方がいらっしゃるかもしれないなーって思います。

私は、40代だから、「まあ、人生、いろいろだからね」と受け止めれましたが、10代や20代は、どうかな?

BLで女性を出すと、現実味が帯びるけど、それゆえ、女性の方に共感しちゃう場合もあって、BLで女性を出すのって、本当、さじ加減が難しいなって思います。

あ、これから読む人のためにいうと、尚希が直接、元彼女にひどいことをしたとかじゃないので、その点は、ご安心をー!!



相手の寂しさを埋めたいのに埋められない片思いがよかった


でっかいワンコのような隆太が、尚希が彼女を別れていると知った途端、無表情にがんばっちゃうとことが、なんとも美味しいですよね。

攻めが、一途で健気ですよ。

10歳も年上のおっさんを「支えたい」なんて思っちゃうところが、本当に、ワンコだわー!!

しかも、その10歳年上の尚希は、前彼女のことを、忘れてないしね。

ワンコは、体の関係はあっても、切ない片思い状態ですよ。

最後の最後まで「俺のことを受け止めようとしているだけでいい(←要約)」って、相手からの見返りを求めない姿は、本当に、胸がキューンとなりました。

こんな片思いの大型ワンコ、私がほしいわ・・・

攻めも、すごく雰囲気がある描き方されていて、素直に、某有名俳優さんが、この役やったら美味しいのになーって思った。

攻めが、この俳優なら、受けは、この俳優さんなら美味しいなー・・・

あ!!身長が、足りねー!!と、ひとり勝手妄想が楽しかったです!!あはは



エロ描写は多めかな?


ウノハナ先生のエロは、バックからの攻め方が多い気がするのは私だけ?

改めて、数えてみたけど、バックからの攻め以外も、いくつもあった!!(あ・・・あれ?)

アングルが素敵で、印象的な描き方をするから、それが、インパクトあって、そう思っちゃっていたみたいです。

あと、ネコね。

この作品に出てくるネコが、むちゃくちゃ、かわいい!!

攻めが、マッパでネコを抱っこしている絵面に愛を感じたわー!!

ネコが出てくるマンガって、本当にずるいよね・・・。それだけで、評価が5倍増しになるんだもん!

大変、楽しめた1冊でしたー!!

スポンサードリンク








[ 2016/10/21 14:23 ] 【あ】 ウノハナ | TB(-) | CM(-)

銀座ネオンパラダイス【ウノハナ先生】

この作品、発売から、すっごく評判がよくって!!

ずっと、気になってはいたんですが、ウノハナ先生の作風に「戦後」「銀座ネオン」というキーワードが、想像できなくてですね・・・

未読だったんですねー・・・

そしたら、レンタ!さんで、48H1チケじゃないですか!!

わーい!!と、読ませていただきましたーーーー!!!



あらすじ→葵は出征以来、行方不明となっていた幼馴染の鷹彦と再会する。ワガママで女にだらしない、老舗の実家に勘当されたどうしようもない男。でも求心力があって憎めない、かつて一夜を共にした男――。止まっていた心が動き出す。だけど、転がり込んだ鷹彦は葵に触れようとせず……。本格昭和ロマン譚、堂々開幕!!



やばい!!これ!!

むっちゃよかったーーー!!
 



私が今まで読んだウノハナ先生の作品の中で、ダントツかもしれない!!

一晩で、3回は、読み返しちゃいました・・・



女遊びも盛んで、やんちゃな調子乗りのボンボンの鷹彦は、人を惹きつける魅力を持つ色男で

鷹彦の幼なじみで真面目な葵は、カレの自由奔放さに呆れながらも、カレの強引さに救われているんです。

鷹彦の危うさを心配し、それを口にすると、喧嘩になるふたり。

葵は、喧嘩になる度、今度こそ縁を切ろうと思うんだけど、再び、鷹彦が目の前に現れると、安心するのね。

心の奥底から嫌っている瞬間の後に、相手に対する愛しい感情が広がる葵の心情と、待ち続ける健気さと強さが、すばらしかったです!!



この作品、登場人物のふたりが、むちゃくちゃ魅力的なんですよ!!

戦争が本格的になる前の華やかな夜の銀座を、泳ぐように歩く鷹彦と、カレに手をひかれ、懸命に輝く鷹彦についていく葵。

戦争が始まり、赤紙が鷹彦の元にきたとき、カレにすがる葵と、「お前がいなけりゃ、オレはどこに帰ればいいんだ」と自分を待っていてほしいという鷹彦

そして、戦後、鷹彦の帰還をあきらめながらも、待ち続ける葵と、以前と何も変わらない状態では、葵の元へは帰れないと、離れ離れになるふたり

そして、再び、一緒に暮らしだし、両思いまでのハッピーエンドを描いています。



戦争から、3年もたってから、フラリと葵の元に帰ってきた鷹彦を、タコ殴りにしちゃう葵

タコ殴りにされたのに、ニマッと笑い、「オレは、あいつの怒った顔が好きなんでね」と言う鷹彦の甘えと愛情の深さ

出征前夜、「一分でも長くこうしていたい」と、体を重ねるふたりの刹那的な快楽

帰還後のエロ後の、ピロートークでの「帰ってきてくれて、ありがとう」

なんというか、ふたりのやさしさと、愛の大きさに、何度も萌えました。

亭主関白宣言する鷹彦も、ステキ!!


ほんま、1冊の中に、ギュウギュウにときめきが詰め込まれています。

王道?ベタ?メロドラマ?

それを、ここまで昇華して描ききったウノハナ先生の力量が、本当、すばらしいです!!

いやー・・・。いいもん、読ませてもらいました。

もしかして、私、紙ベースで購入し直すかもしれません!!


にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
このマンガのすばらしさを文字化しようとしたが、無理でした・・・
文才のなさが、つらい・・・
[ 2015/12/08 14:01 ] 【あ】 ウノハナ | TB(-) | CM(0)

犬と欠け月【ウノハナ先生】


あらすじ→心が溶けて体中から溢れて、あんたに伝わればいい――。
無垢で従順なイヌの目が、燃えさしの雄の本能に火を点ける。

目の怪我で引退を余儀なくされた元ボクサーの昌子一弥と、一弥を慕い、彼のためにリングに立つ従順で無口なイヌ・岳。
ある試合前、翌日の計量のため体毛を剃るとうそぶき、悪戯半分に岳の下半身に手を伸ばした一弥は、やがて自分を見る岳の色を宿した目に欲望を抑えられなくなり――。


 
こんな一途なワンコになつかれたら、誰だって、手を出しちゃうよね? 




と、ワンコ受けが堪能できる一冊でしたー!!

ボクサーの試合前禁欲は、お約束じゃないのか?というつっこみが心の中であれど

まあ、この場合、BLのお約束優先だよね?と、前半の手コキシーンを、脳内にて、正当化!!

BがLしているのを楽しめる作品でしたー!!

感情表現が得意といえないワンコこと岳になつかれて、かわいい顔に征服欲が湧き上がり、深く考えず、その場の流れで岳に手を出すトレーナーの昌子(しょうじ)


ほんとー!!


けしからん大人だな!!
 




そして、岳の従順さ、無垢さに、はまりそうな深みに気づき、慌てて、つないだ手を離そうと

昌子に、セフレ(←?)をやめよう。宣言・・・・(悪い大人だよ!)

怒って泣いちゃう岳が

ひとりで気持ちを立て直し、「あなたに笑っていて欲しい」と、ボクシングと向き合う姿が

「男の子だなー」と、かっこよかったです。

ワンコなのに、かっこいいって、なんなのさ?



「幸せって、こんな気持ちのことなんだって教えて貰いました」  って・・・・

本当、この子の純粋さと真面目さと若さは、なんなのさ?


そんな岳のひとりだち発言を聞いて、再びフラフラと気持ちが揺れ動いちゃう昌子

ラストは、ずっと、一緒にいる覚悟を決めてくれます。

この時の、告白は、すっごく、よかったです(^^)

相手の笑った顔が、見たいって、とっても、シンプルな感情だけど

でも、同時に、とても、重みのある感情ですよね(^^)



ガチハピエン!!バンザーイ!! 



いやいや、ウノハナ先生の描く男の子のカラダは、かっこよくって、目の保養になりましたー。

そういや、最初の方で、ウエイトを削るため(?)の、岳の剃毛シーンがあるんだよね。

アンダーヘアがないエロって、ちょっと、エロさ倍増じゃない?

うふふー。

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
[ 2015/07/04 12:59 ] 【あ】 ウノハナ | TB(-) | CM(0)

声はして涙は見えぬ濡れ烏【ウノハナ先生】

非公開コメントで、「私も40代ではまりました」というコメントをくださった方!!とても、うれしいです!!ここで、お礼をお伝えしますね!!

さて、月末で、BL本を買うお金がなく禁断症状が出そうな海ホタルです。(*´д`*)ハァハァ・・・

主婦でBLにはまるなんて、BL本、買い放題?と、思う方がいらっしゃるかもしれませんが、私は、低所得のだんなを持つ一般庶民。

子育ての教育費がかかるお年頃で、自分のお小遣いなぞ、雀の涙です。

高校生時代のバイトより低いヨ・・・

ですので、今年の冬は、アウターやブーツ、化粧品、下着でさえ、セール50%off!!の文字が踊っていても新調していませんヨ~(T_T)

お金がないけど、BL読みたいなぁ・・・って時、使うのは、電子書籍の期間限定1巻のみ無料!!とか、割引商品ではないでしょうか?

では、それを踏まえて、本日、ご紹介したい本はこちらです(^^ゞ


あらすじ→会沢は、隣の家の庭にいた、色っぽい美形の、お隣さんの烏生田凜(ウゴウダ リン)に、どっかーん!と「ひとめぼれ」してしまう。クールで無愛想な彼となんとか仲良くなろうとしていたが、ゲイだと知らされた上、「不用意に近付くな」とキスをされてしまい、「セフレでもいいから」と、ふたりの関係がはじまるが・・・。セフレからかけがえのない存在へ、変化していくふたりの姿が見ものです。


こんなすばらしい作品が、只今、レンタ!!で、108円です!!

ブラボー!! 

「ハイブリッド・スターダスト」の主人公のお兄ちゃん編ですが、私は、こちらの作品の方が好きです。

表紙がとても素敵ですよね。

京都の夏の温度。湿度の高さ。空気感までもが伝わっていそうです。

ひと夏の古都を舞台に、年下わんこ攻め×強気ツンデレ受けが、セフレからじわじわと距離を縮めていく作品です。

全体を通して、よく練り込んでいるストーリーで、数あるエピソードが、どれも、京都のキラキラした美しく気だるい夏に、すごくマッチしています。

これは私感ですが、こんな鋭い目つきの超クールで無愛想な凛のことを理解してくれる人って、なかなかいないと思うんですよ。

そんな凛のこと支え、健気に明るく優しくあきらめずに、何度もトライする会沢の一途さに、ラストで、「うう~。よかったねぇ」と、ウルウルしていしまいました。

エロも多めだし、エロの最中に噛んだりするという設定も、すごくすごく萌えましたヨ。

いいなぁ。

このふたりのストーリーは、もっと、読みたい。

ずっと、甘々でいてほしい。

きっと、これからは、京都に行く度、ふたりの姿を探しそう・・・

こういうお互いの代わりの効かない関係って、本当に好きです

書き下ろしも堪能できましたし、ウノハナ先生のファンになっちゃいました。

電子書籍の割引商品って、本当にいいのかな?

印税とかどうなっているんだろう?と不安に思う時があるんですが、これを、きっかけに、ファンがついてくれるのであれば、イミがあるサービスかもしれませんね。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
[ 2015/01/26 10:02 ] 【あ】 ウノハナ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

海ホタル

Author:海ホタル
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

このブログは現在、不定期更新となっています。現在、コメントの受付はおこなっていません。よろしくお願いします


※免債事項
当サイトに掲載された情報を利用される場合は、自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

★メインブログはこちらから★ 今日何ときめいた
カテゴリ
renta!ランキング
アマゾン「BLコミックランキング」
アマゾン「ノベルズランキング」
おすすめ電子書籍ストア
随時キャンペーン実施中!お得なキャンペーンを探してね!

蔵書数が最大級の電子ストア!!

全ての作品が立ち読み可能!!48Hレンタルキャンペーンなどお得に読める情報がいっぱい!

魅力の読み放題機能が充実!!